【おもちゃのサブスク】兄弟&姉妹での申し込みは可能?|各サービスで異なる

おもちゃ サブスク 兄弟 姉妹学習

知育玩具が気軽に楽しめると人気の、おもちゃのサブスクリプション

品質の高いおもちゃが自宅に届くので、子育てパパママに人気のサービスとなっています。

 

月額料金に応じて、おもちゃが3〜6個ほど届くのが王道プランです。

しかし、兄弟・姉妹がいる場合は、おもちゃを一つのプランで分けっこすることは可能でしょうか?

結論、大手サービスであれば全て兄弟対応しています。

 

おもちゃのサブスク5社の兄弟・姉妹の利用についてまとめました。

こんなヒト向けの記事:
・おもちゃのサブスクを検討している
・お子さんが2人以上いるパパ、ママ

【おもちゃのサブスク】兄弟&姉妹での申し込みは可能?|各サービスで異なる

おもちゃ サブスク 兄弟

おもちゃのサブスクの兄弟・姉妹のプラン対応。

大きく分けて2つのパターンになります。

・1つのプランを2人で利用
・2人目のプランを格安で利用

 

おもちゃのサブスク大手5社の中で、2人目専用プランがあるのは「キッズ・ラボラトリー」のみ。

他の4社は既存プランを2人で分け合う形になります。

トイサブ!キッズ・ラボラトリーTOYBOXIKUPLECha Cha Cha
兄弟利用1つのプランで
おもちゃを分ける
2人目は
半額で申込み
1つのプランで
おもちゃを分ける
1つのプランで
おもちゃを分ける
1つのプランで
おもちゃを分ける
依頼方法要望記載欄へLINEで連絡メールかLINEで連絡備考欄へ記載ヒヤリングシートへ記載
月額料金
(税込)
3,674円①2,574円
②4,378円
①3,278円
②3,608円
①2,490円
②3,700円
3,410円
※初月1円
おもちゃの数6個(4歳未満)
5個(4歳以上)
①4~6個
②5~7個
①4~6個
②4~6個
①3個
②6個
6~7個
一人当たり
(兄弟二人で計算)
1,837円/3個①1,931円/4〜6個
②3,284円/5〜7個
①1,639円/2〜3個
②1,804円/2〜3個
①1,245円/1〜2個
②1,850円/3個
1,705円/2〜3個
交換周期2ヶ月①2ヶ月
②1ヶ月
①2ヶ月
②2ヶ月
①2ヶ月
②2ヶ月
2ヶ月

 

総額を安く済ませたい場合は、「TOYBOX」や「IKUPLE(イクプル)」が優勢ですが、おもちゃの数が少なくなります。

おもちゃの数をガッツリ確保したい場合は、「キッズ・ラボラトリー」一択ですね。

バランスの取れているサービスは「トイサブ!」と「Cha Cha Cha」でしょうか。

 

お子さまの特徴や家計状況に合わせて、最適なサービスを検討していきましょう!

トイサブ!の場合

「トイサブ!」は2015年11月にサービスを開始し、おもちゃサブスクのパイオニアといっても過言ではありません。

大手の安心感が人気となっており、口コミの多さも検討しやすさに一役を買っています。

 

兄弟でおもちゃサブスクを利用したい場合は、既存プランを2人で利用します。

兄弟利用一つのプランで
おもちゃを分ける
依頼方法要望記載欄へ
月額料金
(税込)
3,674円
おもちゃの数6個(4歳未満)
5個(4歳以上)
一人当たり
(兄弟二人で計算)
1,837円/3個
交換周期2ヶ月

申込みにおける要望記載欄「長男○歳、長女△歳の2人で利用したい」と記載すればOK。

それぞれの年齢・月齢に合わせたおもちゃを届けてくれますよ!

キッズ・ラボラトリーの場合

「キッズ・ラボラトリー」は2020年1月に正式リリースし、1年間で2,000人に利用される人気サービスとなりました。
※出典:PRTIMES「知育玩具やおもちゃのサブスクリプション “キッズ・ラボラトリー”累計登録者2,000人を突破を記念

対象年齢が3ヶ月〜8歳と幅広く、競合と比較して料金設定のバランス良さが目立ちます。

 

兄弟でおもちゃサブスクを利用したい場合、2人目は半額料金で申込みが可能。

大手5社の中で唯一の割引プランを提供していますね!

兄弟利用2人目は半額で申込み
依頼方法LINEで連絡
月額料金
(税込)
①2,574円
②4,378円
おもちゃの数①4~6個
②5~7個
一人当たり
(兄弟二人で計算)
①1,931円/4〜6個
②3,284円/5〜7個
交換周期①2ヶ月
②1ヶ月

兄弟・姉妹での追加プランを申込みたい場合は、やりとりしてるLINEでお伝えすればOK。

2人で申込むとおもちゃの数が10個以上になるので、一戸建てのご家庭向きかもしれませんね。

 

おもちゃの数を考慮したコスパは、各社の中でNo,1といえるでしょう。

TOYBOXの場合

「TOYBOX」は2018年4月にサービスを開始し、保育士が監修して品質の高いおもちゃを提供しています。

12ヶ月の一括払いで、1ヶ月分が無料になる割引サービスも人気の秘密。

 

兄弟でおもちゃサブスクを利用したい場合は、既存プランを2人で利用します。

兄弟利用一つのプランで
おもちゃを分ける
依頼方法メールかLINEで連絡
月額料金
(税込)
①3,278円
②3,608円
おもちゃの数①4~6個
②4~6個
一人当たり
(兄弟二人で計算)
①1,639円/2〜3個
②1,804円/2〜3個
交換周期①2ヶ月
②2ヶ月

1人分の登録後に、メールかLINEで連絡すればOK。

おもちゃの個数を半々にすることも、「3歳の長男に2個、1歳の長女に残り全部」という要望も相談することが可能です。

自由度の高さは嬉しいポイントですね!

IKUPLEの場合

「IKUPLE(イクプル)」は2019年12月にサービスを開始し、独自のポイント還元システムで差別化を図っています。

貯めたポイントで、ティッシュペーパーなど日用品を購入できます。

 

兄弟でおもちゃサブスクを利用したい場合は、既存プランを2人で利用します。

兄弟利用一つのプランで
おもちゃを分ける
依頼方法備考欄へ記載
月額料金
(税込)
①2,490円
②3,700円
おもちゃの数①3個
②6個
一人当たり
(兄弟二人で計算)
①1,245円/1〜2個
②1,850円/3個
交換周期①2ヶ月
②2ヶ月

申込みの備考欄に兄弟利用の旨を記載すればOKで、おもちゃ返却時のアンケートに月齢や好きなおもちゃなどを書くとGood。

 

①ライトプランだと、おもちゃ3個を2人で分けるので少し物足りなさを感じますね。

検討する場合は、おもちゃ6個の②レギュラープランがよいでしょう。

Cha Cha Chaの場合

「Cha Cha Cha」は2020年12月にサービスを開始した、最新サービス。

初月1円キャンペーンを展開中なので、コスパの高さを重視してる人は要チェックです。

 

兄弟でおもちゃサブスクを利用したい場合は、既存プランを2人で利用します。

兄弟利用一つのプランで
おもちゃを分ける
依頼方法ヒヤリングシートへ記載
月額料金
(税込)
3,410円
おもちゃの数6~7個
一人当たり
(兄弟二人で計算)
1,705円/3個
交換周期2ヶ月

申込み時にヒアリングシートへ、兄弟の年齢・月齢などを記載して希望を伝えればOK。

後発サービスならでは、コスパのバランスが絶妙な金額設定になっていますね!

 

「学研監修プラン(※5歳児限定)」という独自プランも、話題を読んでいるサービスです。

【おもちゃのサブスク】兄弟・姉妹で使うメリット

おもちゃ サブスク 兄弟姉妹 メリット

おもちゃのサブスクを兄弟・姉妹で申し込む際のメリットをまとめました。

コストパフォーマンスがいい

何より最大のメリットは、圧倒的なコストパフォーマンスでしょう。

1人あたりのコストが1,600〜2,000円ほどになります。

 

5社中4社が1つのプランを分割して提供してくれるので、おトク感も満載ですよね。

キッズ・ラボラトリー」は2人目のプランが半額という、コスパに優れた料金設定。

 

兄弟がいる家庭の場合は、1人のお子さんだけ申込むという選択肢はなさそうですね。

おもちゃ選びに悩む手間が省ける

お子さんが2,3人いると、年齢・月齢に合わせたおもちゃを選ぶのって大変ですよね。

トイザラスへ行っても、何を買ったらいいか悩んでクタクタになります。。

 

複数人のお子さんのおもちゃをプロが選んでくれるって、想像以上に労力が削減されるんですよね。

おもちゃ選びは楽しいですが、一部をサブスクに任せてはいかがでしょうか?

 

お子さんが多いほど、メリットになってきますね!

おもちゃの取り合いになりにくい

おもちゃの取り合いは、兄弟ケンカの理由の一つですよね。

プロが選んだおもちゃは年齢・月齢に合わせて、兄弟それぞれに合ったおもちゃを提供してくれます。

 

「それぞれのおもちゃ」が自宅へ届くので、まずは各自の持ち物が明確に

思う存分それぞれに与えられたおもちゃで遊んでもらいましょう。

 

ある程度遊んだ後は取り合いになる可能性もありますが、多少の兄弟ゲンカは日常として目を瞑るしかないですね。

【おもちゃのサブスク】兄弟・姉妹で使うデメリット

おもちゃ サブスク

おもちゃのサブスクを兄弟・姉妹で申し込む際のデメリットをまとめました。

1人あたりのおもちゃ数が減る(プラン分割パターン)

1つのプランを2人で分けるから、当たり前のデメリットですね。

4個〜6個のおもちゃ提供が各社多いですが、兄弟利用だと1人あたり2〜3個になってしまいます。

 

少ないか多いか、感じ方はご家庭によってそれぞれだと思います。

しかし、おもちゃの数が減る一方で、支払い総額が変わらないメリットは嬉しいポイント。

 

兄弟の人数にも合わせて、最適なプランを検討していきたいですね!

1人あたりのおもちゃ数が多い(プラン2つ申込みパターン)

キッズ・ラボラトリー」は2人目を半額プランで申し込むことができます。

その場合、自宅へ届くおもちゃは合計12個となるので、ご家庭によっては”多い”と感じるでしょう。

 

手狭のアパートやマンションに暮らしている場合は、1つのプランを分割する形が最適かもしれません。

大型のおもちゃは届きませんが、料金とおもちゃの数を吟味していきましょう!

【おもちゃのサブスク】兄弟&姉妹での申し込みは可能?|まとめ

各社の兄弟・姉妹の申し込み詳細一覧です。

トイサブ!キッズ・ラボラトリーTOYBOXIKUPLECha Cha Cha
兄弟利用1つのプランで
おもちゃを分ける
2人目は
半額で申込み
1つのプランで
おもちゃを分ける
1つのプランで
おもちゃを分ける
1つのプランで
おもちゃを分ける
依頼方法要望記載欄へLINEで連絡メールかLINEで連絡備考欄へ記載ヒヤリングシートへ記載
月額料金
(税込)
3,674円①2,574円
②4,378円
①3,278円
②3,608円
①2,490円
②3,700円
3,410円
※初月1円
おもちゃの数6個(4歳未満)
5個(4歳以上)
①4~6個
②5~7個
①4~6個
②4~6個
①3個
②6個
6~7個
一人当たり
(兄弟二人で計算)
1,837円/3個①1,931円/4〜6個
②3,284円/5〜7個
①1,639円/2〜3個
②1,804円/2〜3個
①1,245円/1〜2個
②1,850円/3個
1,705円/3個
交換周期2ヶ月①2ヶ月
②1ヶ月
①2ヶ月
②2ヶ月
①2ヶ月
②2ヶ月
2ヶ月

 

トイサブ!に関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

キッズ・ラボラトリーに関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

TOYBOXに関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

IKUPLE(イクプル)に関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

Cha Cha Chaに関する口コミ・評判はコチラの記事でまとめています。

 

おもちゃのサブスク6社徹底比較は、コチラの記事でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました