【外仕事】暑さ対策グッズまとめ10選|プレゼントできる熱中症を乗り越えるアイテム

夏 外仕事 対策グッズ仕事

日本の夏の暑さは容赦ありません。

毎年多くの方が熱中症になり、令和2年6~9月では64,869人の方が病院に運ばれております。
※出典:総務省消防庁「過去の全国における熱中症傷病者救急搬送に関わる報道発表一覧

 

「去年は大丈夫だったからOK」では済みません。

毎年暑さに拍車がかかる夏の外仕事は、こまめな休憩と合わせて冷感グッズも駆使して暑さを和らげることが大切です。

 

本記事では、夏の外仕事における対策グッズを10個ご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・夏に外仕事をしている
・暑くて外仕事どころじゃない
スポンサーリンク

【外仕事】暑さ・熱中症対策グッズ10選

外仕事 暑さ対策

できることならやりたくない、しかしやらなければならない夏の外仕事

 

暑い外仕事をするうえで意識したいポイントはコチラ。

・塩分の補給
・ミネラルの補給
・直射日光を極力避ける
吸湿性/速乾性/通気性の服
・患部(首など)を適度に冷やす

分かってはいるけどやっていない、という項目もあるかもしれません。

 

農業・工事現場・建築現場など、仕事によって対策できる内容も異なってきます。

あなたの職場環境に合わせて最適な対策グッズを選んでいくことが大切です。

塩分タブレット

気軽に塩分補給ができる“塩分チャージタブレット”は、熱中症防止の必需品。

「とりあえず2,3個ポケットに入れておけば安心」といえるアイテムですよね!

外仕事においても休憩時間に食べるだけでなく、仕事中でもサクッと口に頬張れます。

 

スポーツドリンク味が多くありますが、個人的にはレモン味のタブレットが食べやすくて好きです。

もちろん、食べ過ぎには注意して塩分バランスを整えていきましょう。

Amazonレビュー抜粋:
・夏は非常に役立ちました。これとお水があれば安心でした。
・夏限定なのでまとめ買いしました 本当に食べやすく塩分補給にも良いです

はちみつレモン

熱中症で脱水症状を起こしてしまうと、身体からミネラルが奪われてしまいます。

ミネラルを補給するうえで強い味方となるのが、ハチミツです。
※出典:山田養蜂場「知らなきゃ危険!! 熱中症

 

子どもの頃、はちみつに漬けたレモンを母親が作ってくれて、部活の疲れた身体を癒してくれた経験。

瀬戸内の国産レモンを使ったはちみつレモンは、暑い外仕事の疲れを癒し、ミネラルの補給の手助けとなります。

そのまま食べる・氷水で飲む・炭酸水で割って飲む…どれも美味しいですよ!

Amazonレビュー抜粋:
・さすが、山田さんの商品です。味、量共に申し分ないです。
・そのまま食べても良し、炭酸で割っても良しでめっちゃ美味しい‼️超気にいってます‼️

帽子

いわずもがな、強い日差しを浴びる外仕事において帽子は欠かせません。

30度を超える日に帽子をかぶるだけで、頭の温度の上昇を9℃も抑えることができるという実験結果も。
※出典:ウェザーニュース「被るだけで頭の温度が10℃違う 帽子で子どもを熱中症から守ろう

 

そして、頭に熱がこもらないようにメッシュ素材で通気性のよい帽子を選ぶことをおススメします。

風が吹いたときにふわっと涼しくなることは大切ですよね。

Amazonレビュー抜粋:
・通気性は十分で頭が蒸れる事はありませんでした。
・風が吹くとメッシュから風抜けて丁度汗ばんだ髪の毛がひんやりとしましました。

冷感ネックガード

口元や首における、紫外線や日焼けのダメージを軽減するためのネックガード

暑い夏は何も付けたくないと思いますが、冷感吸汗速乾の効果があるアイテムを選べば、むしろ涼しさを感じるほどです。

 

装着した瞬間にヒヤッとする感覚を覚え、しっかりとフィット感のあるアイテムを選びましょう。

約1,000円前後で購入できる手軽さも、対策しやすい嬉しいポイントといえますね!

Amazonレビュー抜粋:
・首から後頭部、顔全面の温度は、これをつけてから明らかに下がりました。
・現品を手に取って驚きましたよ。こんなにもヒンヤリするなんて期待以上の品です。

空調服

夏の現場仕事において、空調服は必須のファッションアイテムとなってきました。

空調服の有無で全然違いますよね!

最近は軽量化やファンの構造なども改良され、使いやすくなってきています。

 

1958年創業の国内メーカー“Burtle(バートル)”の空調服は、首筋や脇の下への風の通りが良く涼しいと好評のアイテム。

空調服の購入を検討するなら、ちゃんとした国産メーカーは見ておきたいですね!

Amazonレビュー抜粋:
・中華製品の低価格帯商品を10種類以上試してみが、これとは比較にならない。
・ファンから入った風は体表面すべてを冷やし上に上がり首筋から抜けていくのはとてもよく、他社の見てくれ良い製品より実務的です

コンプレッションシャツ

暑い夏はできるだけ薄着でいたい!と思う方が多いと思います。

しかし、汗をかく夏こそ吸湿性・速乾性に優れたコンプレッションシャツを着てみてください。

汗を吸収して発散し、水分が蒸発する気化熱を利用して身体を冷やす効果が期待できますよ。

 

汗で身体がベタベタしないので、外での作業もしやすくなります。

アンダーアーマーなど有名スポーツメーカーや、アウトドアブランドから探せば品質に間違いはありません。

Amazonレビュー抜粋:
・最大の魅力は夏場べたつかないのがいいですね。
・汗をかいた箇所に風が当たると熱がスッーと解消される感覚があるので、体温調整はすぐに実感できます。

アイスベスト

メッシュ素材のベストですが、背中に大きな保冷剤を入れるケースがある“アイスベスト”

約2時間ほどの効果が期待できるので、いざという時に使いましょう。

 

空調服+アイスベストの組み合わせで使っている方も多く、その着方は身体全体を涼しくしてくれます。

暑い日は熱風を送ってしまう空調服ですが、アイスベストと共に涼しい風を運んでくれますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・メッシュが柔らかく伸びて着やすいです。
・暑い外仕事。無理するとすぐに頭痛が でもこのベストのおかげで夏を乗り切りました

アイシングサポーター

シンプルに頭を直接的に冷やす、アイシングサポーターも暑さ対策で人気のアイテムです。

ゲルを冷やせる環境がある前提になるので、自宅近くで農業などをされる場合の休憩に効果的でしょうか。

 

もちろん、頭だけでなくなどを冷やすこともOK。

ゲルを外せば洗濯機で洗えるので、清潔感を維持できるので安心して使えますね。

Amazonレビュー抜粋:
・落ちないし重くないし快適で、久々に購入して良かった商品
・キンキンに冷やしても後でその部分が濡れることはありませんでした。

ネッククーラー

シンプルな構造で、冷凍庫で冷やして首にかけるだけ。

首回りは太い血管が肌の近くを通っているため、効率的に体温を下げることが可能です。

 

冷やした濡れタオルを首に巻いて作業する方も多いですが、ひんやりとするネッククーラーも好評ですよ。

一定の温度を保つ効果があるPCMという素材を採用。

PCMはNASAが開発しており、まさに最新鋭のネッククーラーといえますね!

Amazonレビュー抜粋:
・首が冷たくなるとさっぱりして、気持ちいです。
・30℃超で約2時間程で溶けましたが、メンテしやすく使い勝手も良さげです。

シャツクール

直接的に身体を冷やすわけではありませんが、衣類にシュッと吹きかけるだけ。

風が吹くたびにスーッと爽快な涼しさが身体を覆い、夏の外仕事でこもった熱を和らげてくれます。

 

会社員の方が家から駅まで、会社から取引先までなど、暑い夏の徒歩で使うケースも多い“シャツクール”

個人差もありますが、暑さを軽減できるのは30分程度と見ておくのがよいでしょう。

気分転換として持っておきたい、夏のアイテムの一つですね!

Amazonレビュー抜粋:
・これがなかったら、日本の夏は乗り切れません。
・インナー(Tシャツ)の脇にプシュプシュ、アウター(シャツ類)の襟全体と脇部分にプシュプシュして家を出て30分くらいは持続します。

【外仕事】暑さ・熱中症対策グッズ10選|まとめ

・塩分タブレット
・はちみつレモン
・帽子
・冷感ネックカバー
・空調服
・コンプレッションシャツ
・アイスベスト
・アイシングサポーター
・ネッククーラー
・シャツクール

夏の殺人的な暑さの中、何時間も外で仕事をし続けることは自殺行為です。

しっかりと体調管理をしながら、対策できるアイテムは使い倒す他ありませんね。

 

熱中症で倒れてしまっては元も子もありません。

あなたの職場環境に合わせたグッズを選びながら、仕事の効率をあげていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました