【靴男(クツダン)】メンズの革靴サブスクの特徴や口コミは?|メリット・デメリット

靴男 クツダン 口コミ 評判サブスク

今やモノは購入する時代から、シェアする(借りる)時代へ。

ビジネスシューズを中心とした革靴のサブスク靴男(クツダン)」が注目を集めています。

 

2022年4月からサービスを開始して、利用者も拡大中。

毎日仕事で出勤するビジネスマンや、革靴を色々と試したい方にとって、最高のサービスとなっていますよ。

 

本記事では、革靴のサブスク「靴男」の特徴やメリット・デメリットをまとめました。

靴男(クツダン)|特徴

靴男 クツダン 特徴
出典:靴男公式サイト

それでは、革靴のサブスク「靴男(クツダン)」の特徴を見ていきましょう。

一言でいうと、3足の革靴を自由に交換できるサービスです。

 

そして運営会社は、15着で14,960円の圧倒的コスパを誇るサブスク「ビズ服」を提供している会社。

メンズ服のサブスクで培ったノウハウが基盤になっているので、安心して検討できますね。

 

どんな靴が届くのか?
コスパは悪くないのか?
面倒な手間はないのか?

気になるポイントをまとめてみました。

シーンに合わせた革靴を3つレンタル

基本料金5,000円に対して、自宅に届く革靴は3足となっています。

靴のタイプ(ビジネス・ブーツなど)や色味の希望に応じた3足が届く仕組みなので、希望マッチ度の高い靴が届く仕組みですね。

冠婚葬祭・デート・仕事などの条件のリクエストも、受けてくれますよ。

 

ちなみに、革靴は新品または中古となっており、届くまでは分かりません。

2022年4月に開始したサービスなので、2022年しばらくは新品が多い可能性もあるでしょう。

交換チケット制度

革靴を交換したい場合は、付属の交換袋に着払い伝票を同封して返却するだけ。

特定の期間があるわけではなく、いつでも返却OKです。

毎月の交換だとうっかり忘れてしまうこともあるので、自由度が高いのはめちゃくちゃラクなんですよね。

 

そして、配送は全国のセブンイレブン・ファミリーマートで対応しています。

 

靴を交換するには“交換チケット”が必要で、交換チケット1枚で革靴3足まで交換可能。

交換チケットは毎月1枚発行されるので、月一で交換することができますね。

もちろん、お気に入りの靴はそのままで、1足だけの交換だけでも問題ないですよ!

料金プランは1つ

2022年7月時点で、申し込みの料金プランは1つのみです。

月額料金
(税込)
5,000円
送料無料
※沖縄と北海道は1,000円
靴の数3足
交換チケット毎月1枚

シンプルで分かりやすいですね。

 

一般的なビジネスシューズの革靴を買う場合は、1足で5,000円〜1,0000円しますね。

さらに高いものに限っては、その限りではありません。

 

5,000円で毎月3足の革靴を試せるのは、コストパフォーマングは良いと言えるのではないでしょうか。

しかも、新しい革靴と出会えるキッカケも与えてくれます。

自分の履いている靴にマンネリしている方は、一度は検討したいサービスの一つで間違いありませんよ。

レンタル品の購入は不可

自宅へ届いた革靴を履き慣らしていると、愛着が湧いてくることもあります。

「これ、レンタルじゃなくて自分のものにしたいな」

しかし残念ながら、その願いは叶いません。

 

レンタル品の購入はNGとなっているので、同じメーカーの同じ靴を別途購入する必要があります。

現在借りている革靴の種類はメールで問い合わせすれば教えてくれるので、気に入った場合は愛用シューズとして取り揃えましょう。

対象は全国エリア

靴男(クツダン)」は2022年4月に提供を開始した、まだ若いサービスです。

しかしながら、対応エリアは日本全国となっています。

※沖縄と北海道は送料が別途1,000円かかるのでご注意ください。

 

同じ運営会社が提供している「ビズ服」も日本全国対応なので、ノウハウが生かされているのが分かります。

ファッションを全身サブスクで固める人も、増えてくるかもしれないですね。

 

靴男(クツダン)|メリット3つ

靴男 クツダン メリット

それでは、革靴のサブスク「靴男(クツダン)」メリットを見ていきましょう。

3つのポイントをまとめます。

クリーニングの手間が省ける

革靴を返却する際は、クリーニングの必要はありません。

シミ抜きやシューケアなどは、すべて運営会社の方で実行をしてくれます。

 

もちろん、複数の靴に対して明らかに故意と思われるような汚れ・使い方をしている場合はその限りではありません。

強制退会の可能性もあるので、ご注意ください。

 

一ヶ月間で3足も利用できると、ローテーションを加味するといつでも綺麗な革靴が楽しめますね!

自分では買わないカタチを試せる

筆者も会社員なので、出勤する時は革靴を履きますが毎度同じパターンの靴ばかりです。

「前回これでまぁまぁ良かったし、次もこれでいいか」

新しいデザイン・ブランドを試す勇気が失われつつあります。

 

サブスクという特性を活かす最大のメリットは、自分では買わない靴と出会えるキッカケになること。

月に3足も手元にあるので、1足くらいはチャレンジ枠として設定してもいいかもしれません。

 

類似サービスとなるメンズ服のサブスクも、新しい服に出会えると人気を博しています。

 

あなたのファッションの視野が広がるキッカケの一つに。

返却期限のない自由な返却

この手のサブスクサービスって、毎月に強制交換とかあったりするんですよね。

しかし「靴男(クツダン)」は、いつでも自由な交換ができるので、使い勝手がバツグンです。

 

3足のうち1足が気に入ったら、そのまま3ヶ月間使い続けることもOK。

一方で、気に入らない靴は交換チケットがあれば、いつでも直ぐに交換できちゃいます。

返却期限のない自由なレンタルは、心の持ち方としてありがたいですよね。

靴男(クツダン)|デメリット2つ

靴男 クツダン デメリット

続いて、革靴のサブスク「靴男(クツダン)」デメリットを見ていきましょう。

サービスのいいところ・悪いところを見ながら、自分に合ったサービスか検討したいですよね。

口コミがまだ少ない

まだ提供開始してから間もないサービスの宿命といえるでしょうか。

Twitterなどネット上で検索をしても、まだ目立った口コミが見受けられません

 

新しいサービスを検討する上で、口コミ評判を見た上で判断する人も多いと思います。

そうした方にとっては、まだ躊躇してしまう状態かもしれませんね。

利用者が増えてきたら、この辺りの課題は次第に解消されていくでしょう!

しっくりきても購入不可

令和時代に入ってから、ファッション・家具・おもちゃ・香水…色んなジャンルの“サブスク”が増えています。

サービスによっては「レンタル品が気に入ったから、そのまま購入」ができます。

 

しかし「靴男(クツダン)」では、レンタル品の購入はできません

愛着が湧いてもいずれは返却をしなければならないのは、悲しいものですね。

そのまま借り続けてもいいですが、月額5,000円(税込)のコストを鑑みると新しい靴も試したいところ。

 

お気に入りの靴が見つかったら、新品として購入を検討するのがよさそうですね。

靴男(クツダン)|まとめ

・月額5,000円で革靴を3足レンタル
・月に1回交換チケットが手に入る
・交換チケット1枚で最大3足交換可
・今なら初月1円キャンペーンを実施中
・レンタル品の購入は不可

まだまだ靴のサブスクサービスは多くありません。

革靴のサブスクとして、いわばパイオニア的存在になっていくかもしれない「靴男(クツダン)」

 

日常的に革靴を利用するビジネスマンとしては、需要の高いサービスとなることでしょう。

2022年4月に提供開始の若いサービスですが、これからに期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました