【おひとり様】年末年始の一人の過ごし方おススメ30選【暇すぎる】

年末年始 一人 過ごし方生活

カレンダー通りのお休みであれば、最大9連休にもなる年末年始

 

リサーチプラスの調査によると、年末を一人で過ごす人は約16.7もいます。

40代男性に関しては、20%を超える割合で一人で過ごすと回答。

核家族化や少子高齢化が進んでいる日本では、実家に帰ってワイワイする年末年始…という日常も変化してきているのでしょう。

 

一人でのんびりと過ごす年末年始は、気持ちのリフレッシュが出来て最高ですが、時間を持て余してしまう事が難点。

そこで、年末年始を一人で過ごすためのアイディアを30個まとめました。

こんなヒト向けの記事:
・年末年始の予定がない
・年末年始に出かけるのが面倒くさい
・年末年始は暇だから何かしたい
スポンサーリンク

【おひとり様】年末年始の一人の過ごし方【インドア編】

一人の過ごし方1

それでは、まずは自宅でできる一人で年末年始を過ごすアイディアをご紹介します。

ネットショッピング

年末年始(特に年始)は各ECサイトでセールをやっていることも多いです。

ファッション・家電・ゲーム・家具・趣味グッズ…新年を迎えるにあたって足りないものを自宅にいながら揃えることができます。

最近はPayPayをはじめとしたペイメントサービスの還元率も高いので、お得なサイトを沢山みて比較してみるといいですよ。

お取り寄せグルメで贅沢

年末年始に贅沢品のお取り寄せグルメを独り占めで食べる…最高ですね。

カニ・とらふぐ・霜降り肉といった最高級品を、年に一度の自分へのご褒美としてお取り寄せしてみましょう。

余ったものは冷凍もできますし、3日間かけてじっくり食べていくのもおススメです。

>>贅沢お取り寄せグルメ【10選】はコチラ<<

料理をする

時間がある年末年始に、凝った料理にチャレンジしてみませんか?

ラーメンが大好きな人は、鶏ガラや昆布などを購入してダシを取り、1日かけて自宅でラーメンを作るということもできるでしょう。

レストラン顔負けの食材をお取り寄せして、絶品料理に挑戦することもできます。

自分の渾身の料理を食べながら、お酒を片手にゆっくりとTVや動画を見る…最高ですね。

年越しそば・年明けうどんを食べる

大晦日といえば“年越しそば”を食べながら、紅白歌合戦やガキの使いを見るのが定番になってきていますね。

そして、“年明けうどん”という風習をご存じでしょうか?

うどんに紅いトッピング(梅や明太子など)を一つ添えて、1月15日までに食べて1年間の幸せを願います。

年越しそばや年明けうどんで縁起を担いで、気持ちの良い年末年始を迎えましょう!

>>年明けうどんの詳細はコチラ<<

無料マンガアプリを楽しむ

スマホ1台で長時間を潰せる有効な手段の一つとして、電子コミックスがあげられます。

インプレス総合研究所によると、2018年度の電子コミック市場規模は2,387億円となっており、2017年度と比較して129%の成長を遂げています。

無料で楽しめる電子コミックアプリも普及しており、「マンガワン」累計2,000万ダウンロードを誇る、出版社系漫画アプリユーザー数No.1。

毎日更新されるので、寝る前のごろごろタイムが充実しますよ。

>>無料で「マンガワン」をインストール<<

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

マッチングアプリをする

一人で寂しくなってしまった人は、マッチングアプリで異性との出会いを探してみてはいかがでしょうか。

タップル」「Omiai」「Pairs」といった、実績の高いマッチングサービスであれば、安心して使うことが出来ますね。

同じく年末年始を暇で過ごしている人と、うまくマッチングできるかもしれませんよ。

転職を考える

今後のキャリアについてゆっくり考えることができるのも、年末年始のいいところ。

給料・人間関係・仕事内容…どれかを変えることで、新しい人生の扉が開くかもしれません。

 

自宅でもできる転職活動といえば、AIによるレコメンド転職アプリがおススメです。

10万件の求人案件を誇る「GLIT」は、企業求人をマッチングアプリの要領でフリックするだけ。

毎日1-2分間だけで転職活動が出来るので、まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

>>無料で「GLIT」をインストール<<

動画鑑賞

DVDを大量に借りたり、動画配信サービスで、気軽に映画や音楽ライブを観ることができる時代です。

「興味はあったけど見ていなかった」という作品を、年末年始にガッツリ観てはいかがでしょうか。

13万本以上の動画配信をしている「U-NEXT」は、31日間の無料トライアルもやっているので、年末年始だけ楽しむこともできますね。

「U-NEXT」31日間無料トライアル実施中

TV番組三昧

お笑い番組や5時間特番など、年末年始は特別編性のTV番組が数多くあります。

思い切って朝から晩までTV漬けの生活をしてみることも、正月の醍醐味ではないでしょうか。自堕落な生活万歳。

「〇〇と△△が共演している!」といった年末年始特番ならではの、サプライズも楽しむことができるかもしれません。

TVゲームに没頭

本当はゲームをもっとしたいけど、仕事や勉強が忙しくて全然できない…

年末年始にTVゲームに没頭して、朝から晩まで家から出ない生活をしてみてはいかがでしょうか。

折角たくさんの時間があるので「モンスターハンター」をやり込んだり、PRGで世界を救う旅に出たり、数十時間以上かかるゲームをやるべきでしょう!

やり込みすぎて年明けに会社や学校へ行きたくならないように気を付けて下さい。笑

ストレス解消グッズで癒される

疲れた身体を癒すストレス解消グッズはたくさんあります。

マッサージクッションや美容家電、美味しい食事や自宅で身体を動かせるグッズなど。

>>自宅で使えるストレス解消グッズ【15選】<<

仕事で毎日疲れている自分を癒してストレスを解消してあげるための、ご褒美の時間を与えはいかがでしょうか。

新年の目標を決める

年が明けたら新年の目標を決めてみましょう。

>>新年の目標の例文10選【仕事編】はコチラ<<

>>新年の目標の例文10選【プライベート編】はコチラ<<

「恋人を作る」
「一度も病気にならない」
「会社で表彰される」
など

頭で思い浮かべるだけでなく、紙に書いたりSNSで宣言するといいでしょう。

明確な方向性が決まることで、新たな気持ちで新年をスタートすることができます。

大掃除をする

年末年始といえば大掃除というイメージがありますね。

家が綺麗になると気持ちがスッキリして、新たな気持ちで新年へと向かっていく事ができます。

重い腰を上げて、部屋・玄関・キッチン・お風呂場・トイレ…1日かけて掃除をしてはいかがでしょうか。

折角ならば優秀なお掃除グッズを買い足して、全力でやってみましょう!

部屋の模様替え

部屋の掃除だけでなく、気分転換に部屋の模様替えをすることで気持ちのリフレッシュになります。

カーテンや布団のシーツの色を変えるだけで部屋の印象は大きく変わりますし、家具の配置を変えるだけでも雰囲気が違いますよ。

長年住んでいる家である程、思い切って年末年始に模様替えを検討してはいかがでしょうか。

年賀状を書く

最近は書く機会も減っている年賀状ですが、だからこそ価値が高まっています。

お世話になった友人や先輩・後輩、家族宛に年賀状をしたためてみませんか。

日本郵便のHPでは、年賀状のかんたん印刷を請け負っていたり、年賀状テンプレートを大量にダウンロードすることもできます。

あえて令和の時代に書く年賀状は、強い意味のあるものになるでしょう。

読書をする

ゆっくりと時間を取って、1日1冊の読書をしてはいかがでしょうか。

または、漫画を大人買いして、年末年始の休みに50冊~100冊読み漁ってもいいかもしれません。

今は電子書籍で購入することができる時代なので、自宅にいながらすべて完結ができますね!

【おひとり様】年末年始の一人の過ごし方【アウトドア編】

一人の過ごし方2

続いて、自宅を出かけて一人で年末年始を過ごすアイディアをご紹介します。

マッサージへ行く

日頃の疲れをマッサージで癒しに行きましょう。

思い切って2時間コースなど、長い時間を申し込んで思い切りのんびりすることをおススメします。

大晦日や元日などはお店が休業のケースも多いので、事前にHPなどで調べてから行くようにしましょう。

国内最大級のリラクゼーションサロン予約のサイト【スグヤクリラク】

近所の温泉や銭湯へ行く

温泉街へ旅行へ行かずに、スーパー銭湯でゆっくりすることをおススメします。

お風呂、サウナ、あかすり、マッサージ、お酒、料理…

施設の規模によっては、半日以上も滞在して楽しむことができます。

自宅から一番近いスーパー銭湯を検索してみましょう!

ジムで身体を動かす

歳を重ねるごとに、運動をして体を動かすきっかけが減っていると思います。

年末年始のお休み期間だからこそ、ジムに体験入会してなまった身体を引き締めてみましょう。

筋肉痛になっても数日間の休みがあるので、きっと会社が始まるころには治っているはずです。笑

お笑いライブを見に行く

年末年始はTVでお笑い番組が多いですが、折角なのでお笑いライブへ見に行ってはいかがでしょうか。

関東であれば「ルミネtheよしもと
関西であれば「なんばグランド花月

ここに行けば、若手からTVに出ている有名芸人やベテラン師匠まで…幅広い芸人さんが出演しているので、間違いありません。

TVでやってくれないきわどいネタを披露する芸人さんも多いので、腹の底から思い切り笑って、最高の新年を迎えましょう。

近所を散歩する

特にやることがない、少し身体を動かしたい…そんな時は近所を散歩しましょう。

いつも通っている道ではなく、近所だけどあまり足を踏み入れたことがないエリアを目指すのがポイントです。

カメラを片手に気になるポイントを写真に収めていけば、自分の知らない街が見えてくるかもしれません。

初詣へ行く

新年といえば初詣ですね。

人混みが嫌いであれば、近所の神社にしっぽりと初詣に行ってみましょう。

地元ならではの雰囲気と冬の澄んだ空気を味わいながら、ゆっくりとした時間の流れを味わうことができます。

初売りセールで買い物

新年はどこのお店も初売りセールを行うため、とてもお買い得です。

都心部に出て、一日かけて買い物を楽しんでファッション・家電・家具・日用品などを買い漁ってみましょう。

人気店の福袋は朝一に行列ができるので、狙うブランドがある人は漏れなく要チェックです。

宝くじを購入

年末年始に今年の運試しをして、あわよくば大金をゲットしちゃいましょう!

「年末ジャンボ宝くじ」「初夢くじ」が毎年発売されるので、宝くじ売り場に足を運んではいかがでしょうか。

私は一枚一枚の当選のヒヤヒヤ感を味わいたいので、“連番”よりも“バラ”で購入しています。

一等及び前後賞を狙いたい人は、“連番”での購入が必須です。

初日の出を見に行く

1年に1回、しかも元旦にしかできないことといえば、初日の出を見に行く事です。

エリアによって異なりますが、6時45分~7時25分が初日の出の時間帯となります。

近所の高台や太平洋側の海といった絶景スポットに向かい、新年を照らす太陽を浴びる感動はひとしお。

とても気温が寒いので、寒さ対策はしっかりとしていきましょう!

一人旅をする

最もアグレッシブな時間のつぶし方になりますが、思い切って一人旅に出かけてみませんか?

一人で2泊3日など、ゆったりと温泉につかったり、ブラブラと知らない街を散歩してみたり…

のんびりとした年末年始ならでは時間を存分に味わうことができます。

国内格安航空券ならさくらトラベル!

最近はAirbnbといった民泊サービスも充実しているので、ホテルや宿が空いていなくても、まだ宿泊先は見つかるかもしれません!

一人ドライブをする

“レンタカー”や”カーシェアリング”で車を借りて、一人ドライブで好きなところに行くことができます。

新幹線や特急電車での旅だと、チケットの時間や行動範囲が狭められてしまいますが、「一人×ドライブ」は最強です。

場所・時間すべてが自分のやりたいようにスケジューリングできるので、おススメです。

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

おひとり様限定ツアーへ参加

最近はさまざまな旅行会社から「おひとり様限定ツアー」なるものが組まれているので、思い切って参加してみてはいかがでしょうか。

例えばクラブツーリズムの”おひとり様限定ツアー”は、以下のような特徴があります。

・参加者全員が一人参加
・添乗員付き
・一人一部屋の確保

参加者同士が一人の旅なので、もしかしたら新たな出会いもあるかもしれませんね…。

アルバイトや派遣で稼ぐ

グダグダしている時間がもったいない!という人は、派遣やアルバイトでお小遣い稼ぎをしてみましょう。

今は日雇い日払いといったアルバイトも多く存在しているので、探せばきっとあなたに合った情報が見つかるはずです。

まずは、ご自身のエリアでの検索から始めてみましょう!

ボランティア活動をする

東日本大震災、西日本豪雨、千葉を襲った大型台風など…災害が尽きない日本。

全国さまざまなエリアでボランティアの数が圧倒的に不足しています。

年末年始のという長期の時間に、ボランティア活動をしてみてはいかがでしょうか。

現地に赴くことができなくても、募金活動必要物資を揃えて送ることもできます。

【おひとり様】年末年始の一人の過ごし方おススメ30選|まとめ

一人の過ごし方3
<インドアの暇つぶし>

・ネットショッピング
・お取り寄せグルメで贅沢
・料理をする
・年越しそば、年明けうどんを食べる

・マッチングアプリをする
・友人のSNSを楽しむ
・TV番組三昧
・動画鑑賞
・TVゲームに没頭
・大掃除をする
・部屋の模様替え
・新年の目標を決める
・年賀状を書く
・転職を考える
・読書をする
・とにかく寝る

<アウトドアの暇つぶし>

・マッサージへ行く
・近所の温泉や銭湯へ行く
・ジムで身体を動かす
・お笑いライブを見に行く
・近所を散歩する
・初詣へ行く
・初売りセールで買い物
・宝くじを購入
・初日の出を見に行く
・一人旅をする
・一人ドライブをする
・おひとり様限定ツアーへ参加
・アルバイトや派遣で稼ぐ
・ボランティア活動をする

暇を持て余して死にそうな、お一人で過ごす年末年始の手助けになれば幸いです。

何もしないままではもったいないので、是非一つでも実践してみて下さい!

おススメ記事:
年末年始の贅沢グルメ10選
新年の抱負例文10選【仕事編】
新年の抱負例文10選【プライベート編】
行きたくない義実家で過ごすアイディア5選
新たな風物詩”年明けうどん”とは
正月休み明けの仕事始めを乗り切るには

ステキな年末年始を過ごして、新たな一年の幕開けを迎えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました