【IKUPLE(イクプル)】口コミ・評判は?|メリット・デメリットを解説

IKUPLE イクプル 口コミ 評判サブスク

令和の新時代では、おもちゃ(知育玩具)のサブスクリプションが注目を集めています。

最大手の「トイサブ!」をはじめ、「And TOYBOX」や「キッズ・ラボラトリー」など、各社がサービス競争にしのぎを削っています。

 

2019年12月にサービスリニューアルした「IKUPLE(イクプル)」は、独自のサービスを付帯して評判を呼んでいます。

利用金額に応じてポイント還元されるのは、おもちゃのサブスク大手でIKUPLEだけですね!

 

本記事では、注目サービス「IKUPLE(イクプル)」の口コミ・評判や特徴をまとめました。

IKUPLE(イクプル)|特徴5つ

おもちゃ(知育玩具)のサブスクリプション「IKUPLE(イクプル)」とは、どんなサービスなのでしょうか?

ヒトコトでいうと、定額コストで2ヶ月に一度おもちゃが自宅に届くサービスです。

 

他サービスとの違いは?
どんなおもちゃが届くの?
結局は高い値段設定なんじゃないの?

気になる様々な疑問を解消すべく、「IKUPLE(イクプル)」の特徴を5つまとめていきます。

厳選されたおもちゃ

おもちゃのサブスクサービスにおいて最も大切なことは、おもちゃの質です。

お子さんが楽しめるおもちゃをコスパ良く使えることを、サービス利用のメリットに感じたいですよね。

 

IKUPLE(イクプル)」は、人気おもちゃメーカーをはじめ、木のおもちゃやカラフルなおもちゃなど様々な種類の知育玩具に対応。

対象年齢は、首が座った3,4ヶ月頃~4歳の誕生日を迎えるまでです。

レギュラープランでは6個のおもちゃが自宅に届きますが、定価で2~3万円の価値の高い組み合わせになっています。

 

■3ヶ月~6ヶ月(一例)

IKUPLE(イクプル) 3ヶ月~6ヶ月おもちゃ
出典:IKUPLE公式サイト

■1歳~2歳(一例)

IKUPLE(イクプル)1歳~2歳おもちゃ
出典:IKUPLE公式サイト

■3歳~4歳(一例)

IKUPLE(イクプル)3歳~4歳おもちゃ
出典:IKUPLE公式サイト

特定のおもちゃのリクエストはできませんが、「積み木」「叩くもの」といったおもちゃのジャンルや特徴のリクエストは可能です。

公式HPのリクエストフォームや、おもちゃに同伴されるアンケート用紙に記入すればOK。

 

おもちゃのサブスクを利用するメリットの一つとして、「今の月齢はこのおもちゃがいいのか!」と親の勉強になる点が挙げられます。

親好みのおもちゃだけを与えていると、お子さんへの刺激が偏ってしまう可能性もあります。

 

ジャンルを絞りすぎるよりも、幅広いおもちゃを与える方が多くの発見がありますよ。

お子さんの感性を最大限に引き出すことは、悩みながらも親としてやれる事はやってあげたいですよね。

おもちゃの交換・継続・購入

IKUPLE(イクプル)」は2ヶ月に一度、届いたおもちゃを交換できます。

 

届いた6個のおもちゃを全て交換することも、3個交換/3個継続とすることも可能なので、お子さまの状況に合わせられます。

IKUPLE(イクプル) 交換スケジュール

交換の際は段ボールにおもちゃを詰めて、返却を行います。

返却が確認された1~3日後に新しいおもちゃがご自宅に届き、楽しい開封の儀が行われます。

 

この時間が楽しんですよね!

おもちゃが隔月で届くことを子どもが分かってくると、段ボールの開封から楽しんでくれる様になるので、親として嬉しいポイントです。

 

また、マイページの「レンタル中のおもちゃを購入」から申し込めば、適正価格にて気に入ったおもちゃを購入することが可能

過去に遊んで返却してしまったおもちゃは購入できないので、ご注意ください。

選べる2つのコース

IKUPLE(イクプル)」はおもちゃの個数に合わせて、2つの料金プランから選択ができます。

 

プランによって異なる点は、おもちゃの数と値段のみ。

ライトレギュラー
月額料金2,490円(税込)3,700円(税込)
おもちゃの個数3個6個
交換頻度2ヶ月に1回2ヶ月に1回
送料なしなし

2,500円を切るプランは、他サービスと比較すると月額料金で業界最安値

 

しかし、ライトプランは月額料金は安いですが、おもちゃ1個あたりの金額は割高になってしまいます。

■おもちゃ1個あたりの金額
・ライトプラン:830円(税込)
・レギュラープラン:617円(税込)

おもちゃの種類を確認したり子どもの反応を試してみたい人は、ライトプラン。

中長期的にたくさんのおもちゃに触れ合わせたい場合は、レギュラープラン。

お子さんの年齢や特性、ご家庭の経済状況を加味して2つのプランを吟味しましょう!

 

大好評だった初回2ヶ月の割引キャンペーンは、2021年5月末で終了。

新しいキャンペーンに期待しつつ、月額2,000円台で申し込めるプランは「キッズ・ラボラトリー」と「IKUPLE」だけです。

 

気になる方は、公式サイトでチェックしましょう!

お得なポイントが付与される

IKUPLE(イクプル)」では、利用金額に応じて還元ポイントが付与されます。

大手おもちゃサブスクとしては、他社との大きな差別化ポイントとなっている好評サービスです。

 

還元率は利用金額(税込)の5%

レギュラープランは月額3,700円(税込)なので、毎月の付与は185ポイントになりますね。

 

ここで一つ注意点が。
ポイントは、おもちゃの支払いに利用できません。

 

じゃあ何に使えるの?

おもちゃの配送と共に注文できる日用品の購入に対して、ポイントを利用する事ができます。

日用品を特別価格で購入

2か月に一度おもちゃと共に、欲しい日用品を特別価格購入/発送してくれるサービスを展開。

貯まったポイントを利用して購入できるので、いつも利用している日用品をお得に注文できるのです!

 

「IKUPLE(イクプル)」で特別価格にて購入できる日用品の一例はコチラ。

IKUPLE 日用品
出典:IKUPLE公式サイト

※値段は2021年6月時点

 

アルコール除菌シートやキッチンタオルなど、ペーパー系の日用品が多く用意されています。

大手ECサイトと比較してみると、Amazonで販売している価格より安いモノが多く見受けられました。

なんとも主婦に優しい…

 

さらに、前述した還元ポイントが日用品の購入に使えるので、更に安く購入することができるのは嬉しいですね!

おもちゃの月額料金だけでなく、こうした割引もあわせてオトク度を計算しましょう。

 

一度に注文できる量は、商品ごとに設定されている「容量」を足して100%になるまで。

カンタンにいうと、段ボールのサイズに入る分となります!

IKUPLE(イクプル)|評判・口コミ

IKUPLE 口コミ 評判

IKUPLE(イクプル)の口コミや評判はどうなのでしょうか?

Twitterを中心にネットの声を拾ってみました。

イクプルにダメもとで「アンパンマンのよくばりボックスみたいなおもちゃがあれば送ってほしい」って希望書いたら今回めっちゃ豪華な3点セット送られてきたんだが……。

イクプル、今回のおもちゃが最高すぎる…。ありがとうイクプル…。

5月に来た時はちゃんと遊べなかった(ままごとの野菜切れない合わせられない、棒通しできない)のに、今や完璧!

IKUPLEから新しいオモチャ届いたど! 今回も良さげ

イクプルで届いたゾウさんの木琴

 

質の高いおもちゃが届いて驚いている!という声が多く見受けられました。

月額料金よりも定価が高い知育玩具が届くので、自分では購入しないおもちゃとの出会いがあります。

子どもって思わぬおもちゃに大ハマりしますよね。

 

お子さんが届いたおもちゃに興味を持ってくれれば、確実にコストパフォーマンスとして元が取れる仕組みになっています。

しかし、お子さんが楽しんでくれるかは遊んでみないと分かりません。

 

一度申し込みをして、お子さんの興味度合いを試してみて今後の継続を判断するのがいいでしょう。

月2,000円台から始められるのは、検討しやすいサービスですね!

IKUPLE(イクプル)| メリット3つ

イクプル メリット

これまでの口コミや評判、特徴を踏まえて「IKUPLE(イクプル)」のメリットをまとめていきます。

サービスを検討するうえで、理解をしておきましょう。

お試ししやすい月額料金

「IKUPLE」を検討しやすい最大のメリットは、月額料金の安さでしょう。

2,000円台で申し込めるのは、大手おもちゃサブスクで「キッズ・ラボラトリー」と「IKUPLE」のみなので、お試しから検討したい人には最適です。

 

>関連記事:お試しプランはどこがオトク?

 

もちろん、月額料金が安いがゆえにおもちゃ1個あたりの値段は割高になります。

「安いと思ったけど割高じゃね?」とならないように、通常プランとしっかり比較検討していきましょう!

独自ポイント=日用品を安く購入できる

おもちゃのサブスクにおいて、ポイント還元をしている唯一のサービスです。

日用品の購入に使えるので、生活費の負担が軽減されるという主婦には強い味方ですね。

 

運営会社の株式会社光畑紙店は、1934年創業の老舗企業。

印刷用紙をはじめとした紙製品の販売を昔から行っているため、特に紙製品を中心とした日用品を安く提供できる仕組みとなっているのです。

 

競合のおもちゃサブスクでは真似できない、まさに独自のメリットになりますね!

継続・購入・要望の自由度

おもちゃでお子さんが楽しく遊んでもらうために、ある程度の自由度は欲しいものです。

IKUPLE(イクプル)」は、継続・購入・要望の自由度の高さが伺えます。

・継続…2ヶ月経っても継続可
・購入…気に入ったら購入可
・要望…おもちゃのジャンル

 

自宅におもちゃが届いてみないと、お子さんの喰いつき度合いは分かりません。

あまりにも気に入った場合は継続・購入という選択肢もあるので、親としても煩わしさが軽減されますね。

 

おもちゃのジャンルまでの要望になりますが、色々と書き連ねても応えてくれると好評。

持っているおもちゃと被らないように、しっかりと要望は伝えておきたいですね!

IKUPLE(イクプル)| デメリット2つ

IKUPLE デメリット

それでは、これまでの口コミや評判、特徴を踏まえて「IKUPLE(イクプル)」のデメリットをまとめていきます。

サービスの良し悪しを理解したうえで、検討していきたいですね!

取り扱いブランドの公開なし

自宅にどんなおもちゃが届くのか、段ボールを開けるまで分かりません。

せめておもちゃのメーカーやブランドの把握をしたいのが親心ですが、残念ながら公式での発表はありません。

 

競合サービスの「Cha Cha Cha」では、Fisher Price・公文など国内外の取り扱いメーカーを15以上も公開しています。

詳細が書いてあると、少し安心感が増しますよね。

 

事前にある程度のメーカーを把握をしたい方にとっては、デメリットといえるでしょう。

対象年齢が4歳まで

おもちゃのサブスク各社、対象年齢3ヶ月~は共通ですが上の年齢が少し異なります。

「IKUPLE」は4歳までとなり、一番短い年齢層となっています。

IKUPLEAnd TOYBOXトイサブ!Cha Cha Chaおもちゃのサブスクキッズ・ラボラトリー
3ヶ月~4歳 3ヶ月~4歳 3ヶ月~6歳 3ヶ月~6歳 3ヶ月~6歳 3ヶ月~8歳

 

おもちゃのサブスクを検討するタイミングは1歳~3歳が多いとされます。

お子さんの年齢継続したい時期を鑑みて、サービスの検討をしていきましょう!

IKUPLE(イクプル)|特徴・口コミ・評判|まとめ

■IKUPLE特徴
・厳選されたおもちゃが届く
・おもちゃは交換/継続/購入を選択
・選べるコースは2つ(2,490円/3,700円)
・1ポイント=1円で使えるポイント付与
・日用品を特別価格で購入可能
■メリット
・お試ししやすい月額料金
・独自ポイントで日用品を安く購入
・継続・購入・要望の自由度の高さ

■デメリット
・取り扱いブランドの公開なし
・対象年齢は4歳までと短め

新たなおもちゃの出会いが楽しめる、おもちゃのサブスク「IKUPLE(イクプル)」

 

お子さんが小さい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

サブスクはおもちゃが月額の固定費となりますが、お子さんの感性を刺激するいいキッカケになります。

 

2,000円台でのおもちゃサブスクを探している方は、「IKUPLE(イクプル)」を検討してはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました