【UWear(ユーウェア)※旧leeap】評判や口コミ、メリット・デメリットは?|メンズ服のレンタル

UWear leeap 口コミ 特徴サブスク

注目を集めているメンズ服のサブスク「UWear※読み:ユーウェア

元々は「leeap(リープ)」という名前でしたが、2022年9月にサービスリニューアルとなりました。

LINEでスタイリストと気軽に相談することができ、季節やシーンに沿った洋服を着こなすことができると評判に。

 

しかし、ファッションのサブスクを申し込むのは勇気がいりますよね。

本記事では、「UWear※旧leeap」の特徴や口コミ・評判、メリット・デメリットをまとめました。

こんなヒト向けの記事:
・「UWear」が気になっている
・どんな洋服を買えばいいか悩む
・服を購入したいがクローゼットが狭い

「UWear」※旧leeap:特徴

UWear 特徴
出典:UWear公式サイト

それでは、メンズ服のサブスク「UWear」の特徴を見ていきましょう。

一言でいうと、月額料金に応じてあなたに合った洋服を自宅に届けてくれるサービスです。

 

どんな服が届くのか?
値段は高くないのか?
似合う服を選べるのか?

気になるポイントをまとめてみました。

トップス+ボトムスをレンタル

毎月、コーディネーターが選んだ洋服が自宅に届きます。

サービスを開始するまでの、ざっくりとした流れは以下。

①:会員登録
②:LINEのフレンド登録
③:コーディネート相談
④:2~3日後に出荷
⑤:届いた洋服を利用
⑥:洋服を返却
⑦:③へと戻る

 

全てのやり取りはLINEで完結するので、気軽にコーディネーターさんと相談できるのが嬉しいポイント。

メールでのやりとりだと、重い腰が上がらないんですよね。

 

また、洋服の返却時にクリーニングは不要

そして、コンビニや郵便局(→ヤマト運輸)など、多くの選択肢から返却方法を選べます。

 

自分の好みに合わせつつ、自分では購入しない洋服と出会えるサービスといえますね。

3つの料金プラン

UWear」では、用途に合わせて2つの料金プランが用意されています。

 

普段着としてお出かけやデートなどに着こなしたい、ライトプラン

仕事やパーティなど公私問わずビシッと着こなしたい、スタンダードプラン

こだわりを持って2コーデを着こなしたい方は、プレミアムプラン

ライトスタンダードプレミアム
月額料金
(税込)
7,480円10,780円16,280円
送料無料無料無料
アイテム数3つ
ジャケットなし
3つ
ジャケットあり
6つ

 

お出かけ用の服として試しに利用したい方は、ライトプランでOKですね。

新しい洋服を一式揃えると1万~2万円するので、7,480円という料金設定は絶妙だと思います。

 

ちなみに、プランの変更はいつでもOK。

いつもと違う自分に出会うキッカケになりますね!

LINEでコーディネート相談

前述しましたが、「UWear」ではLINEでコーディネートの相談が可能。

しかも、UWearの洋服以外のことでも相談ができちゃいます。

 

例えば、「UWearで届いた洋服に合う靴って、どんなデザインがいいでしょうか?」など、気軽に聴けるのです。

出典:旧leeap公式サイト

最早コンサルティングと呼べるサービスは、オシャレが苦手な人・探求したい人、それぞれ助かりますね!

真剣に向き合ってくれる返信に、感謝したくなります。

 

LINEでのやりとりが当たり前の令和にマッチした、注目のサービスと言えるでしょう。。

気に入ったら購入も可

サブスクリプションは借りるだけ。そんな時代は終わりです。

UWear」では、気に入った洋服があれば、買い取ることができます

 

古着になるので、おおよそ定価の半額~2/3あたりの金額が目安といえますね。

スタイリストが選んだ服をオトクに購入できるのは、洋服選びに悩む人には嬉しいポイント。

 

注意点として、購入できるのは今、手元にあるアイテムのみです。

過去に借りてて返却済みのアイテムは、既に他の人が利用中の可能性もあるため、購入はできません。

 

手元のアイテムで気に入ったものがあれば、購入も検討したくなっちゃいますね!

サービスの停止・再開はいつでも可

サブスクリプション(定額制)サービスを登録するにあたって、気になるのは退会制度

3ヶ月間は退会できません!といったサービスは、使いたくありませんからね。

 

UWear」は、有料会員の停止・再開・退会がマイページからいつでも可能

当たり前の設計かもしれませんが、利用ユーザーにとって嬉しいポイントですよね。

 

一度退会すると、これまでの履歴や保有ポイントなどは全て削除されるので、ご注意下さい。

利用イメージを描きながら、サービス利用を検討していきましょう!

「UWear」※旧leeap:口コミ・評判

男性ファッションのサブスク「UWear」の口コミ評判が気になりますよね。

いい評価・悪い評価それぞれ見ていきましょう。

 

Twitterを中心にネットの声をまとめてみました。

自分がよく着る服と ワンポイント違うなってのが届いて また違ったオシャレが楽しめますよ

leeapとかいうスタイリストが専属でついてコーディネートをレンタルしてくれるサイト最高の匂いがする。しかしやや高いなー

#leeap これいい LINEでお伺いがきた こっちの方が相談しやすい

leeapっていう服のレンタルサービスを一年くらい使ってるけどとても便利。

 

「新しい服と出会える」
「専属のスタイリストは嬉しい」
「LINEで連絡できるのありがたい」

と、好評の声が多く見受けられました。

 

やはり、LINEでコーディネーターに気軽に相談できるのが、人気のポイントの一つといえそうですね。

 

一方、
「サイズ感が微妙だった」
「ちょっとお高いかも?」

という、ネガティブな声もありましたね!

 

サイズはブランドによって差があるので、しっかりとコーディネーターさんに情報を細かく伝えることを心がけましょう。

○○のブランドならMサイズがピッタリです、などやり取りできるといいですね。

「UWear」※旧leeap:メリット・デメリット

UWear メリット デメリット

メンズ服のサブスク「UWear」のメリット・デメリットを見ていきましょう。

サービスのいいところ・悪いところを見ながら、自分に合ったサービスか検討したいですよね。

UWear:メリット

それでは、「UWear(ユーウェア)」のメリットをまとめます。

あえて洋服をサブスクで選んでいく意味がどこにあるのか、見ていきましょう。

自分が選ばない洋服との出会い

洋服を買いに行くと、無意識のうちに同じようなデザイン・色の服を購入してしまうことって多いですよね。

私も、同じ系統のシャツが3枚も4枚もクローゼットに眠っています。

 

ファッションのサブスクを利用すると、自分が選ばない洋服と出会えることができます

好みのベースは抑えつつ、新しい洋服の選択肢を拡げられるので、オシャレ度もUp。

 

最初に好きな色見やコーデを伝えることができるので、大幅に好みを外すこともありません。

絶妙なラインで、新しいファッションとの出会いを楽しめるのは嬉しいですね!

購入よりもコスパが安い

UWear」では、最も安いプランが月額7,480円という値段設定です。

安いか高いかは、人それぞれだと思います。

 

洋服を頻度高く購入する人にとっては、安く感じるでしょう。

一方、あまりファッションに執着がなく、洋服の購入頻度が低い人にとっては高く感じると思います。

 

しかし、メンズの全身ファッションを揃えるとなったら、1万円じゃききません。

実際に、「UWear」から届く洋服は、定価に直すと3~4万円ほどするケースが多いです。

その洋服を7,480円で着られるというのは、コスパは間違いなく良好ですね。

 

継続的に毎月新しい洋服を着たい人にとっては、利用しない手はないサービスと言えるでしょう。

コーディネータからのアドバイスが活きる

UWear」の特徴は、ファッションを機械的ではなく、人間のコーディネーターが選ぶことですね。

しかも、UWear以外の小物の相談なども気軽にできます。

 

当日のファッションの参考になるだけでなく、教えてもらったことが知識・経験として蓄積されますね。

これが、大きな財産となっていきます。

 

洋服を買いに行った時に、コーデやデザインなど服を選ぶ選択肢が増えていくでしょう。

UWear:デメリット

続いて、「UWear(ユーウェア)」のデメリットをまとめます。

サービスの良し悪しを理解した上で、検討していきましょう。

洋服を選ぶことはできない

レンタルする服を名指しで選ぶことはできません

「○○ブランドのトップス!」といった要望は残念ながら受けられないので、あくまで全身コーディネートを楽しみましょう。

 

また、「○○を除外して欲しい」という要望も受けられない仕様となっています。

使えないアイテムがあると、“最適な全身コーデ”ではなくなるという見解ですね。

 

とはいえ、ファッションの方針や要望はコーディネーターに相談できるので、気軽に問いかけてみましょう!

届いたアイテムは交換できない

コーディネーターと相談して届いたファッション。

「イメージと違うから交換したい!」という要望は、受けてもらえません。

 

カラーやサイズ、好みの着こなしなどを相談した上での発送なので、基本的に大きくズレることはないでしょう。

しかし、全てが納得するアイテムではないかもしれません。

色見やデザインなどは頭ごなしに否定するのではなく、新しいファッションの出会いとして受け取りたいですね。

 

認識のズレが起きないためにも、コーディネーターとLINEで積極的に情報を交換しましょう!

「UWear」※旧leeap特徴・口コミ・評判は?|まとめ

■特徴
・毎月トップスとボトムスをレンタル
・料金プランは3つ
・LINEでコーディネート相談
・気に入った洋服は購入できる
・サービスの停止、再開はいつでも可能
■口コミ・評判
・バッチリの洋服が届いた
・LINEで相談できるのは嬉しい
・オシャレに自信ない人も安心
・サイズが合わない服が届いた
■メリット
・自分が選ばない洋服と出会える
・購入よりもコスパがよい
・ファッションに対する知識が深まる

■デメリット
・欲しい洋服を指名できない
・届いたアイテムは交換できない

洋服は買う時代から、レンタルする時代へ。

所有しないことでクローゼットがいっぱいにならない、というメリットもありますね。

 

とはいえ、定額性なのでファッションが固定費となります。

自分の生活スタイルに合わせながら、「UWear」の導入を検討していきましょう!

これまで着なかった洋服と出会うキッカケになりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました