【玄関】寒さ対策おすすめ6選|一軒家・賃貸マンションでも簡単にできる寒い玄関の断熱

玄関 寒さ対策生活

寒い冬の季節、玄関が想像以上に冷え込んでしまいます。

玄関で冷やされた冷気が廊下を伝い、リビングまで届くこともありますよね。

 

しかしリビングとは異なり、玄関にいる時間は長くないので、寒さ対策も疎かになりがちです。

一軒家でもマンションでも、冬の寒い玄関における防寒対策を欠かさずにやりましょう。

 

本記事では、玄関の寒さ対策おすすめ6選についてまとめました。

こんなヒト向けの記事:
・自宅の玄関が寒すぎてツラい
・冬の玄関の冷え方に悩んでいる
スポンサーリンク

【玄関】冬の寒さ対策おすすめ6選

玄関 寒さ対策

自宅の玄関まわりが冷えてしまう原因は、さまざまです。

床やフローリングが冷え切っていたり、隙間風で玄関ドアの断熱性に課題があるなど。

 

つまり、玄関の寒さ対策とヒトコトでいっても、対処の仕方は複数の手段が考えられます。

・ドアの隙間風対策
・冷たい空気への対策
・床やフローリングの冷え対策

ドアの種類や自宅の築年数、玄関の大きさなどによって行う対策は異なってきます。

 

あなたのお家の玄関に合わせた対策を、検討していきましょう。

ドア用の隙間テープを貼る

玄関ドアの設置年数が経ってくると、知らぬ間に少しずつ隙間風が入ってしまいます。

寒さ対策としてまず最初に検討したい対策が、隙間テープの貼り付けですね。

 

誰でも簡単。テープを貼り付けつけるだけ。

冷気の侵入を防ぐだけでなく、春は花粉の侵入を防ぐメリットもあります。

1,000円前後で購入できるのも、対策しやすい嬉しいポイントですね!

 

Amazonレビュー抜粋:
・柔らかさや復元力は抜群です。
・隙間を塞ぐために購入しましたが、目的を果たすことが出来、暖かい冬を迎えられそうです。

玄関ドアの結露対策

玄関ドアにガラスが使用されている場合は、要注意。

室内で温められた空気が結露となって、ガラス面に現れることがありますよね。

ガラスに付着した結露が室内の温度を奪うことで、玄関の寒さがより一層と増してしまいます。

 

また、結露はカビなどで健康被害の原因になるだけでなく、玄関ドアの劣化を早めてしまうことにも繋がります。

結露対策シートを貼るだけでも、少しは軽減できますね。

 

結露の発生量が多い場合は、結露取りワイパーで清掃していくことも大切ですね。

Amazonレビュー抜粋:
・使いやすく、たっぷり結露の水が取れます。
・以前はたくさん水を吸うタオルなども使ったが、こちらの商品の方が断然良い。

レースカーテンをかける

ドアを開けたときに入ってくる冷気を、少しでも抑える方法です。

カーテンレールなど付いていないので、突っ張り棒レースカーテンを垂らすのがオススメです。

 

しかし、ドアを開けたらすぐにカーテンが顔をふわっと覆う煩わしさは、どうしても拭えません。

利便性は高くないので、本当に寒くて仕方がない時の一手として検討しましょう

 

カーテンの設置は、キッチンの勝手口の寒さ対策としても有効ですよ!

絨毯やマットを敷く

冷たい空気によってフローリングが冷え込み、さらに空気が冷たくなってしまいます。

床からの冷気は廊下を伝って、リビングドアの下からリビングまで届きますよね。

 

玄関のフローリングに絨毯やマットを敷くだけで、冷たさが大幅に軽減されますよ。

ジョイントマット・コルクマット・絨毯…など様々なアイテムがあるので、あなたのご自宅の床に合わせて敷き詰めましょう。

暖房器具の設置

冷えすぎた玄関の空気を、直接温めるパターンです。

しかし、玄関に長時間いるわけではなく、電源付けっぱなしも電気代がかかるので、あまり現実的な対策とはいえないですね。

また、コンセントが玄関付近のちょうどいい場所に設置している家も多くありません。

 

もしヒーターを設置する場合、セラミックヒーターは近くの一部分だけを温める傾向にあるため、空気全体を温めるには石油ヒーターなどがオススメ。

ダイニチなど有名メーカーから選ぶと、失敗も少ないですね!

Amazonレビュー抜粋:
・静かで燃費もよく、特にタンクが大きいのと臭くないのがいいです。
・エアコン要らない位あったかーい。ちゃんと室温20度いくじゃーん。

玄関ドアのリフォーム

コストは大きくかかってしまいますが、築年数の経った家に住んでいる方は思い切って検討したい手段の一つ。

銅板・樹脂・木材などの素材は断熱性が高く、アルミでできたドアは断熱性が低いので、選ぶ際にご注意下さい。

 

また、玄関ドアのリフォームには2つの方法があります。

カバー工法外装/内装工事
概要既存の玄関ドアの枠を撤去せず、
上から新しい枠組みを取り付けて
ドアを取り替える
いわゆる工事を伴うリフォーム
工期目安1〜2日3〜7日
費用目安20万円〜30万円〜
注意点ドア枠がリフォーム前より
少し小さくなる
外壁や床の
補修作業などが発生
※参考:リノベーション株式会社

最近では「カバー工法」が主流となっており、外装工事よりコストも比較的に抑えられる傾向ですね。

 

素材によって異なりますが、玄関ドアの耐用年数は約15年〜25年です。

古すぎるドアを使い続けることのない様に、設置年数は把握しておきましょう!

【玄関】冬の寒さ対策おすすめ6選|まとめ

・ドア用の隙間テープを貼る
・結露対策を行う
・カーテンを設置する
・床に絨毯やマットを敷く
・暖房器具を設置する
・思い切ってドアをリフォームする

冬の寒さで玄関が冷えてしまうと、帰宅時や廊下に出る際など日常生活が億劫になりますよね。

隙間風や断熱など、しっかり寒さ対策を行って快適に冬を乗り越えていきたいですね。

 

あなたのご自宅の状況に応じたアイテムを検討していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました