【ビズ服】特徴・評判・口コミは?|メンズファッションの定額レンタルサービス

ビズ服 口コミ 評判仕事

会社へ着ていく服に困る。
オフィスカジュアルって何?
無難にスーツを着るけど、もう少し崩したい。

会社員として働いている方なら、一度は思ったことがあるでしょう。

 

あなたに合った服をスタイリストが15着選んでくれるサービスを、ご存じでしょうか?

その名も「ビズ服」。

2021年1月に開始したばかりで、今注目のメンズファッションのサブスクです。

 

本記事では、ビズ服」の特徴、口コミや評判、メリット・デメリットをまとめました。

こんなヒト向けの記事:
・仕事用のファッションに困っている
・オフィスカジュアルな洋服って何?
・ユニクロじゃ物足りなさを感じている

ビズ服:特徴は?

ビズ服 特徴
出典:ビズ服公式サイト

それでは、「ビズ服」の特徴を見ていきましょう。

一言でいうと、あなたに合った洋服を15着も自宅に届けてくれるサービスです。

 

値段は高くないのか?
要望は聞いてくれるのか?
どんなブランドの服が届くのか?

気になる様々な疑問を解消すべく、「ビズ服」の特徴を5つまとめていきます。

15着の衣服を自由にレンタル

お洒落なビジネスファッションが、自宅へ15着も届くのは驚きですよね。

洋服15着の内訳は、アウター・シャツ・パンツそれぞれ5着ずつとなっています。

ちなみに、要望でパンツを少なくしてシャツを増やすといった数の変更も可能

 

ビズ服を利用する流れは以下。

①会員登録
②要望を伝えて申込み(お任せでも可)
③15着の洋服が自宅へ届く
④交換チケット1枚で5着の交換が可能
※交換チケットは毎月1枚が発行

15着のうち、5着ずつ毎月交換できると考えれば問題ありません。

交換チケットを使わずに貯めて、2ヶ月後に10着を交換してもOKです。

 

5日分のコーディネートが揃うので、平日の出勤におけるファッションは心配なしですね!

圧倒的なコストパフォーマンス

「15着も洋服が届くってことは、1~2万円もするんじゃないの?」って思いました。

なんと、月額料金は驚きの7,920円(税込)

 

えっ?安くないですか?割と衝撃でした。私は。

しかも、送料無料です。※北海道と沖縄は送料あり

 

ユニクロでもビジネスファッションを5セット揃えると、5~6万円(以上)はします。

定期的に変えられるメリットを持ちつつ、この値段は挑戦的だなと感じました。

人気有名ブランドを取扱い

「コスパが良いってことは、どーせクソみたいな服ばかり届くんでしょ?」という心配もなんのその。

誰もが知っている人気有名ブランドを取り扱っています。

 

〇公式サイトよりブランド一覧

ビズ服 ブランド一覧
出典:ビズ服公式サイト

私はプライベートでユナイテッドアローズをよく利用するので、レンタルできる嬉しさを感じます。

 

ダサいことはないし高級すぎることもなく、お洒落でカジュアルなファッションが期待できます。

言ってしまえば、オフィスカジュアルとしていい意味で無難なラインナップを抑えているといえますね!

返却時クリーニングの必要なし

レンタルした洋服は、いずれ返却します。(当たり前)

綺麗にクリーニングして返さなきゃ…なんてことはありません。

 

クリーニング費用はビズ服で負担をしているので、そのまま返却すれば問題ありません

そして、洋服を汚してしまった場合も、ビズ服でシミ抜きボタン直し等を行いますので、そのまま返却すればOK!

安心して利用できますよね。

 

もちろん、修復できない傷やシミ・臭いをつけてしまった場合は、強制退会させられる可能性があるのでご注意ください。

3ヶ月継続すると初期費用が無料

ビズ服」では送料無料なので、基本的には月額料金のみがコストとなります。

ただ、初回申込の際に、初期費用として2,000円が掛かります。

 

ご安心ください。

3ヶ月間継続して利用した場合、3ヶ月目の月額料金から2,000円がマイナスとなります。

・1ヶ月目:月額料金+2,000円
・2ヶ月目:月額料金
・3ヶ月目:月額料金-2,000円
・4ヶ月目:月額料金

つまり、2ヶ月以内に辞めなければ初期費用はゼロ円ということです。

 

まずは3か月間試してみてから、継続の検討をするのがベターといえそうですね!

ビズ服:評判や口コミは?

ビズ服 評判 口コミ

それでは、メンズファッションのサブスク「ビズ服」口コミ評判をみてみましょう。

Twitterや公式サイトから、様々な声を集めてみました。

会社用の服を用意するのが面倒と思っていたので助かりました。レンタルなので手元に残らないですし新品では無いですが、プライベートと違って会社用の衣類は消費するものと割り切って使っています。ブランド物なので品質が悪いわけじゃないですし。

出典:ビズ服公式サイト

交換する時はコンビニに出すだけなのでサイトやメールで連絡しなくていいのも手軽で使いやすいです。 それとちょっとしたことですが、記入済みの着払い伝票が入っているのも嬉しいです。

出典:ビズ服公式サイト

すげー便利と思うんだが… 月7920円で人並みのカッコができる

これは便利と思う人が多そうだわ。 アウターとかシャツはまあいいけど、パンツは足の長さがあるんでいろいろ大変そうだな。

リモート推進が解ければ使ってみたい

 

「ブランド物だから品質は安心」
「便利そうだから使ってみたい!」
「リモートワークが解除したら検討したい」

というポジティブな声が多く見受けられました。

リモートワーク環境ではファッションを一式揃える必要性が薄いので、出社する方に重宝されそうですね。

 

また、サイズに関しては適宜フィードバックすれば、次回の選定に反映される仕組みになっています。

ブランドごとにサイズ感が多少異なりますが、あなたに合わせてカスタマイズしていきましょう!

ビズ服:メリットは?

ビズ服 メリット

それでは、メンズファッションのサブスク「ビズ服」メリットを見ていきましょう。

3つのポイントをまとめます。

15着で7,920円という圧倒的コスパ

「SHIPS」や「TAKEO KIKUCHI」などのブランドが、15着で月7,920円。

やはり、何度見ても破格のコスパですね。

 

通常はアウター1枚を購入するだけで、1.5万円~2万円は掛かります。

レンタルとはいえ、様々なブランドの洋服をこの値段で楽しめるのは圧倒的なメリットでしょう。

新しい洋服と出会えるキッカケ

いざ自分で洋服を買いに行くと、結局同じタイプの服ばっかり買ってしまうんですよね。

私は青系のシャツを何枚購入してしまったことか…

特にビジネス系のファッションだと尚更で、毎回ユニクロで完結する人も多いでしょう。

 

ビズ服」では、コーディネーターが洋服を選んでくれるので、今まで自分が着たことのない洋服と出会えるキッカケになります。

もちろん、事前に好みを伝えることも可能なので、ご安心を。

 

「こういう服、ありかも。」

新しい洋服を購入したくなる、一歩になるかもしれません。

手元に残らないので収納に困らない

洋服のレンタルなので、最終的には全て返却をしなければなりません。

手元に残らない寂しさはありますが、一方で大きなメリットがあります。

それは、収納スペースを有効に使えるという事です。

 

「今は着ないけど、いつか着るかも…」なんて洋服が、クローゼットに沢山ありませんか?

15着をレンタルしている際はクローゼットも利用しますが、返却してしまえば手元に残りません。

 

季節の移り変わり引っ越しの際など、レンタルサービスの強みを発揮しますよ。

ビズ服:デメリットは?

ビズ服 デメリット

続いて、メンズファッションのサブスク「ビズ服」デメリットを見ていきましょう。

サービスのいいところ・悪いところを見ながら、自分に合ったサービスか検討したいですよね。

新品主義には合わない

ビズ服」で送られてくる洋服は、すべて古着になります。

レンタルサービスの宿命といえますが、新品主義には合わないでしょう。

 

もちろん、古着といっても徹底的にクリーニングされたキレイな状態で届きます。

洋服の品質については、安心して問題ありません。

レンタル品の購入はできない

「おっ、この服いいな」と思っても、そのまま購入することは出来ません

例えばメンズファッションサブスクの「leeap(リープ)」では、レンタル品をそのまま購入することも可能です。

 

ちなみに、サポート窓口まで連絡すれば、現在届いている洋服の詳細を確認することができます。

どうしても購入したくなった場合は、聞いてみましょう!

ビズ服:メンズのビジネスファッション定額サービス|まとめ

■特徴
・有名ブランドから15着レンタル
・毎月5着ずつ交換できる
・月額7,920円の圧倒的コスパ
・返却時はクリーニングなしでOK

2021年1月に満を持して登場したサービス「ビズ服

オフィスファッションに悩んでいる会社員は、一度は検討したいサービスではないでしょうか。

 

「ユナイテッドアローズ」や「BEAMS」など、有名セレクトショップのファッションも揃えています。

気になる方は、公式サイトを要チェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました