【夏の在宅勤務】おすすめ暑さ対策グッズ10選|テレワークを快適に過ごす

在宅勤務 テレワーク 暑さ対策仕事

在宅勤務・テレワークを導入する企業が拡大しています。

筆者も2020年3月頃から在宅勤務を継続しており、Zoom会議の日々が新たな日常に。

 

出社とは異なり、在宅勤務では季節に応じたデスク環境の変化が大切です。

暑い夏を迎える7~9月はクーラーをガンガン掛けますが、やりすぎは電気代と身体に大きく負担を与えます。

クーラー頼みだけでなく、様々な暑さ対策グッズでデスク環境を整えていきましょう。

 

本記事では、夏の在宅勤務を快適に過ごすおすすめグッズを10個ご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・部屋が暑くて耐えられない
・今年の夏は在宅で仕事をする
・暑い夏を乗り越えるグッズが欲しい
スポンサーリンク

【夏の在宅勤務】おすすめ暑さ対策グッズ10選

在宅勤務 暑さ対策

暑い部屋の在宅勤務を快適にするグッズは、大きく分けて2ジャンルです。

・環境型
・直接型

「環境型」はクーラーや扇風機などで部屋を涼しくしたり、冷たいドリンクを作るアイテムを指します。

涼しくするための環境づくりですね。

 

「直接型」はその名の通り、冷感スプレーなどで自分自身に直接的に冷却効果を与えるものです。

瞬間的な暑さ対策として、効果を発揮します。

 

どれがいい・悪いは人に寄るので、あなたに合った暑さ対策グッズを探していきましょう!

卓上扇風機・サーキュレーター

確実に揃えておきたいのは、卓上扇風機・サーキュレーターですね。

コンパクトサイズでありながら風量が強く、それでいて静音という機能性の高さも優れています。

人気のDelamu製-卓上扇風機における、ポイントは以下。

・風量は4段階
・360度で角度調整可
・充電式(弱で24時間稼働)
・卓上/クリップ式でどこでも設置可

 

デスクワークだけでなく就寝時にも使える、と人気のアイテムです。

部屋を選ばないシンプルなデザインも、検討しやすいポイントですよね。

Amazonレビュー抜粋:
・デスク周りのいい部屋環境作りにはもってこいの商品だと思います。
・何より音が静かなのがいいです。モーター音や風切り音がうるさいと仕事の邪魔になりますが全く気になりません。

 

人気の卓上扇風機・サーキュレーターコチラの記事でご紹介してます。

メッシュ素材のオフィスチェアー

在宅勤務において、椅子選びは大切です。

身体と常に触れ合っているので、熱のこもりやすい素材は不快感を覚えます。

背もたれがメッシュ素材のオフィスチェアを選ぶことで、夏の快適さがUp。

人間工学に基づいて設計されているSIHOO製のオフィスチェアは、座り心地がバツグン。

ストレスフリーな仕事環境になると、大人気のアイテムですよ。

Amazonレビュー抜粋:
・座り心地も今までのイスとは比較にならないほどGood!!
・肘かけ、ヘッドレスト、ウエストピロー、背もたれ角度など、結構細かく調整できるので、大満足です。

 

人気のオフィスチェアーコチラの記事で紹介しています。

断熱性タンブラー

暑い夏といえば、冷たいドリンク

仕事中ずっと快適に飲むために、断熱性タンブラーは1つ欲しいですよね。

 

私はTHERMOSのタンブラーを愛用していますが、在宅勤務において普通のグラスは使えない身体になりました。

夏はいつまでも冷たく、冬はいつまでも温かい

断熱性タンブラーは、在宅ワーカー必須のアイテムといえるでしょう!

Amazonレビュー抜粋:
・結露しないため、スマホ操作やデスクワーク時にとても助かります。
・20:00に氷をかち盛りに入れ、冷水を注いで、12時間後の8:00、まだ氷がありました。

 

夏ビールにもおすすめの保冷タンブラーコチラの記事でまとめています。

冷感タオル

夏に欠かせない冷感タオルは、ひんやりして気持ちがいいんですよね。

水につけて、絞り、数回振るとタオル生地の温度が低下するので、首に巻いたりすると気持ちいですよ!

緊張するZoom会議の後に、冷たいタオルを顔に被せたら最高なんです…

 

また、専用ボトルに入っているので、アウトドアに持ち運びしやすいアイテムとしても人気。

キャンプやフェス参加にも必須ですよね。

Amazonレビュー抜粋:
・タオルの質感も高く、生地もしっかりしており、縫製も丁寧です。
・これすごいですね。。ヒヤッとします。。結構想像よりも冷たいです。

服をひんやりシャツクール

着ている洋服をヒヤッと冷やす、衣類用の冷感スプレー

本来は外出をする際に玄関でシュッとするアイテムですが、在宅ワークでも効果は健在。

 

効果は長続きしませんが、短期的に身体を冷やしたい人には効果テキメンです。

クーラーの効いた部屋で使ってしまうと逆に寒くなるので、気を付けて下さい。

Amazonレビュー抜粋:
・夏には欠かせない一品です。
・じわっと汗をかいている部分に触れると効果てきめんです。

首をひんやりネッククーラー

熱中症を防ぐには、首回りを冷やすべきことが大切です。

太い静脈があり、大量の血液がゆっくり体内に戻っていく場所なので、身体を全体的に冷やす効果が見込めます。
※参考:「ミドリ安全の熱中対策

 

Innocoolのネッククーラーは、冷蔵庫で冷やして、首に巻くだけのシンプルなアイテム。

一度きりではなく何度も使えるので、在宅ワーカーの夏アイテムとしてチェックしておくべき1つですね!

Amazonレビュー抜粋:
・アイスノンに比べてやんわりとした冷え具合で,ちょうど良いと思います。
・とても満足。短時間で冷蔵庫でも凍るし重くなく冷た過ぎなく良いです。これ無しでは夏むり。

首をひんやりネッククール

首筋やデコルテにスーッと塗るだけで汗が引き、冷感および爽快感が持続するアイテム。

直接的にスースーするので、じっとり汗をかいてきた時に活躍します。

 

匂いは少しありますがキツくなく、優しく爽やかな香りなので安心して問題ありません。

在宅勤務の仕事中においては、気分転換にもなりますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・スースーする冷んやり感がすごい!!
・リンパに沿ってつけるといい感じでした。においがきつくないのもいいです。

頭皮をひんやり爽快シャンプー

夏になると爽快感の溢れるシャンプーで、頭(頭皮)をスッキリさせたいですよね。

在宅勤務になると、朝シャン昼シャンが自由に行える強みを持ちます。

休憩時間を上手く使えば、”サボり”にもなりません。

 

「ライム&ユーカリ」の香りが漂うシャンプーは、爽快さ心地よさを演出。

一度使うと、毎夏のお世話になる逸品です。

Amazonレビュー抜粋:
・暑い時期にミントのスーっとする感じがとても良いです。
・朝や昼のシャワーでシャンプーする時に使うことが多いですが、爽やかで心地いいです。

身体をひんやりボディシート

何よりも直接型の対策といえば、ボディシートですね。

学生時代の運動部・体育の後に誰しも一度は使い倒したことでしょう。

 

夏用に「氷冷」「極冷」といったボディシートが販売されています。

汗のニオイも取れ、信じられないくらいキーーーンと身体が冷えるので、かなり身体がサッパリしますよ。

Amazonレビュー抜粋:
・汗ばんだ肌もこれで拭けばさっぱり!かなりスースーします。
・一枚でちゃんと拭けるし、さっぱりと涼しくなるし、汗とニオイを抑えてくれるし、私にとっては不可欠な優秀アイテムです。

身体をひんやりボディウォーター

直接的に身体を涼しくする最終兵器とでもいえるでしょうか。

GATSBYのボディウォーター(クレイジークール)は、身体に一吹きした数分後に猛烈な寒さが体を襲います。

すごいです。クールです。

 

35度の猛暑が続く日においては「これがないと暮らせない」と、ハマる人も続出。

寒さが強すぎる場合は、服の上からかけても効果を感じることができるのでお試しあれ。

Amazonレビュー抜粋:
・けっこう毎日頻繁に使っても3週間もちました。コスパ良いです。
・最初の一吹き、大して涼しくならないので5〜6プッシュ全身にかけてみたら、3分後すごい寒さ‥。

【夏の在宅勤務】おすすめ暑さ対策グッズ10選|まとめ

・卓上扇風機・サーキュレーター
・メッシュ素材のオフィスチェアー
・断熱性タンブラー
・冷感タオル

・服をひんやりシャツクール
・首をひんやりネッククーラー
・首をひんやりネッククール
・頭皮をひんやり爽快シャンプー
・身体をひんやりボディシート
・身体をひんやりボディウォーター

在宅勤務の部屋・デスク環境は一人一人異なります。

闇雲にグッズを集めるのではなく、あなたの在宅ワーク環境に適したアイテムを検討することが大切です。

 

クーラーをガンガンかけ続けると、電気代だけでなく身体に負担が掛かる暑い夏

しっかりと暑さ対策をした上で、夏の在宅勤務をのりこえていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました