【比較】メンズ洋服のサブスク人気7社を徹底解説|ファッションレンタルの定額サービス

メンズ 洋服 サブスクリプションサブスク

ファッションに自信がない、誰かに全身コーディネートして欲しい

そんな不安やストレスから、解放されたくありませんか?

 

モノは購入する時代から、シェアする時代へ。

“洋服のサブスクリプション”は、令和の主流の一つになると考えています。

最近では「SELECT」や「SPU スタイルアップ便」など、様々な会社がメンズ服のサブスクサービスに参入してきました。

 

検討したいけど、どれも同じようなサービスで分からない…と悩む方は多いと思います。

本記事では、メンズ服のサブスクおすすめ人気7社を比較してみました。

こんなヒト向けの記事:
・服をレンタルで借りたい
・全身のコーディネートをして欲しい
・メンズ服のサブスクが気になっている

【メンズ服のサブスク】おすすめ人気7社を徹底比較

メンズ服のサブスク人気7社について、特徴や金額・口コミなどを比較します。

女性向けファッションのサービスは多いですが、男性向けは意外と少ないのが実情なんですよね。

 

対象はこちらの7社です。

 

それでは、この記事のまとめを一覧にしました。

時間がなく細かくチェックできない方は、ここだけ見れば問題ありません。

SELECTSPU スタイルアップ便 UWear ビズ服 メチャカリワイクリン靴男(クツダン)
月額
(税込)
①9,680円
②16,500円
11,000円①7,480円
②10,780円
③16,280円
①9,900円
②14,960円
①3,278円
②6,380円
③10,780円
①9,680円
②14,080円
③27,280円
5,500円
送料無料650円無料無料380円(返却時)無料無料
※沖縄と北海道は1,000円
アイテム数①5つ
②6つ(アウターあり)
5〜6着①3つ
②3つ
③6つ
①6着
②15着
①1つ
②3つ
③5つ
①20枚(お任せ)
②20枚(選べる)
③20枚(こだわり)
3足
新品/古着古着新品のみ新品&古着古着新品のみ自分専用新品&中古
ブランドセレクトショップ
ドメスティックブランド
不明不明有名セレクト
ショップ多数
男性は3つ不明不明
スタイリストありありありありなしなしなし
服の購入不可レンタルではなく
全て購入
可能不可可能不可不可
メリット・豊富な品揃え
LINEで要望可
コスパよく
洋服が買える
・スタイリストと
LINEで相談可
・15着の圧倒的コスパ
・所持アイテム数は最多
・60日後に貰える・ワイシャツ特化の
ビジネスマン向け
コスパよく靴をレンタル
デメリット・口コミが少ない・レンタルではないので、
洋服が増え続ける
・着数が少ない・オフィスカジュアルに特化・女性向けアイテムが多い・ワイシャツのみ・革靴のみでスニーカーなし

それぞれ特徴が異なるので、用途に応じて利用サービスを検討したいですね。

 

“メンズ特化”のカジュアルファッションは「SELECT」「UWear」、ビジネス特化では「ビズ服」が一歩リードでしょうか。

レンタルではなく定期で購入したい方は「SPU スタイルアップ便」一択ですね!

 

月額料金と衣類数を比較しつつ、扱いブランドや連絡対応なども各社によって異なります。

各社の良し悪しを理解することが大切です。

 

それでは、メンズ服のサブスク各社の特徴を見ていきましょう!

人気のメンズ服サブスク「SELECT(セレクト)」

SELECT セレクト
出典:SELECT公式サイト

SELECT」は2020年11月にサービス開始した、新しいメンズ服のサブスク。

利用者数は500人を突破しており、知る人ぞ知る注目を高めているサービスです。

■ポイント3つ
・豊富なアイテムの品揃え
・アンケートと要望をLINEで回答
・男性用のトップスとボトムスをレンタル

 

初回アンケートやLINEで、洋服の好みを気軽に伝えられる人気のサービス。

洋服が届いた後も、着心地や感想を伝えることで2回目以降の配送に反映されていきます。

契約期間に縛りがなく、申し込みが3分程度で完了する点も、サービス検討しやすいポイントですよね!

 

「SELECT」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

金額や洋服の数など、基本的なサービスレベルはコチラ。

スタンダートプレミアム
月額料金
(税込)
9,680円16,500円
送料 無料無料
アイテム数5つ6つ
アウターあり

それぞれトップス3着、ボトムス2着が基本プランになります。

アウターの有無でプランが分かれるので、まず試したい人はスタンダードプランの一択になります。

送料が無料なのも嬉しいですね!

 

また、2022年3月に新プラン「ウィークリーSELECT」がリリース。

1週間レンタルに絞った形で展開されており、デート・旅行・婚活など、ピンポイントで服を気軽にレンタルしたい人向けとなっています。

料金
(税込)
8,580円
送料 無料
アイテム数4つ(アウターあり)

ウィークリーSELECT」は、トップス2着・アウター1着・パンツ1着の組み合わせ。

 

セレクトショップからドメスティックブランドまで、数多くの種類を取り揃えています。

LINEで気軽に相談ができるので、ファッションに自信がない方こそ価値を感じられるサービスですよ!

7社の比較表へ戻る

購入型サブスク「SPU スタイルアップ便」

SPU スタイルアップ便
出典:SPUスタイルアップ便公式サイト

SPU スタイルアップ便」は、通販サイト「sputnicks」が提供するファッションのサブスク。

他サービスとの大きな違いは、レンタルではなく購入という点です。

■ポイント3つ
・月額11,000円でプロ厳選の服が届く
・届く洋服の一部を事前にチェック可能
・初月はスキニーパンツを無料プレゼント

単品ごとの購入では実現しないセット価格で、季節に応じたファッションをお得に手に入れられると評判のサービス。

レンタルと異なり、服の要望はサイズ意外で伝えられません。

要は、プロの選んだ服が定価より安く購入できるサービス、といえるでしょう。

 

「SPU スタイルアップ便」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

金額や洋服の数など、基本的なサービスレベルはコチラ。

月額料金
(税込)
11,000円
送料650円
アイテム数  5〜6着  

SPU スタイルアップ便」では、細身のスキニーパンツを基準としたコーディネートを得意としています。

なので、初回の申し込みは通常の着数と合わせて、スキニーパンツを無料でプレゼント

伸縮性のある履きやすい生地なので、構えないで大丈夫ですよ!

 

もちろん洋服を受け取りたくない月は、スキップ機能を使えばOKです。

毎月洋服が届き続けたら、クローゼットもいっぱいになってしまいますからね。

 

どんな洋服が届くが気になる方は、公式サイトをチェックです!

7社の比較表へ戻る

メンズ服サブスクの老舗「UWear」※旧leeap

UWear leeap
出典:UWear公式サイト

UWear」は2016年4月に「leeap」としてサービスを開始して、2022年9月から「UWear(ユーウェア)」としてリニューアルしました。

メンズに特化したファッション定額サービスにおけるパイオニアといっても、過言ではありません。

■ポイント3つ
・スタイリストにLINEで相談できる
・好みに合わせて洋服を選んでくれる
・男性用のトップスとボトムスをレンタル

 

スタイリストに相談をしながら洋服を選べるので、オシャレが苦手な人でも気軽に始められるサービスと言えますね。

自分の好みのコーデや色、サイズ感などを伝えた洋服が届くので、ミスマッチが生まれづらいでしょう。

 

「UWear(旧leeap)」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

口コミでも、評判の声が多く見受けられました。

 

金額や洋服の数など、基本的なサービスレベルはコチラ。

ライトスタンダードプレミアム
月額料金
(税込)
7,480円10,780円16,280円
送料無料無料無料
アイテム数3つ
ジャケットなし
3つ
ジャケットあり
6つ

2プランありますが、日常的に使う場合はライトプラン(7,480円)でOKです。

仕事やパーティなどでジャケットを選びたい方はスタンダードプラン(10,780円)を選びましょう。

用途に応じてプランを選べるのは嬉しいですね!

 

男性ファッションに特化したサービスならではの、利用しやすいサービスになっています。

7社の比較表へ戻る

オフィスカジュアル「ビズ服」

出典:「ビズ服」公式サイト

ビズ服」はオフィスで働く男性向けの、ビジネスカジュアルに特化したファッションサービスです。

1週間のコーディネートが面倒くさいと感じる方に、人気のサービスとなっています。

■ポイント3つ
・選べる2つのプラン
・15着で14,960円の圧倒的コスパ
・ビジネスカジュアルの特化サービス

 

着数におけるコスパは、7社の中で文句なしのNo,1といえるでしょう。

なんと15着プランの場合は、1着あたり997円

2022年1月25日に開始した6着プランは9,900円と、お試ししやすい月額料金になっていますね。

 

「SHIPS」「UNITED ARROWS」など、人気のショップも多く取り扱っています。

いつも同じ服を着まわしてしまうビジネスマンにとっては、かなり嬉しいサービスではないでしょうか。

 

「ビズ服」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

金額や洋服の数など、基本的なサービスレベルはコチラ。

 プラン①  プラン② 
月額料金
(税込)
¥14,960¥9,900
着数15着6着
アウター5着2着
トップス5着2着
パンツ5着2着
1着あたり
コスト
¥997¥1,650
送料無料無料
※送料:北海道、沖縄は1,000円

1着あたりの金額は、14,960円プランの方が圧倒的に安くなります。

一週間のコーディネートをすべて完結させたい方には、ピッタリのプランですね。

一方で、とりあえず月額料金を安く試したい方は、9,900円から検討してはいかがでしょうか!

 

男性オフィスカジュアルに特化したサービスならでは、検討したくなるサービス設計になっていますね。

7社の比較表へ戻る

ファッションアプリ「メチャカリ」

メチャカリ
出典:メチャカリ公式サイト

「メチャカリ」は基本的にスマートフォンのアプリで利用する、ファッションレンタルサービスです。

サービス開始時は女性向けでしたが、2017年からメンズ・キッズの取扱いをスタートしました。

■ポイント3つ
・アイテムは全て新品
・60日間借りたら、自分のモノになる
・比較的若いユーザーがターゲット

 

レンタルサービスにも関わらず、全て新品のアイテムが届くのは驚きですよね。

返却されたアイテムはZOZO USEDなどで、中古品として売買される仕組みになっています。

 

「メチャカリ」のアプリは、こちらからインストール可能です。

■公式アプリ
新品ファッションレンタル「メチャカリ」 
※スマホからアクセス

 

金額や洋服の数など、基本的なサービスレベルはコチラ。

月額料金
(税込)
①2,980円
②5,800円
③9,800円
送料 380円(返却時)
アイテム数①1つ
②3つ
③5つ

3つのプランがあるので、利用したいアイテム数に応じでプランを検討できます。

 

「使いやすい」というポジティブな口コミと、「メンズの品揃えが少ない」という厳しい口コミが見受けられました。

メンズに特化したサービスではないので、専門性が低いという見方もできますね。

 

スマホアプリで気軽にチェックできるので、気になる方はインストールをしてみましょう。

■公式アプリ
新品ファッションレンタルApp「メチャカリ」
※スマホからアクセス

7社の比較表へ戻る

ワイシャツのサブスク「ワイクリン」

ワイクリン
出典:ワイクリン公式サイト

「ワイクリン」は2016年4月にサービス開始した、仕事をしてるビジネスマンに最適のワイシャツ専用のサブスクです。

“あなた専用”のワイシャツとして管理されるので、他の人のお古を着ることはありませんよ!

■ポイント3つ
・月初にワイシャツが20着届く
・”自分専用”の管理で他人との共有なし
・サービスの継続率は驚異の80%

 

会社に出勤をして毎日ワイシャツを着ている人は、ワイシャツの管理に悩まされるものです。

洗濯やアイロンの手間、クローゼットの飽和…それが一気に解決しますよ。

ワイシャツを自分で洗わない時代がやってきましたね!

 

「ワイクリン」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

金額や洋服の数など、基本的なサービスレベルはコチラ。

月額料金
(税込)
①9,680円
②14,080円
③27,280円
送料無料
アイテム数①20枚(お任せ)
②20枚(選べる)
③20枚(こだわり)

レンタルするワイシャツは全プラン20着ですが、種類や選択の自由さによって料金が異なります。

一番人気は、②スタンダードプランです。

厳選された10種類のワイシャツから、好みの20枚を自由に選ぶプランとなっていますよ!

 

在宅勤務やテレワークが普及してきましたが、業種や職種によっては出社が毎日ある会社もあります。

平日にワイシャツを毎日着ている方は、検討したいサービスの一つですね。

7社の比較表へ戻る

革靴のサブスク「靴男(クツダン)」

靴男 クツダン
出典:靴男公式サイト

いわゆる洋服のサブスクではありませんが、メンズ靴のサブスク(レンタル)として注目を集めているサービス。

某有名バンド名よろしく、その名も「靴男(クツダン)」です。

■ポイント3つ
・靴のタイプや色から選択
・一度に3種類の靴が自宅へ届く
・今なら初月1円キャンペーン実施中

いわゆる働き世代をメインにしたサービスで、ビジネスシューズ・ローファー・ブーツなど革靴がメインとなっています。

スニーカーなどは取り揃えていないので、ご注意ください。

 

「靴男」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

金額や靴の数など、基本的なサービスレベルはコチラ。

月額料金
(税込)
 5,000円 
送料無料
アイテム数3つ

個人的には、検討しやすい料金設定だなと感じました。

2022年4月に開始したサービスなので、お得な料金設計のうちに申し込みを検討したいところですね。

 

サービスを利用すると交換チケットが毎月1枚発行され、1枚で最大3足まで交換する仕組み。

いつでも自由に交換できるチケット制なので、用途や飽きに応じて新しい靴に交換できますよ!

 

ちなみにコチラの会社は、前述にご紹介した「ビズ服」と同じ運営会社。

メンズ服のサブスクで培ったノウハウが基盤になっているので、安心して検討できますね。

7社の比較表へ戻る

ファッションのサブスク|メリット・デメリット

メンズ 服 サブスク メリット デメリット

様々なサービスが展開されている、メンズ服のサブスクリプション

もちろん、メリットがあればデメリットもあります。

 

クローゼットの広さや経済状況、持っている服の数など、家庭によって悩みは異なります。

ファッションのサブスクリプションのメリット・デメリットをみてみましょう。

検討する際の参考にしてください。

ファッションのサブスク|メリット3つ

ファッション サブスク メリット

それでは、ファッションのレンタル定額(サブスク)のメリットを3つまとめます。

ご自身の環境と重ねながら、検討していきましょう!

①クローゼットが溢れない

ファッションのサブスクは、所有せずに借りるサービスです。

服をたくさん購入していると、すぐクローゼットがパンパンになって断捨離を余儀なくされますね。

しかし、サブスクではクローゼットが溢れる心配がありません

 

一人暮らしでクローゼットにたくさん収納できなくても、サブスクなら安心ですね。

気に入ったものだけを購入することが出来るので、洋服が増えすぎずに楽しむことができちゃいます。

 

しかし前述のとおり「SPU スタイルアップ便」は購入一択となるので、ご注意ください。

②自分の選択肢にない服と出会える

洋服を買いに行くと、気付けば同じタイプの服を購入してしまいますよね。

私は青系のシャツが何枚もクローゼットに眠っています。

 

例えば「UWear」ではスタイリストに相談しながら洋服を決められるので、好みは抑えつつ新しい洋服と出会うことができます

プロに勧められたお墨付きなので、恥ずかしがることはありません。

 

20代、30代、40代、50代、世代を問わずファッションを楽しめるサービス。

自分のファッションの幅を拡げるキッカケになるので、洋服を着る楽しさに出会えますよ。

③オシャレを楽しむならコスパGood

女性の洋服と比較して、男性の洋服は値段が高い傾向にあります。

女性よりもショッピングに行く回数が少ないので、1着当たりの単価も高くなっているのでしょう。

 

トップス、アウター、ボトムスをセットで購入すると、1-3万円は掛かってしまいます。

しかし、サブスクだと1万円に満たない金額で毎月、ファッションを楽しむことができます。

 

定価だと2-3万円はするセットが届くケースも多いです。

ファッションを楽しむ人にとっては、コスパはGoodといえるでしょう。

7社の比較表へ戻る

ファッションのサブスク|デメリット3つ

ファッション サブスク デメリット

続いて、ファッションのレンタル定額(サブスク)のデメリットを3つまとめます。

サービスの良し悪しを理解した上で、検討することが大切ですね。

①古着が苦手な人は合わない?

シェアすることを前提に展開されているサービスは、古着が自宅に届きます。

古着がニガテな人は、サブスクは合わないでしょう。

もちろん、届くアイテムは新品同様レベルで綺麗・清潔なので、ご安心ください。

 

また、前述の通り「メチャカリ」は全て新品のアイテムが届きます。

新品の購入ありきで考えたい方は「SPU スタイルアップ便」になってきますね。

 

サービスによっては新品/中古が異なってくるので、検討する際の参考にしましょう。

②ファッションが固定費になる

ファッションに限りませんが、サブスクサービスの宿命といえますね。

利用に前向きじゃない月があっても、固定費として支払いが発生してしまいます。

 

とはいえ、洋服を購入し続けていれば、もっと出費がかさむ月もあるでしょう。

 

固定費となる以上、サービスを徹底的に楽しむことが大切です。

新しいファッションとの出会いや、自分を変えるキッカケになるかもしれません。

自分に合ったサービスを検討したいですね!

③交換の手間がかかる

自宅に届いたファッションアイテムを返却する際は、コンビニや郵便局で郵送が必要です。

毎月の作業になるので、少しばかり手間と言えるでしょう。

 

日常的にメルカリやヤフオクなどのフリマアプリを利用している方は、抵抗が少ないかもしれませんね。

 

ただ、自宅に洋服が毎月届くお手軽さも共存しているので、多少の手間はやむなしです。

郵送という手間がある分、コスパよく洋服が着られるという事もありますね!

【メンズ服のサブスク】おすすめ人気7社を徹底比較|まとめ

それでは、メンズ服のサブスク各社のまとめをおさらいします。

SELECTSPU スタイルアップ便 UWear ビズ服 メチャカリワイクリン靴男(クツダン)
月額
(税込)
①9,680円
②16,500円
11,000円①7,480円
②10,780円
③16,280円
①9,900円
②14,960円
①3,278円
②6,380円
③10,780円
①9,680円
②14,080円
③27,280円
5,500円
送料無料650円無料無料380円(返却時)無料無料
※沖縄と北海道は1,000円
アイテム数①5つ
②6つ(アウターあり)
5〜6着①3つ
②3つ
③6つ
①6着
②15着
①1つ
②3つ
③5つ
①20枚(お任せ)
②20枚(選べる)
③20枚(こだわり)
3足
新品/古着古着新品のみ新品&古着古着新品のみ自分専用新品&中古
ブランドセレクトショップ
ドメスティックブランド
不明不明有名セレクト
ショップ多数
男性は3つ不明不明
スタイリストありありありありなしなしなし
服の購入不可レンタルではなく
全て購入
可能不可可能不可不可
メリット・豊富な品揃え
LINEで要望可
コスパよく
洋服が買える
・スタイリストと
LINEで相談可
・15着の圧倒的コスパ
・所持アイテム数は最多
・60日後に貰える・ワイシャツ特化の
ビジネスマン向け
コスパよく靴をレンタル
デメリット・口コミが少ない・レンタルではないので、
洋服が増え続ける
・着数が少ない・オフィスカジュアルに特化・女性向けアイテムが多い・ワイシャツのみ・革靴のみでスニーカーなし

 

「SELECT」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

「SPU スタイルアップ便」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

「leeap(リープ)」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

「ビズ服」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

「ワイクリン」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

「靴男」の詳細や口コミ・評判については、コチラの記事でまとめています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました