【湿気対策】押入れの除湿おすすめグッズ10選|クローゼット

湿気対策 押入れ クローゼット生活

梅雨の季節。

ジメッとした湿気の多い日々が続きます。

気持ちがイライラして過ごしにくいですよね。

 

梅雨で気を付けなければならないことは、押し入れ・クローゼットの湿気対策です。

筆者も着ようと思った洋服がカビていた経験を持ちます。

あれは本当に凹むんですよね…

 

カビを発生させないように、除湿剤などのグッズで湿気対策をしましょう。

本記事では、押し入れ・クローゼットの湿気取りおすすめグッズを10個ご紹介します。

スポンサーリンク

【湿気対策】押入れ・クローゼットの除湿おすすめグッズ10選

湿気対策 押し入れ クローゼット

押し入れ・クローゼットに除湿剤を入れる事で、カビの予防をする事ができます。

効果を最大化する為に、以下のポイントを意識しましょう。

・衣類を詰め込みすぎない
・適度に換気をする

服と服の間に隙間が生まれる間隔で、衣類を掛けるように心がけることが大切です。

 

それでは、おすすめの除湿剤を10個ご紹介します。

除湿・消臭 シート(Forall)

除湿シートをクローゼットに1枚敷いておけば、カビと臭い防止に効果的です。

 

Forallの除湿シートは、大きな1枚としても、カットして小さなサイズで利用する事も可能です。

カットして洋服のスキマにいれるもよし、大きなサイズで全体を覆うもよし。

使い勝手の良さも、人気のポイントですね!

Amazonレビュー抜粋:
・まだ様子見ですが、今のところカビなどなく、押入れはカラッとしています。
・繰り返し使えることも大きなポイントです。コスパも含め最強。

除湿剤+防虫 シートタイプ(SEINAN)

除湿と共に気にするべきは、防虫です。

SEINANの除湿防虫シートは、クローゼットから吊り下げるだけ。

 

有効期限は1年間で、天日干しすれば何度も除湿機能が復活する優れもの。

安心の日本製品質で、コスパも良好ですね。

Amazonレビュー抜粋:
・信頼の日本製!良い商品です。
・吊るして使うので場所も取らないし、天気のいい日に干すだけで繰り返し使えるのがいいです。

押入れ用備長炭(ドライペット)

押し入れに置くだけ!

備長炭入りの除湿剤が、湿気と気になる臭いを吸い取ってくれます。

 

水を抜くときに小さな炭が少し出てくるので、ゆっくり水抜きする事を忘れずに。

Amazonレビュー抜粋:
・一部屋で3つ使用していますが驚くほど水が溜まります。
・備長炭配合はあまり他社でもみないので、湿気特有のニオイを軽減してくれて助かっています。

珪藻土ペンギン型除湿剤(Multinn)

除湿剤にも可愛さを。

ペンギンの姿をしている愛らしい除湿剤を飾ってはいかがでしょうか。

 

押入れ用というわけではなく、冷蔵庫や靴箱など、湿気と臭いが気になるところに設置するアイテム。

この身なりでも性能はバッチリなんです。

Amazonレビュー抜粋:
・ただいてるだけだけど、見るとほっこりする。
・脱臭効果を求めての仕様ですが臭いが気にならなくなったと感じました。

乾燥除湿パック(Vacplus)

クローゼットに吊り下げるだけの除湿剤は、設置がラクでいいですよね。

Vacplusの乾燥除湿パックは効果はもちろん、水が溜まっていく様子が目で見れます。

日が経つごとに効果を実感でき、「こんなに湿気が漂っていたのか…」とゾッとするアイテムですね。

Amazonレビュー抜粋:
・今まで色々な物を試してた中で一番良い感じなので期待大です!
・目に見えて水が溜まってくので、効果も実感できるし、パッケージもかわいらしいので使ってみて良かったです!

パワーバイオ(コジット)

湿気によるカビの発生を防ぐアイテムです。

コジットのパワーバイオは、押し入れの天井に張り付けるだけ。

 

小さなサイズですが、「押し入れ内にカビ臭さがなくなった!」と好評です。

カビの発生に悩んでいる方は、必見ですね!

Amazonレビュー抜粋:
・使用して数日ですが明らかに臭いが軽減しました。
・本当にカビの嫌な匂いが消えていました。半信半疑でしたが、使ってみて良かったです。

ボックスドライ(帝人フロンティア)

使い捨てではなく、何度も使える除湿剤があればいいのに…

あなたのお悩みを解決するのが、ボックスドライです。

 

除湿をした後に、しっかりと天日干しをすれば何度でも使える優れもの。

吸湿したらブルーからピンクに変わるセンサー付きなので、干すタイミングもバッチリです。

Amazonレビュー抜粋:
・ 天日干しして繰り返し使えるのでとても経済的ですね。
・シリカゲルの2倍の吸湿性に繰り返し利用可能という事で性能は文句無し。

除湿機(SENDAK)

クローゼット専用の小型除湿機で、湿気対策です。

1万円前後の値段になるので、少し思いとどまってしまいますが、性能は文句なし。

 

多少の値は張っても、毎年の湿気対策に終止符を打ちたい!という方は必見でしょう。

サイズが30cmというのも、置き場所に困りません。

Amazonレビュー抜粋:
・サイズが小さいのでスペースを選ばず設置できる。
・日本製、小型、性能などを考え値段は高いと思いますが購入決定。これは買いでした!

小型除湿器(Hysure)

hysureの小型除湿器は、クローゼット専用という訳ではありませんが性能は優秀です。

キッチン・書斎・トイレ・クローゼットなど、自宅のあらゆる場面で大活躍。

 

起動しているの?というほどの清音なので、音が気になる方も安心。

タンクに700mlの水が溜まり、簡単に水を捨てやすい仕様も嬉使いやすいポイント。

Amazonレビュー抜粋:
・ちゃんと湿気吸ってくれてるんだなぁって実感
・どこに置いても場所を取りません、除湿効果が高いです、軽量で、幼児でも移動できる、静音設計なので、夜でも安心して使えます。

すのこ(Belca)

布団を押し入れにしまう際、直接しまっていませんか?

すのこの上に布団をしまうことで、通気性を確保してカビ対策になります。

 

木製ではなくプラスチック製の方が、すのこ本体のカビ防止にもなります。

気付いたら布団がカビていた…なんて事にならないよう、すのこは必須アイテムですね!

Amazonレビュー抜粋:
・フラットなので安定性はバッチリです。
・プラスチックなので丈夫でかるく、しかも一番下の布団の空気の流通がよくなります。

【湿気対策】押入れ・クローゼットの除湿おすすめグッズ10選|まとめ

・除湿・消臭 シート(Forall)
・除湿剤+防虫 シートタイプ(SEINAN)
・押入れ用備長炭(ドライペット)
・珪藻土ペンギン型除湿剤(Multinn)
・乾燥除湿パック(Vacplus)
・パワーバイオ(コジット)
・ボックスドライ(帝人フロンティア)
・除湿機(SENDAK)
・小型除湿器(Hysure)
・すのこ(Belca)

お気に入りの服がカビてしまった時のショックは計り知れません。

悲しい思いをしないためにも、除湿・防カビ・防虫対策は徹底しましょう。

梅雨の季節に限らず、年間での対策の心がけも大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました