【在宅勤務】梅雨を快適に過ごすアイディア・グッズ7選|運動不足・湿気対策など

在宅勤務 テレワーク 梅雨仕事

雨が振り続く梅雨の季節は、湿気がジトジトして嫌な1か月間ですよね。

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務になった方にとっては、雨の日に通勤をしないメリットを強く感じると思います。

 

しかし、“在宅勤務×梅雨”には多くのデメリットもあります。

・散歩(運動不足の解消)をしづらい
・じめじめした空気で集中が途切れる
・気持ちがネガティブになりやすい

5月病から空けてすぐの梅雨は、心身共にリフレッシュしないと気持ちが凹んでしまいます。

 

本記事では、在宅勤務において梅雨を快適に過ごす7つのアイディアをご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・在宅勤務で梅雨の季節を迎える
・梅雨がキライだからリフレッシュしたい
・テレワークを快適にするアイディアを知りたい
スポンサーリンク

【在宅勤務】梅雨を快適に過ごすアイディア・グッズ7選

在宅勤務 梅雨

梅雨の季節における大敵は、“雨”“湿気”です。

在宅勤務なので出勤時よりも被害は少ない一方、在宅勤務特有のマイナスポイントがあります。

 

しっかりと梅雨対策を行い、快適なテレワーク生活を送っていきましょう!

朝と夕方に自宅で軽く運動

私は新型コロナウイルスの影響によって、2020年3月頃から在宅勤務をしています。

在宅勤務を1年間続けたことで見えた課題は、圧倒的な運動不足による腰痛や肩こりです。

 

今は毎朝、自宅周りの散歩が日課となっていますが、梅雨の季節だと散歩も億劫になってしまいがちですよね。

「今日は雨だから散歩はいいかな…」という緩んだ気の積み重ねが、圧倒的な運動不足を招いてしまいます。

 

梅雨の季節だからこそ、自宅でできる軽い運動を朝と夕方に行いましょう!

在宅ワーカーに人気なのが「トランポリン」「ヨガポール」です。

 

ジャンプするだけと侮ってはいけません、5分も飛び跳ねていれば息が上がるツラさなのですよ。

Amazonレビュー抜粋:
・大人が十分に使用できる強度が最低条件でしたが、予想どおりの運動ができてます。
・全てにパーフェクトだと思います。特に音が静かで夜遅くでも、朝早くでも、誰も気づかないくらいです。

 

ヨガポールは、ストレッチとインナーマッスルを鍛えることができるので、特に女性の在宅ワーカーを中心に人気を集めています。

Amazonレビュー抜粋:
・ポールの上に寝そべって15分揺れるだけで効果があります。
・パソコンを一日中使う仕事なので、肩が内側に入りがちでした。肩凝りも無くなり大満足です。

 

梅雨だからこそ自宅内で身体を動かせるアイテムを揃えて、リフレッシュして仕事に励んでいきたいですね。

ヘアスプレーで髪のうねりを抑える

在宅勤務において欠かせないのが、ビデオ会議(Zoomなど)ですね。

出勤時と比較すると身だしなみ意識も低下しますが、相手に“観られている”意識を持つことが大切。

 

特に湿気でうねる髪の毛のケアは、在宅勤務でもしっかり行いましょう。

相手からの見栄えも然り、自分自身の働くテンションが大きく変わりますよね。

 

エッセンシャルの「耐湿バリア オイルスプレー」は、湿気で髪の毛がうねる悩みを解決する評判のアイテム。

Amazonレビュー抜粋:
・雨の日にもうねりが抑えられてびっくりしました!
・これをつけたら髪が落ち着き綺麗にまとまります^_^また購入させていただきます

 

湿気で崩された髪の毛を整えることが、気持ちのリフレッシュにも繋がりますね!

小型除湿器をデスクに置く

湿気でジメジメする季節、しっかりと除湿対策をしていますか?

エアコンで除湿をする場合は弱冷房除湿となるので、部屋が寒くなってしまうデメリットがありますね。

 

在宅勤務ならでは、デスクに置ける除湿器を設置する方が増えています。

KLOUDIC製の除湿器はコンパクトでありながら、2.3リットルの大容量タンク付きと評判のアイテム。

Amazonレビュー抜粋:
・置き場が困らないコンパクトな除湿機を探してました。タンク2.3L、軽いです。
・意外に静かで、しっかり除湿してくれます。小さくて、置き場所にも困ることなく満足です!!

 

動作音の静かさは、在宅ワーカーにとって大切な要素です。

あなたの部屋のサイズに応じて、最適な除湿器を検討していきましょう!

 

おすすめの卓上サイズの除湿機コチラの記事でまとめています。

扇風機で風通しを良くする

湿度の高い部屋(80%以上)では、カビ発生の確率が高まってきます。
※出典:くらしのマーケットマガジン

クローゼットに入れてた衣類が梅雨明けにカビてた…なんて経験、一度はあるのではないでしょうか。

 

梅雨の湿気対策において大切なことは、こまめな換気と空気の循環です。

キレイな空気で仕事をすると、効率も上がりますよね。

雨の日でも窓やドアを開けて換気すべきですし、更に扇風機を使うことで換気の効果がアップしますよ。

 

IRIS OHYAMA製のサーキュレーターは、上下左右首振りで清音・パワーのバランスが好評のアイテムです。

Amazonレビュー抜粋:
・360°くるくるしてて、換気されてる気がする。
・強弱4段階+ターボ(最強)があるのですが、3段階でやっと音がするかな程度、他に音があれば気にならない程度です。

 

在宅勤務で扇風機を選ぶ際は、「静音」「首振り」の2点はマストで抑えましょう!

おすすめの卓上扇風機まとめ記事はコチラ

お花を部屋に飾る

雨の日が続くと気持ちがネガティブになってしまい、仕事にも影響を及ぼしますよね。

少しでも明るい気持ちにするべく、仕事部屋にお花を飾ってはいかがでしょうか。

 

「花屋へ行くのが面倒くさい」
「どんな花を買えばいいか分からない」

という方に向けたサービスとして注目を集めているのが、“お花の定期便”です。

 

月に一度、プロが厳選したお花が自宅へ届くというサービス。

私はガーデニングをしていますが、お花は愛着が湧いてくるので心が癒されるんですよね~。

 

“お花の定期便”の大手3社比較コチラ

 

各社の公式サイトは、コチラからチェックできます!

宅配クリーニングで洗濯代行

雨の日が続くと困るのが、洗濯ですね。

部屋の中で干すしかないですが、部屋干しのニオイも気になってしまいます。

特に一人暮らしの方にとっては、もわっとしたニオイの中で仕事をするツラさがありますよね。

 

自宅にいながらクリーニングを頼める、宅配クリーニング(洗濯代行)をご存じでしょうか。

お家にくる宅配業者に洗濯物を渡すだけ。

特に「リネット」は口コミ評判も高く、リピーターの多いサービスとして人気を博しています。

 

“宅配クリーニング”の大手4社比較コチラ

 

各社の公式サイトは、コチラからチェックできます!

30分間の昼寝でリフレッシュ

梅雨の季節に限った話ではありませんが、在宅勤務においてリフレッシュは大切です。

8時間以上の勤務者は1時間以上の休憩が、労働基準法で定められています。
※出典:厚生労働省「労働時間・休憩・休日関係

 

ランチを30分でサクッと済ませて、残り30分を昼寝に充てることをおすすめします。

昼寝で頭がリフレッシュされて午後に眠くならないので、在宅ワーカーで実施している方が増えているのです!

 

出勤していると昼寝は絶対に出来ませんが、在宅勤務では話は別です。

仕事をサボるのはNGですが、休憩時間の範囲内で昼寝をすることでパフォーマンスを高めていきましょう!

【在宅勤務】梅雨を快適に過ごすアイディア・グッズ7選|まとめ

・トランポリン/ヨガポールで軽く運動
・ヘアスプレーで髪のうねりを抑える
・除湿器をデスクに置いて湿気を抑える
・360℃首振り扇風機で換気を徹底
・”お花の定期便”でお花を部屋に飾る
・宅配クリーニングで洗濯代行してもらう
・リフレッシュするために昼寝を30分する

雨の日が続く、じめじめとした季節の梅雨。

在宅勤務でずっと自宅に籠っていると、思っているより心身共にダメージを喰らってしまいます。

 

適度にリフレッシュを取ることが大切なので、自宅環境の改善や、身体を動かして運動不足の解消を積極的に行いたいですね。

快適な在宅ワークを送るために、あなたに合った対策を検討していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました