【在宅勤務】やる気が出ない対処法10選|気分転換でリフレッシュしよう

在宅勤務 やる気でない仕事

在宅勤務(テレワーク)での働き方が加速しています。

筆者も2020年3月頃から継続的に在宅勤務を続けており、出社は月に1,2回です。

 

在宅勤務において意外と大変なのが、モチベーション&やる気の維持

誰に見られている訳でもないので、どうしてもやる気が出ない瞬間ってやってきますよね。

 

ダラダラと過ごすのではなく、最適なリフレッシュ方法で仕事への集中を高めていきましょう!

本記事は、在宅勤務でやる気が出ない時の対処法を10個まとめました。

こんなヒト向けの記事:
・在宅勤務でやる気が出てこない
・最適なリフレッシュ方法を探している
スポンサーリンク

【在宅勤務】やる気が出ない対処法10選

在宅勤務 やる気でない

在宅勤務でやる気が出ない時は、仕事に余裕がある時が多いですね。

やるべき仕事が多い時は、やる気に関わらず忙殺されるのでそんな暇はありません。

 

「仕事しなきゃあ〜。でもやる気でないなぁ〜…」

そんな時、あなたはどうしているでしょか?

原因を特定した上でリフレッシュをはかり、やる気をUpさせていきましょう!

始業の2時間前に起床する

睡眠サイクルが整っていないと、仕事中に睡魔が襲ってきてしまいますよね。

眠けはやる気の低下に直結するので、規則正しい生活を行うことをまずは心がけましょう。

 

在宅勤務のメリットは始業10分前に目が覚めても、仕事はスタートできてしまうという点です。

10分前とは言わずとも、30分前に起きる人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、眠気まなこでスタートした日は、そのままエンジンがかかりづらい傾向にあります。

できれば始業開始から2時間前には起床して、朝食・散歩などを済ませて目を覚した状態で仕事を開始しましょう!

ワイシャツに着替える

パジャマのまま仕事をしている人は要注意!

仕事とプライベートの切り替えがうまくいかず、気分がダラけてしまいがちです。

 

私も以前、上半身はちゃんと着替えてましたが、下半身はスウェットのまま仕事をしていました。

しかし、ズボンも着替えたことで仕事モードへの切り替えがグンとUpした経験があります。

 

Tシャツで仕事をしている人は、思い切ってワイシャツへ着替えてはいかがでしょうか?

否応なしに仕事モードになるので、立ち向かう気力が湧いてくるかも…!

品質の高いデスクと机を買う

在宅勤務にとって斬っても切り離せないのが、デスクと椅子ですよね。

プライベートで使っている延長線上だと、思うようにやる気が出てきません。

 

家庭の状況によって異なりますが、もし購入できるのであれば品質の高いアイテムを揃えるべきです!

どんなグッズよりも、まずはデスクと椅子です。

 

座り心地のよい椅子、機能性の高いデスク、この2つがあればやる気もUp。

中途半端なアイテムを選ぶよりは、検討するならば質の高さにこだわることをお勧めします。

 

おすすめのデスク&チェアは、コチラの記事でまとめています。

デスク上を整理整頓する

あなたの仕事デスクは整理整頓されていますか?

机の上がゴチャっとしていると、何故だかやる気が削がれていくんですよね。

 

メモ帳・ペン・リモコン・点鼻薬・目薬…

小物類を卓上ラックにまとめるだけでデスク上がスッキリするので、散らかっている人は是非。

綺麗なデスクは集中力を高め、やる気へと直結しますよ!

 

おすすめの卓上ラックは、コチラの記事でまとめています。

10分間だけ作業に取り掛かる

「あー、今からやる作業、3時間くらい掛かるなー」

そんな時は、まず10分間と時間を決めて、全力で取り組むようにして下さい。

 

タイマーで10分間を測ります。

最初は10分ごとに休憩したくなると思います。

しかし、何度か試していると10分のタイマーが鳴ってもそのまま作業し続けたくなる瞬間がやってきます。

 

どうしてもやる気が出ない時は、まず10分で区切って仕事に向き合ってみてください。

近所をフラッと散歩する

自宅にいて気持ちがモヤモヤしている時は、思い切って外に出ましょう。

私は20分間ほど近所を散歩するようにしてますが、思いの外リフレッシュになるんですよね。

 

身体も動かすことで「さぁ、やるぞ」と仕事に向き合うキッカケにしてくれます。

長く歩きすぎると疲れてしまうので、適度な距離感でお楽しみください。

昼寝をしてみる

眠すぎてやる気が出ない場合は、思い切って昼寝をしちゃいましょう。

30分の昼寝をすることで、リフレッシュした気持ちで仕事に取り組むことができますよ。

 

在宅勤務においても1時間の休憩時間は認められているので、昼飯30分・昼寝30分は何も問題ありません。

ついついうっかり、寝坊してしまわないように…

仕事をサボるための昼寝ではなく、リフレッシュ目的でリズムが作れるといいですね。

ヨガポールでストレッチ

気分が乗らない時は、体を動かすことでリフレッシュ効果があります。

狭い自宅でも簡単にできて効果が高いのが、ヨガポールを使ったストレッチ。

 

たかがポールと思うなかれ。

数分間ポールの上に寝るだけで、肩こりや腰痛が軽減される効果も期待できます。

私も愛用していますが、在宅勤務には欠かせないアイテムになっています!

Amazonレビュー抜粋:
・使い心地も、ジムにある本家(?)のストレッチポールとあまり変わらないと思います。
・姿勢がだいぶ良くなり、肩の痛みも大丈夫な時が出てきました。思ってたより、劇的に変わりました。

ペットと戯れる

ペットと住んでいる方は、気分転換に戯れてみましょう。

私はを飼っているので、休憩とあわせて数分間一緒に遊ぶことでリフレッシュを図っています。

ほんと、癒されますね。

 

しかし、遊びすぎると仕事中にも近くに来るようになってしまうので、注意が必要です。

在宅勤務を猫に邪魔される飼い主も多いようで…

集中ブースを作ってみる

やる気が出ない理由の一つとして、部屋の周りに誘惑が多くて集中できないという事があります。

特に、自分の部屋がなくリビングで在宅勤務をしている人は、多く当てはまりますね。

 

在宅勤務者向けのデスク用テントをご存知でしょうか?

ご家族がいるテレワーカーから注目を集めているアイテムです。

まさに自分だけのプライベート空間が作れるので、やる気&集中力の向上へ繋がりますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・割り切った用途で集中できる空間が欲しい方にはお勧めです。
・プライベートがなく悩みこんでしまっている人にとっては最高すぎる

【在宅勤務】やる気が出ない対処法10選|まとめ

・始業の2時間前に起床する
・ワイシャツに着替える
・品質の高いデスクと椅子を買う
・デスク上を整理整頓する
・10分間だけ作業に取り掛かる
・近所をフラッと散歩する
・昼寝をしてみる
・ヨガポールでストレッチ
・子どもやペットと戯れる
・集中ブースを作ってみる

自宅で8時間〜10時間ぶっ通しで集中して、やる気を出し続けることは難しいです。

適度なリフレッシュを図ることが、生産性の向上に繋がります。

やる気が出ない時は、原因を理解した上で最適な解決策を実践していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました