【梅雨】ベタベタの床・フローリング対策7選|湿気の不快感を吹き飛ばそう

梅雨 床 フローリング ベタベタ生活

毎年やってくる梅雨の季節

東京では湿度が平均80〜85%となっており、外だけでなく部屋の中もジメジメと蒸し暑くツラいですよね。
※出典:気象庁「過去の気象データ検索>東京都

 

湿度が高くなると気になるのが、フローリングや床のベタベタ感

歩くたびに足の裏にべっちゃべっちゃとくっ付いてくる不快感は、梅雨の時期に増える悩みですよね。

 

本記事では、フローリングや床のベタベタを軽減する対策を7つまとめました。

こんなヒト向けの記事:
・床のベタつきが気になる
・梅雨で床が湿気まみれでツラい
・自宅のフローリングがベタベタで嫌
スポンサーリンク

【梅雨】ベタベタの床・フローリング対策7選

梅雨 ベタベタ フローリング

梅雨の季節でも、さらさらの床で過ごしたいものです。

そもそも何故フローリングがベタベタしてしまうのでしょうか?

■ベタベタの原因
・湿気
・足裏の汗や油

湿気はもとより、足裏の汗や汚れがフローリングに付着することで、ベタつく原因にもなります。

 

フローリングのベタつきを抑えるための、7つの対策をご紹介します。

重曹+水で床を拭く

最もシンプルな対策は、床掃除です。

しかし、ただの水拭き+乾拭きを行うのではなく、重曹水を使って拭くことでサラサラ感が増していきます。

 

重曹水の分量は以下。

・水:100ml
・重曹:小さじ1杯(4g)

フローリングに必要な量だけ水を用意し、分量に合わせて重曹をご利用ください。

冷たい水だと溶けにくく、65度以上のお湯だと成分が分解されてしまうので、ぬるま湯がオススメ。

 

また、重曹は基本的に水に溶けにくい性質も持っているので、溶けきらない重曹でフローリングを傷つけないように注意しましょう。

力を込めて思いっきり拭くのではなく、適度な力加減での床拭きを心がけたいですね。

Amazonレビュー抜粋:
・フローリングを重曹水で拭くと、フローリングがさっぱりします。
・床掃除には、水と重曹、好きなアロマオイルを加えて使用していますが、嫌な匂いが消えさっぱりするので良いです。

クイックルワイパーで床を拭く

簡易的に床拭きをしたい方は、クイックルワイパーでもOKです。

梅雨の季節に限らず、一家に一台は置いておきたい掃除用具の一つですよね。

 

湿度の高い日のクイックルワイパーは、すいすい進んでいかないから少し疲れるんですよね。

しかし、その先には快適な床が待っているので、定期的な床拭きをするように心がけましょう。

Amazonレビュー抜粋:
・フローリングの掃除これ最強です
・しっかりフローリングのべたつきと粉ごみ等を取り除いてくれます。目からうろこです。

部屋干しは浴室乾燥も活用

梅雨のような雨の日においては、洗濯物を部屋干しせざるを得ません。

しかし、リビングで部屋干しをしてしまうと湿度が上がり、フローリングのベタつきは最高潮へと達してしまいますね。

 

部屋干しをする際には、洗濯物を分散させることが大切です。

浴室乾燥機が付いているご家庭は、できるだけ活用したいところですね。

毎日の利用だと電気代が気になる場合は使用せず、浴室や洗面所に部屋干しするだけでも、リビングの湿度を軽減できますよ。

 

ドラム式洗濯機や乾燥機がある方は、部屋干しをしない方法を極力使っていきましょう!

エアコンのドライを活用

部屋の湿度をグッと下げるには、エアコンのドライ(除湿)機能が有能ですね。

蒸し暑いと「冷房」を付けてしまう人もいるかもしれませんが、湿度の高い日は「ドライ」でOKです。

 

ちなみに、ドライ(除湿)には2種類あります。

■弱冷房除湿
└冷たくした空気を室内に戻して温度を下げる

■再熱除湿
冷たくした空気を一度温めてから室内に戻す

どちらのドライ(除湿)にせよ、湿度を下げるという目的は同じです。

部屋に戻ってくる空気の気温が異なるだけなので、室温に合わせて使い分けることが大切です。

 

エアコンによってはどちらのドライ機能も付いているので、チェックしてみて下さい。

扇風機で風通しよく

エアコンと合わせて活用することで効果が高まるのが、扇風機・サーキュレーターです。

風通しを良くしてあげることで湿度を和らげ、ベタベタ感の軽減が期待できます。

 

サーキュレーターや扇風機を選ぶ際は、首振りタイプを選びましょう。

パナソニックから2021年に発売された最新扇風機は90度首振りで、さらに7枚羽根が自然に吹くようなナチュラルな風を再現。

少し値段はお高いですが、奮発していい扇風機を検討している人にとっては、悩みたい一品です。

Amazonレビュー抜粋:
・静音性に優れ風の音も首ふり音も聞こえないレベルです。
・お値段的にはいつもの2倍程度したが「買って良かった~」ここまで性能が違うなんて‥

部屋の大きさに合わせた除湿機

エアコンのドライ機能ではなく、除湿機をリビングに設置している方も多いと思います。

注意すべきはサイズ感ですね。

大きなリビングなのに、6畳サイズの除湿機をセットしては効果も期待できません。

 

そして、初めて除湿機を使う日って「こんなにも空気中に水分があったのか!」と驚きますよね。

そりゃ湿度高いわけだわ、と納得しちゃいます。

 

iOCHOW製の除湿器は静音&パワフルで評判も高く、広い部屋でも対応。

キャスターが付いているので、部屋の場所を変えて使いやすいのも嬉しいポイントですね!

Amazonレビュー抜粋:
・実際に稼働させて驚いたのは稼働音です。めちゃくちゃ静かです。
・押入れの中で使うと、こんなに湿気があるの!とびっくりするくらい、短時間で水が貯まります。

足裏さらさらクリームの活用

フローリングのベタベタは、人間の足裏の汗や油も一つの原因となっています。

しっかりと足裏のケアを行うことで、ベタつき加減を軽減することができますよ。

 

ビオレから販売されている“さらさらフットクリーム”は、足のニオイを軽減するだけでなく、1日中さらさら快適になると評判のアイテム。

一度試してみると、想像以上の効果に驚くばかりです。

梅雨の季節だけでなく、1年中つけたくなる愛用品になるかもしれませんよ!

 

少しでも梅雨の足裏ベタつきを軽減するべく、気になる方は是非お試しください。

Amazonレビュー抜粋:
・脚の指の間がサラッサラになります。快感ですw一日保ちますね。
・靴下を脱いだ時のサラサラ感と無臭具合に感動!試供品で試して良かったので即購入しました!

【梅雨】ベタベタの床・フローリング対策7選|まとめ

・重曹水で床拭きをする
・クイックルワイパーで拭く
・乾燥機を活用して部屋干しは分散
・エアコンのドライを活用
・サーキュレーターで風通しを良く
・部屋に合わせたサイズの除湿機
・足裏さらさらクリームを付ける

フローリングのベタベタ感は、日常生活を全うする上で不快感この上ありません。

日々の掃除は面倒くさいですが放置することなく、除湿や床拭きをこまめに行うことを心がけましょう。

 

また、床だけでなく足裏のケアも欠かさずに。

暑苦しいので人を選びますが、最終手段で通気性のよい麻のスリッパを履くのも一つですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました