【服を買いに行く服がない】おすすめ対策5選|めんどくさい買い物を簡単に

服を買いに行く服がない めんどうくさい生活

「服を買いに行く服がない」

いつ頃からか、ネット上でよく使われる言葉として浸透していきました。
※参考:ピクシブ百科事典「服を買いに行く服がない

 

極端な例ではありますが、実際にファッションで悩む人は多いですよね。

オシャレに気を遣わないままでいると、何を着ればいいのか分からないまま歳を重ねてしまいます。

 

本記事では、服を買いに行くための服がない人に向けた、対策を5つご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・服を買いに行くための服がない
・無難に着れるファッションを知りたい
スポンサーリンク

【服を買いに行く服がない】おすすめ対策5選

洋服棚

服を買いに行くのって、面倒くさいですよね。

着替えて、電車に乗って、店員の目を気にしながら選んで、試着して、購入した服が似合うかも分からない…

できるだけシンプルに完結させたいものです。

 

最近はオンライン購入サブスクなども増えているので、便利なサービスも検討していきましょう!

オンラインショップで購入

今やネットで買えないものなど、ほぼありません。

外に買いに行くのが面倒臭い場合は、ネットショッピングを活用しましょう。

 

「いやいや、どこのオンラインショップで買えばいいのか分からんわ!」

そんな方は、まずは無難に以下から選べば問題ありません。

ユニクロ無印良品は、無地やシンプルな洋服も多いので、誰にでも合う王道中の王道です。

 

ユナイテッドアローズなどセレクトショップは、最初ハードルが高いかもしれません。

しかし、男女ともに幅広い服を揃えているので、あなたの趣味・嗜好にあった服がきっと見つかりますよ。

服のサブスクを利用する

知る人ぞ知る人気サービス、服のサブスクをご存知でしょうか?

プロの選んだ服が自宅に届くので、「気軽にオシャレが楽しめる」とファッションが苦手な人にも好評のサービス。

 

服のサブスクには、レンタル型購入型があります。

■レンタル型
・1,2ヶ月ごとに返却&新しい服と交換

■購入型
・毎月、プロの選んだ新しい服が自宅に届く

自分に合ったスタイルで検討していくことが大切です。

 

レンタル型で人気を博しているのが「SELECT」や「leeap(リープ)」ですね。

SELECTleeap(リープ)
月額
(税込)
①9,680円
②16,500円
①8,580円
②15,180円
送料無料無料
アイテム数①5つ
②6つ(アウターあり)
①4つ
②4つ(ジャケットあり)
新品/古着古着新品&古着
ブランドセレクトショップ
ドメスティックブランド
不明
スタイリストありあり
服の購入不可可能
メリット・豊富な品揃え
LINEで要望可
・スタイリストと
LINEで相談可
デメリット・口コミが少ない・他サービスより高い

パンツからアウターまで、全身のコーディネートをしてくれるので、安心ですよ。

 

購入型では「SPU スタイルアップ便」が実質一択ともいえます。

SPU スタイルアップ便
月額
(税込)
11,000円
送料650円
アイテム数5〜6着
新品/古着新品のみ
ブランド不明
スタイリストあり
服の購入レンタルではなく
全て購入
メリット・コスパよく
オシャレな洋服が買える
デメリット・レンタルではないので、
洋服が増え続ける

公式YouTubeでもファッションの情報を発信し続けている、安定感のあるサービスですね。

 

ファッションのサブスクは比較検討しながら選んでいくことが大切です。

>>メンズ服のサブスク|人気各社を徹底比較

気になるサービスがあれば、公式サイトを要チェックです!

マネキンの服をそのまま購入

ファッションに興味がない人が持つ、共通の認識。

「1着なら分かるが、組み合わせ方が分からん」

 

店舗に飾られているマネキンを見れば、イメージが付きやすいですよね。

まずは無難にマネキンから一式購入すれば、問題なしです。

 

人気モデルの”ゆうちゃみ”さんでさえ、マネキン一式で服を購入することも多いと、TV番組で言っています。

迷ったらマネキン。意外と大切ですよ。

友人から古着を貰う

知り合いから服を譲り受けるのも、一つの手段ですね。

注意すべきポイントは、同じ背格好であること。

 

洋服選びにおいてサイズ感はとても重要なので、ここがズレてしまうと一気にダサさが増してしまいます。

もつべきものは頼れる知人・友人ですね!

ビジネス服で買いに行く

ワイシャツ・チノパン・スーツなど、誰でもビジネス服はお持ちだと思います。

一つの手段として、無難にスーツ姿で買いに行くこともできますね。

 

本当に服を買いに行くための服がない人の、最終手段の一つといえるでしょう。

【服を買いに行く服がない】おすすめ対策5選|まとめ

・オンラインショップで購入する
・服のサブスクを利用する
・マネキンの服をそのまま購入する
・友人から古着を貰う
・ビジネス服で買いに行く

オンライン、サブスク、知人からの譲り受け…

洋服選びが苦手な人でも、ファッションを楽しむ方法は沢山あります。

 

また、素敵な服と出会うためには、自分の体型にあった服を選ぶことが大切です。

あなたに合ったやり方で、ファッションを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました