【Web会議用カメラ】テレワークで使えるカメラ7選|Zoom会議を快適に

Web会議 テレワーク カメラ仕事

新型コロナウイルスの影響で、加速するテレワークの普及

西村経済再生相は、テレワークで働く社員の割合を7割まで高めるように経済界や各企業に要請を行っています。
※読売新聞オンライン「テレワーク、再び「7割」要請へ…西村氏「後戻りせず維持して」

 

筆者が働いている会社も2020年3月頃からテレワークを開始し、在宅勤務が当たり前になりました。

今やZoom会議で会話をすることが、新しい日常と化していますね。

 

ZoomなどのWeb会議において、表情を伝えるために専用カメラを導入する人が増えています。

PC内臓カメラで満足している人が多いですが、外付けカメラを一度利用すると後には戻れません。

 

本記事では、テレワークに使えるWeb会議用のカメラを7つご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・自宅でテレワークをしている
・Web会議を利用する事が増えてきた
・外付けカメラを検討している
スポンサーリンク

【Web会議用カメラ】テレワークで使えるカメラ7選

Web会議 テレワーク カメラ

テレワークに使えるWeb用カメラといっても、どんなものがあるでしょうか?

 

基本的にはUSB接続で繋ぐだけのシンプルなものが主流です。

面倒くさい手間が発生しないのは、カメラ導入を検討するハードルを下げてくれる嬉しいポイントですね。

 

また、マイク内蔵やシャッター機能、画質のレベルなどが商品によって異なります。

それでは、評判の高いWeb会議用カメラを7つご紹介します!

Wansview_Webカメラ

シンプルでPCカメラに求める基本的な機能が備わっている、WansviewのPCカメラ

数千円の価格帯のカメラの中では、トップレベルの評判を得ている商品です。

 

USBでPCに接続するだけなので操作も簡単ですし、内臓マイクは自動的にノイズを減らす機能まで付いています。

フルHDの1080pなので、思っているよりも画質が鮮明に映りますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・HPノートの内蔵カメラと比べてみたところ、逆光でも自動で露出補正してくれる
・数メートル離れたところでも、画像、音声ともきれいにとれ、明るいところだけでなく、多少暗いところでも、自動で補正され問題なく使えました。

SROSS_Webカメラ

SROSSが2020年に発売した最新Webカメラは、画像の品質、カメラ性能、互換性の高さなど、安定期な機能が備わっています。

内蔵されているマイクは8m範囲のノイズ低減を実現し、はっきりとした音声を伝えることが可能に。

 

「この値段でこんなに性能よくていいの?」と不安になってしまうほどの、圧倒的なコストパフォーマンス

12ヶ月の品質保証がついており、初期不良などがあっても好感してくれるのも当たり前の嬉しさポイントです。

Amazonレビュー抜粋:
・この値段で、これだけの画質を実現できるというのは凄いと思いました。
・ウェブ会議用の外付けカメラとしては全く問題ない、と言うよりこの値段を考えると出来すぎのように思える。

eMeet_Webカメラ

前述のWebカメラよりは少しだけ値が張りますが、細やかな機能が備わっているeMeetのカメラ

上下調節および、360度回転可能なカメラになっており、細やかな微調整がラクにできます。

 

360度の集音マイクが内蔵されているので、どこから話してもクリアな音声が相手へと届くのも驚きです。

画質も高いうえに滑らかな映像を伝えるので、「これ一台あれば文句なし!」と言える一台と評判です。

Amazonレビュー抜粋:
・オートフォーカスなのでピントもしっかり合わせてくれます。
・金額については、もう少しリーズナブルな他社製品も有りますが、広角でオートフォーカスでフルHDと性能表示は同じでも、並べて使ってみるとわかる画質のよさがあります。

エレコム_Webカメラ

見た目のシンプルさはNo,1と呼び声も高い、エレコムのWebカメラ

カメラのレンズに物理的なカバーが付いているので、映したくない時に強制的に蓋をすることが可能です。

USBをいちいち抜かないで済むのは、意外と嬉しいポイントなのです。

 

マイク内蔵、オートフォーカス機能など、基本的なWebカメラ機能はすべて備わっています。

Amazonレビュー抜粋:
・会社の会議用としては、画質、音質共に満足いくものでした。
・本体のカメラに物理シャッターが付いているので使わない時はシャッター閉じれるので安心感があります。

AoiNaka_Webカメラ

AoiNakaのWebカメラ三脚がセットで付いてくるので、PC上部だけでなくデスクに置いて好きな角度からWeb会議が可能です。

また、110°まで映せるレンズを搭載しているので、狭い部屋でも広々と撮影できるのがポイント。

 

カメラにはオートフォーカスと自動光補正機能が付いているので、少し薄暗い部屋でも問題なく利用できます。

画質が高いWebカメラを探している人は、コストパフォーマンスの満足度は高いと思いますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・画質が高いWebカメラがリーズナブルな価格で入手でき、満足しています。
・三脚がついているので、PCに取り付ける以外にも設置することが出来るので便利です。

Logicool_WebカメラC270n

マウスやキーボードなど、PC関連商品をLogicoolで集めている人も多いのではないでしょうか。

LogicoolのC270nはAmazonの”ウェブカメラ”カテゴリで、ベストセラー1位を獲得したことも。

 

Amazonでは約2,100円(2020年9月時点)と安価ながら、手軽に使えて高性能と評判の高いアイテムです。

ただ、画質はHD720pとなっており1080pではないので、高画質を求めている人にはおすすめできません。

Amazonレビュー抜粋:
・設定もとても簡単でこの値段だったらコスパは高いと思います。
・一番安い価格帯の商品なので、この程度の画質という印象ですが十分使えます

Logicool_WebカメラC920n

「とにかく高機能のWebカメラが欲しい!」という方は、LogicoolのC920nを検討したいところ。

他Webカメラよりは少し値が張りますが、画質、光補正、内蔵カメラ、デザイン、2年保証など、カメラの品質には間違いありません。

視野角が狭すぎず適当に広く、謳い文句だけでは分からない絶妙なカメラになっています。

 

中途半端な安物を購入して何度も買い替えるならば、最初にこれを一台買ってしまった方がオトクという見方もあります。

Webカメラにどこまでの品質を求めるか個人によりますが、検討したいアイテムですね!

Amazonレビュー抜粋:
・最初からこれにした方が良い、高くても。
・小型かつ洗練されたフォルムであり、高級感満載。デザイン的にも文句のつけようがない完成度の高さである。

【Web会議用カメラ】テレワークで使えるカメラ7選|まとめ

・Wansview_Webカメラ
・sross_Webカメラ
・eMeet_Webカメラ
・エレコム_Webカメラ
・AoiNaka_Webカメラ
・Logicool_WebカメラC270n
・Logicool_WebカメラC920n

テレワークを快適に過ごすためには、自分に合ったグッズを揃えることが大切です。

中途半端なものを購入して何度も買い替えるよりは、吟味してしっかりしたものを購入することをおすすめします。

Web用カメラを整えると“見られている”という意識が高まり、Web会議の質が高まるという副作用があります。

あなたの働き方に合ったカメラを検討することが大切です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました