【寝苦しい夜】対策グッズ15選|夏の快眠アイテムで熱帯夜もひんやり涼しく寝よう

寝苦しい夜 ひんやり グッズ生活

暑くて寝れない…
汗をかいて寝苦しい…

日本の夏って本当に熱いですよね。

 

2020年に静岡県(浜松)で、日本最高気温41.1度を記録。
出典:「過去の気象データ検索 > 歴代全国ランキング

毎年7月、8月、9月は寝苦しい夜が続き、クーラーをつけて寝てしまう事もしばしば。

 

暑くて寝れない夜を快適に!

枕が熱を持って熱い、シーツも熱がこもっている、そんな日々とさようなら。

 

本記事では、暑くて寝れない熱帯夜の対策グッズを15個まとめました。

こんなヒト向けの記事:
・暑くて寝苦しい日々を過ごしている
・熱帯夜がツラくて快眠グッズが欲しい
・寝る時のひんやり冷感グッズを探している
スポンサーリンク

【暑くて寝れない】寝苦しい夜の対策グッズ15選

暑くて寝れない 熱帯夜の対策グッズ

暑い夏って本当に寝苦しいですよね。

日本の夏は今や熱帯夜が当たり前の日々に。

電気代を気にしてエアコンや扇風機を一切使わないと、熱中症になって倒れてしまうことも。

 

汗をかいて寝付けず、気が付いたら朝を迎えてしまう…そんな日々にサヨナラ。

暑くて寝れない日を乗り越える、夏の快眠グッズ15選をご紹介します。

Uner_クールマット枕

夏の暑い夜で涼しく寝るために、ひんやりと冷却効果のある枕は欠かせません。

Unerのクールマット枕は、枕の上に被せる1枚のジェルマット。

利用する前に5分〜10分ほど冷蔵庫で冷やしておくのがポイントです。

 

しっかりとした重みがあるので、寝返りを打ってもズレる心配もありません。

自然な涼しさなので、安眠効果もバッチリですよ!

Amazonレビュー抜粋:
・敷くと全面ひんやりした枕になって気持ちよかったです^ ^
・思ってた以上にヒンヤリしていて満足です!折りたたんでサイズ調整出来るのもGoodです!

ひえぷる_やわらかまくら

冷凍庫で冷やすタイプの枕は、風邪を引いた時に一度は使ったことがあるでしょう。

しかし、冷やしたはいいものの、枕が冷たく固まってカチコチだと寝づらいですよね。

 

ひえぷるのやわらかまくらは、適度な柔らかさでクールな冷たさが人気の秘密。

頭をしっかりと冷やして寝たい方は、タオルを巻いて寝るだけですよ!

Amazonレビュー抜粋:
・一日冷凍庫に入れてもカチコチに固まらず枕にしても柔らかく寝やすいです。
・タオルを巻いて使用していますが人によってはタオル1枚だけだと寝るには冷えすぎるかな……?

COCOMIN_ヘッドクーラー

冷感まくらは布製なので、寝ていると少しずつ熱を吸収してしまうデメリットがあります。

いっそのこと、まくらを家電化してしまうという発想。

 

COCOMINのヘッドクーラーは、枕の温度を一定に保つことができる優れもの。

日本製という安心感もありますよ。

「音がうるさくて寝れないのでは…?」という心配はご無用。清音です。

Amazonレビュー抜粋:
・アイスノンみたいに途中熱くならず、25℃設定で十分朝まで涼しくて
・枕に敷くシートの厚さは気にならず、本体の動作音は極めて静かで眠りを妨げません。

ナイスデイ_冷感枕カバー

いつも使っている枕はそのままに、枕カバーだけひんやりと冷却効果を。

ナイスデイの冷感枕カバーは、接触冷感の生地がサラサラと気持ち良いひんやり感が味わえます。

 

枕カバーを変えるだけで快眠に近づくので、とても簡単だしコスパも抜群。

抗菌・防臭加工がされているので、菌の増殖、汗や加齢臭など嫌なニオイを抑えます!

シルクの様な肌触りが心地よいですよ。

Amazonレビュー抜粋:
・肌触りとかヒンヤリ感が非常にGoodです
・洗濯しても乾きが早いので助かります。

VK Living_冷感シーツ

クーラーなしで熱帯夜を乗り越えるのは、冷感シーツは必需品です。

ふとんに入った瞬間に「ひやっ」とするので、最高に気持ちがいいんですよね。

 

VK Livingの冷感シーツは、「このお値段でいいんですか?」と疑うほどに快適な眠りを提供してくれます。

サイズはシングル・クイーン・セミダブル・ダブル・キングの5種類、カラーは青やグレーを初めとした8色

2022年に発売された商品で、日本の夏の必需品の一つでしょう!

Amazonレビュー抜粋:
・普通に涼しいです。可もなく不可もなくです。
・使っていてサラサラしていて気持ちの良い使用感です。

Uner_冷感ジェルマット

シーツではなく、思い切って冷感ジェルマットで寝ることで、熱帯夜を乗り越える。

しっかり冷却効果がある反面、少しだけ”重い”というデメリットはあります。

 

Unerが販売しているジェルマットは、業界最高クラスの体感温度を実感する事ができます。

そのままでも使えますが、使用する前に冷蔵庫に2〜3分入れることで、ひんやり感がもっと強くなるので、酷暑の夜はオススメですよ。

ちなみに、ペット用としても大活躍できます。

Amazonレビュー抜粋:
・暑い夜素肌には冷たすぎる位です 汗をかくこともなく快適に使用出来ます

tobest_極涼タオルケット

一般の接触冷感タオルケットの3.8倍以上の冷たさを誇る、tobest製のタオルケット

熱帯夜と過ごすには最適のアイテムです。

 

両面が冷感生地ですが、表面は極涼の冷感生地、裏面はさらふわタオル生地のため使い分けが可能で、クーラーとの相性もばっちり。

気持ちのいい肌触りが、入眠をよくしてくれる間違いないタオルケットですね!

Amazonレビュー抜粋:
・接触冷感の効果はこれまでで最強。
・しっかりとひんやり感が伝わってきます。暑がりな子供が大喜びです。

Kumori_冷感ブランケット

暑い夏でも、お腹が冷えない様に薄い掛布団は欲しいですよね。

Kumoriの冷感ブランケットは、触れた瞬間ひんやりクールと好評のアイテム。

 

片面がひんやり生地、片面がタオル生地なので、気温に併せて使い分けが可能。

クーラーを弱目につけて冷感ブランケットを羽織ると、ちょうど涼しく寝ることができますよね。

肌が触れるだけで冷たさを感じるので、何も掛けないよりも寝やすいですよ。

Amazonレビュー抜粋:
・冷感面は本当にひんやり!6月も真夏の暑さので、早く購入出来てよかったです。
・これから夏を迎えて、このクールケットがあれば心地良く眠りつけできます。大満足です!

Kinshi_冷感抱き枕

夏場に使う抱き枕は、接触冷感タイプじゃないと暑くて使えたものではないですよね。

ベルーナ(BELLUNA)の抱き枕は接触冷感なので、少しのひんやり感を感じることができますよ。

低反発ウレタンって、なぜあんなにも気持ちがいいんでしょうね。

 

接触冷感の抱き枕はいくつかネットで見つかりますが、日本製の安心感は嬉しいポイント。

ちんあなごの様な可愛いデザインが、女性を中心に人気を博しています。

Amazonレビュー抜粋:
・ひんやりツルツルでとても抱き心地が良いです。
・夏もベタつくの感じがないサラサラの触り心地も気に入りました。

KEYNICE_サーキュレーター

クーラーを付けないで寝る場合、できるだけ扇風機は稼働させましょう。

しかし、直接身体に長時間あてることは健康上よくないとされるので、空気を循環させるイメージで。

 

KEYNICEのサーキュレーターは、小さくパワフルで清音と寝るときにピッタリのアイテム。

首振り機能も付いているので、空気の循環にも問題ありません。

部屋に風が通るだけで、なぜあんなにも涼しく感じて寝やすくなるのでしょうね。

Amazonレビュー抜粋:
・音が煩かったらやだなと思ってたのですが、めちゃくちゃ静かです!!
・小型で操作も単純で簡単なのに、ちゃんと風力もあり、3段階に選べて文句ないです!!

 

卓上サイズの扇風機・サーキュレーターは、コチラの記事でまとめています。

KLOUDIC_小型除湿機

暑苦しい夏の夜を過ごす上で、湿気の多さも見過ごせないポイントですよね。

枕元に置ける小型除湿機を設置することで、部屋の快適性が増します。

 

サイズ感・静音・価格のバランスに優れたiOCHOWの小型除湿機は、水がタンクに満水になった場合、自動的に除湿機能を停止する安心機能付き。

しかも、キャスターが付いているので、寝室・リビング間の移動もラクチンです。

35dBという音は、町の図書館・静かな昼の住宅地より静音なので、寝る時も安心。
※出典:日本騒音調査「騒音値の基準と目安

Amazonレビュー抜粋:
・ちゃんと除湿してくれる。コスパ強い
・想像していたよりもしっかりと除湿してくれます。音もさほど気になりません。

 

卓上サイズの除湿機は、コチラの記事でまとめています。

バブ_爽快シャワー エクストラクール

身体が暑さを感じる前に寝ることが出来れば、熱帯夜も怖くありません。

バブの爽快シャワーは、お風呂を出る直前に塗ってシャワーで流すだけ。

気持ちの良い爽快感ですよ!

 

特に、スーパーエクストラクールジェルは、一度体験したら毎年の夏の必需品になるほど、身体が爽快で涼しくなります。

寝る前にシャワーを浴びてバブで爽快になり、そのまま布団へ直行しましょう!

Amazonレビュー抜粋:
・ベタつかない。すずしなる。その間に寝ればエアコンいらない。
・暑くて寝苦しい夜も、寝る前にシャワーしてこれを使えば寝つき良好です!

GATSBY_クレイジークール ボディウォーター 

身体をスーッとさせるスプレーを寝る前にやることで、体感温度を下げる事ができます。

GATSBYのクレージークールは、やりすぎると寒いくらいなので注意が必要。

 

寝る前に自分の身体だけでなく、枕や布団にかけることでも効力を発揮。

無香料なので、変な匂いもしないので安心ですよ。

Amazonレビュー抜粋:
・ほんと涼しい。一時間は効く。特に少しの風があると、とっても涼しさが倍増。
・寝る前にこめかみ、肩、首の後ろ、胸、頭頂(ここが実はとっても気持ち良い)などにプッシュしてからお布団に入ると、夏でも快適に眠れます。

NEWGO_冷感ジェルアイマスク

冷凍庫で1〜2時間冷やすことで、ジェルがひんやりと顔を癒してくれる冷感ジェルマスク

花粉症の際に目の炎症を抑えるために購入する人も多いですが、夏の入眠にも使えるアイテムとなります。

ひんやり柔らかい感じが、最高なんですよね。

 

しかも、電子レンジで10秒加熱したら、温感アイマスクにも変貌を遂げる2Wayタイプ。

まさに1年間の入眠を手助けする必需品といえますね!

Amazonレビュー抜粋:
・保冷剤のように固くならず、手でビーズをほぐせば顔の形にフィットさせて使えるので重宝しています!
・冷たくて気持ちいいです。温めるのも気持ちいいですがこれもなかなか。

凍らせたペットボトルを置く

最後は、定期的にTwitterでもバズるライフハックです。

 

枕元にキンキンに凍らせたペットボトルをボウル置いておくことで、以下の効果が見込めます。

・除湿効果
・気温を下げる効果

周囲の空気が冷えることでペットボトルへ水分を放出し、結果的に湿度が下がるわけですね。

金属のボウルを使うと更に空気が冷えやすくオススメですが、その際はボウルの下にタオルを敷くのをお忘れなく!

【暑くて寝れない】寝苦しい夜の対策グッズ15選|まとめ

・Uner_ひんやり枕
・ひえぷる_やわらかまくら
・COCOMIN_ヘッドクーラー
・ナイスデイ_冷感枕カバー
・VK Living_冷感シーツ
・Uner_冷感ジェルマット
・tobest_極涼タオルケット

・Kumori_冷感ブランケット
・Kinshi_冷感抱き枕
・KEYNICE_サーキュレーター
・KLOUDIC_小型除湿機

・バブ_爽快シャワー
・GATSBY_ボディウォーター
・NEWGO_冷感ジェルアイマスク
・凍らせたペットボトルを置く

暑い夏の夜を快適に過ごすための、重要なアイテムばかりです。

寝具に冷感効果があるだけで、本当に快適になりますよね。

 

じめっとしたシーツ・暑い枕の対策など、やれることはしっかりやるべきです。

熱中症になってからでは遅いので、自分の身は自分で守りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました