【宅配クリーニング】おすすめ4社を徹底比較|洗濯代行サービスのメリット・デメリット

宅配クリーニング おすすめ 比較生活

にわかに注目を集めている、宅配クリーニング(洗濯代行)サービス

既婚女性の約22%が利用したことがあり、「一度使ったら近所のクリーニング屋に持っていけない」という声もよく聞きます。
※調査データ出典:Shufool!「主婦のクリーニング利用実態は?宅配クリーニングのニーズも合わせて調査

 

宅配クリーニングは、「せんたく便」や「ランドリーアウト」「リネット」など、数多くの業者が名を連ねます。

 

各社によって料金形態サービスレベルが異なるため、どこがオトクか悩んでしまいますよね。

本記事では、宅配クリーニング(洗濯代行)サービス人気4社を比較しました。

こんなヒト向けの記事:
・宅配クリーニングを検討している
・どこの業者がいいのか分からない
・近所のクリーニング屋に満足していない
スポンサーリンク

宅配クリーニング:おすすめ4社を徹底比較

宅配クリーニング(洗濯代行)4社について、特徴や金額・口コミなどを比較します。

対象はこちらの4社です。

・ランドリーアウト
・リネット
・LACURI(ラクリ)

・せんたく便

 

それでは、この記事のまとめを一覧にしました。

時間がなく細かくチェックできない方は、ここだけ見れば問題ありません。

ランドリーアウトリネットLACURIせんたく便
料金形態専用バッグ制衣類個別専用バッグ制パック制
単価40リットル3,300円~
52リットル3,850円~
商品による10点12,680円
15点17,480円
5点5,980円
10点7,980円
送料無料料金に準じて無料(※)無料無料
エリア全国全国全国全国
割引3回目まで1,000円OFF400円OFF×6回
(プレミアム会員のみ)
会員登録で300円OFF初回10%OFF
メリット専用バッグで配送がラク口コミ評判がいい10ヶ月の長期保管料金が固定
デメリットエリアによって料金が異なる確定料金は配送後に判明点数が少ないと割高専用ケースが小さい
※一般会員:1万円以上、プレミアム会員:2,400円以上で送料無料

料金形態が異なるので、各社のメリット・デメリットを理解した上で検討していきましょう。

それぞれ割引きがあるのは嬉しいポイントですね。

それでは、各社の特徴を見ていきましょう!

ランドリーアウト

ランドリーアウト
出典:ランドリーアウト公式サイト

「ランドリーアウト」は2018年6月から日本全国へ配送エリアを拡大し、ユーザー数を増やしているサービスです。

クリーニングの仕上がりはもちろん、料金のバランスがよいと評判のサービスです。

<ポイント3つ>
・専用バッグに洗濯物を詰めるだけ
・初回から3回目まで1,000円OFF
・衣類に合わせて選べる2つのプラン/3つのコース

自宅へ送られてくる専用バッグに洗濯物を入れるだけ。

配送できる洗濯物の量や、掛かる費用がシンプルで分かりやすいのが嬉しいポイントです。

 

ランドリーアウトの詳細や口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

料金や対応する洗濯物の量など、基本的なサービスレベルはこちら。

 料金形態 専用バッグ制
単価40リットル3,300円~
52リットル3,850円~
送料無料
エリア全国
割引3回目まで1,000円OFF

 

料金はエリアによって異なるので、ご注意ください。

東京23区に近いほど料金が安くなる、と考えていただければ基本的に問題ありません。

エリア値段(税込)
東京23区 3,300円~ 
関東・南東北・甲信越・東海・北陸4,070円~
関西・北東北4,400円~
中国・四国4,510円~
北海道・九州4,950円~
沖縄7,810円~

 

3回目まで1,000円OFFで利用できるので、検討している方には試しやすいポイントになりますね!

気になる方は公式サイトをチェックです。

4社の比較表へ戻る

リネット

「リネット」は2009年10月からサービスを開始した老舗企業。

現在は会員数が40万人を突破する、人気宅配クリーニングサービスの一つです。

<ポイント3つ>
・1着からでも申し込みOK
・オトクなプレミアム会員制度あり
・口コミの評判がすこぶる好評

パック制ではなく1着ごとに料金を見積もりするので、まとめた依頼じゃなくても大丈夫です。

 

リネットの詳細や口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

多くの方が好評の口コミを上げているのは、検討をする上で大切なポイントになりますね!

 

料金や対応する洗濯物の量など、基本的なサービスレベルはこちら。

 料金形態 衣類個別
単価商品による
送料2,400円以上で無料(※)
エリア全国
割引400円OFF×6回
(プレミアム会員のみ)
※一般会員:1万円以上、プレミアム会員:2,400円以上で送料無料

街のクリーニング屋と同じく、衣類単位での見積もりとなります。

リネット 衣類 料金例
出典:リネット公式サイト

一般的なクリーニング屋とあまり変わらないので、郵送でお願いできるのはかなり助かりますよね。

 

プレミアム会員になると、宅配スピード向上やクリーニング加工オプションなど、様々なサービスwがオトクに利用できます。

まずは一般会員で試してから、今後の継続を検討していけばよいですよ!

4社の比較表へ戻る

LACURI(ラクリ)

LACURI
出典:LACURI公式サイト

「LACURI(ラクリ)」は1966年にクリーニング屋として創業し、2019年から宅配クリーニングを開始しました。

コスパがいいクリーニング屋さんNo.1に選ばれるなど、注目を集めています。

・最大10ヶ月間の長期保管が可能
・5点/10点/15点/20点の専用バッグ制
・染み抜き/ボタン修理/毛玉取りが無料

クリーニング後に最大10ヶ月の長期保管をしてくれるので、冬物コートをそのまま預けられます。

一人暮らしの方や収納スペースの少ない方には、嬉しいですよね!

 

LACURI(ラクリ)の詳細や口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

料金や対応する洗濯物の量など、基本的なサービスレベルはこちら。

 料金形態 専用バッグ制
単価10点12,680円
15点17,480円
送料無料
エリア全国
割引会員登録で300円OFF

初回の申込みをしたら、専用の集荷バッグが自宅へ約3日後に届きます。

プランに応じて洗濯物を集荷バッグに入れて、配送をお願いするだけのシンプル料金プラン。

 

“シミ抜き”だけでなく、“ボタン修理”“毛玉とり”など、品質の高いケアが無料で付いてきます。

クリーニングだけにとどまらないサービスが、嬉しいポイントですね。

 

今なら会員登録(無料)をすれば、300円OFFのクーポンが利用できますよ!

4社の比較表へ戻る

せんたく便

出典:せんたく便公式サイト

「せんたく便」は2009年1月からサービスを開始し、全国でも先駆け的な存在となりました。

いわば、宅配クリーニングのパイオニアとも呼べるでしょう。

<ポイント3つ>
・パック制なので料金は固定
・LINE登録で初回は10%OFF

・こだわる人へのオプション加工が豊富

エリア差や衣類の数などの影響を受けず、パック制で料金がシンプルなのは使いやすいポイントです。

 

せんたく便の詳細や口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

料金や対応する洗濯物の量など、基本的なサービスレベルはこちら。

 料金形態 パック制
単価5点5,980円
10点7,980円
送料無料
エリア全国
割引 初回10%OFF 

着数と料金が固定なので、例えば冬物のコートなどを上手く混ぜればコスパよくクリーニングできるメリットがあります。

しかし、指定の専用バッグ・ダンボールの容量が上限となるので、ご注意ください。

つまり、4着で箱パンパンになったらそこまで、ということです。

 

送料・決済手数料が無料で、ムダなコストが掛からないのは嬉しいポイント。

初回は10%OFFでオトクに利用できるので、気になる方は公式サイトをチェックです!

4社の比較表へ戻る

宅配クリーニング:メリット

宅配クリーニング メリット

様々なサービスが展開されている、宅配クリーニング(洗濯代行)サービス

もちろん、メリットがあればデメリットもあります。

 

配偶者や子どもの有無、クリーニングの利用頻度、おサイフ事情など、家庭によって悩みは異なります。

まずは、宅配クリーニング(洗濯代行)サービスのメリットをみてみましょう。

検討する際の参考にしてください。

家事や育児の時間を取れる

クリーニング業者にお願いすることで、洗濯のクオリティが自宅より向上するのは当たり前です。

さらに、洗濯の時間を他の家事や育児に充てられることが、大きなポイントですね。

 

近所のクリーニング屋と異なって、持ち込む手間や時間も省かれます。

洗濯物をケースに詰めるだけの工数は、忙しい主婦や働き世代にとって大きなメリットです。

 

「一度使ったら辞められない!」という声が聞こえてくるのも、分かる気がしますね!

クリーニング後、長期保管も可能

各社によりますが、クリーニング完了後にそのまま長期保管をしてくれるサービスも展開しています。

 

例えば「せんたく便」では、クリーニングした衣類を最大11ヶ月間も預かる「保管パック」プランがあります。

冬物のコートを来年まで保管すれば、自宅のクローゼットが空くので嬉しいですね!

 

クリーニングとしての利用だけでなく、衣類の保管スペースとしてオトクに利用をしていきましょう。

“染み抜き”など丁寧にクリーニング

「ネットで注文する宅配クリーニングだから品質は高くないだろう…」という思い込みは、間違いです。

クリーニングの品質は折り紙付きです。

 

“染み抜き”を無料で実施してくれたり、“毛玉取り”“撥水加工”など各社オプションも充実。

それぞれの要望に合わせて、専門業者が細かく対応をしてくれます。

 

各社によって対応サービスは異なるので、それぞれをチェックしながら検討していきたいですね!

4社の比較表へ戻る

宅配クリーニング:デメリット

宅配クリーニング デメリット

続いて、宅配クリーニング(洗濯代行)サービスのデメリットを2つまとめます。

返却まで時間がかかる

“宅配”というサービスを利用する宿命といえるでしょう。

クリーニングする時間だけでなく、自宅と工場の往復の時間が掛かってしまいます。

 

各サービスの返却期間はコチラ。

通常オプション
ランドリーアウト最短2日後
※エリアによる
最短1日後
※東京一部エリア
リネット最短7日後最短2日後
せんたく便最短5営業日

東京の方が配送が早いケースもありますが、基本的には集荷から5日前後は見ておくのがよいでしょう。

 

急ぎでクリーニングしたい衣類に関しては、自宅でやるか街のクリーニング屋で依頼がベターです。

時間を掛けてしっかりとクリーニングをお願いしたい際は、宅配クリーニングを検討したいですね!

対面で会話ができない

洗濯物の受け渡しをする相手は、ヤマト運輸などの運送業者です。

クリーニング屋さんと直接会話をしないので、衣類の細かな相談が対面でできません。

街のクリーニング屋では、クリーニングの際に気を付けて欲しいポイントなどを、口頭で伝えられますからね。

 

とはいえ、“人と対面しないで申し込める”ことをメリットと感じる人も多いでしょう。

ムダな会話をしたくない人にとっては、宅配クリーニングこそ気軽に申し込めるサービスですね。

宅配クリーニング:おすすめ4社を徹底比較|まとめ

それでは、各社のまとめをおさらいします。

ランドリーアウトリネットせんたく便
料金形態専用バッグ制衣類個別専用バッグ制パック制
単価40リットル3,300円~
52リットル3,850円~
商品による10点12,680円
15点17,480円
5点5,980円
10点7,980円
送料無料料金に準じて無料(※)無料無料
エリア全国全国全国
割引3回目まで1,000円OFF400円OFF×6回
(プレミアム会員のみ)
初回10%OFF
メリット専用バッグで配送がラク口コミ評判がいい料金が固定
デメリットエリアによって料金が異なる確定料金は配送後に判明専用ケースが小さい
※一般会員:1万円以上、プレミアム会員:2,400円以上で送料無料

 

ランドリーアウトに関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

リネットに関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

LACURI(ラクリ)の詳細や口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

せんたく便に関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました