【電気座布団(電気あんか)】寒い冬を乗り越えるおすすめ6選|コードレスなど

電気座布団 電気あんか おすすめ生活

寒い冬の季節、エアコンやストーブなどを使って暖を取ることが増えてきますよね。

自宅の環境や悩みに沿った暖房グッズを揃えることが、大切になってきます。

 

冷たい布団を温めたり、座る際の暖として人気を誇る、電気座布団(電気あんか)

テレワークや在宅勤務が増えたことで、仕事中の保温効果としても注目を集めています。

 

電気座布団(電気あんか)といっても、性能によって値段も大きく異なります。

本記事では、寒い冬を乗り越えるための電気座布団(電気あんか)おすすめ6選をご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・冬の布団で寝るのがツラすぎる
・自宅で仕事をする時の暖が欲しい
・電気座布団(電気あんか)を探している
スポンサーリンク

【電気座布団(電気あんか)】寒い冬を乗り越えるおすすめ6選

寒い冬を乗り越える

電気座布団とは、座布団内部にヒーター線を通した暖房器具で、「ホットクッション」「電気あんか」等の名称で販売されています。

原始的なアイテム”湯たんぽ”が機械的になったイメージですね。

 

1,000円台で購入できるものから、数千円、そしてコードレス電気座布団は1万円を超えることも。

安ければいい、高ければいい、というモノではありません。

機能性によって商品の質/値段も大きく異なるので、あなたが求めているレベルの商品を検討しましょう!

パナソニック_電気あんか

安定の人気を誇るパナソニックの電気座布団(電気あんか)は、長年多くのユーザーに愛されています。

手元のリモコンで温度の調整が可能で、コードの長さが3mと絶妙な使い心地の長さ。

安物の電気あんかは手元にリモコンがなく、「電源OFF=コンセントを切る」ものが多いので、手元の温度調節は意外と重要なのです。

 

一般的な電気あんかより値段は少し張りますが、中途ハンパなものを購入して後悔したくない方は、検討したいアイテムです。

「強」の運転でも1時間の電気代は0.2円と経済的なので、維持費に関しては一人暮らしの方にも安心ですね!

Amazonレビュー抜粋:
・とても温かいし手元で温かさの調節が可能!すごく便利です
・他の電気あんかの値段と比較すると断然高いので、手が出にくいですが、とても使いやすくて満足してます。

KODEN_ホットクッション(USB)

アウトドア用としても使えるKODENのホットクッションは、なんと接続端子がUSB

モバイルバッテリーやパソコン、車のシガーソケットなど、あらゆる場所から利用することができる人気の商品です。

 

ふかふかで柔らかい生地は気持ちがいいですし、なめらかな手触りがクセになります。

座布団としても使えるし、布団に入れるもよし!

5段階の温度調節機能も付いており、USB接続といえど温まるスピードも思いの外早くて驚きます。

Amazonレビュー抜粋:
・ほんわか温かいのでお腹が冷えませんよ~という心地よさをお求めの方に。
・ぬいぐるみのようにモコモコ柔らかな感触。これ、結構気持ち良い手触りです。

山善_ソフト電気あんか

お求め安いお値段の電機あんかを検討している方は、山善がおススメです。

値段相応のシンプルさではありますが、Amazonの”あんか”カテゴリで1位を獲得したこともある、人気のアイテムです。

安い中でも人気な商品を探している方には、最適といえるでしょう。

 

電源をOFFにする際はコンセントを抜くしかないので、その辺りがデメリットでしょうか。

平らな作りになっているので、就寝時にベッドに入れて身体を温めることもできますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・安価で使えるものを選ぶならこれはオススメ。
・「この温度感でもOK」な人には良い商品だとは思う。

日立_丸型ホットマルチクッション

日立(HITACHI)のホットクッションは、王道で安定感のあるアイテムです。

座ってよし、お腹に掛けてよし、足下に敷いてよし、と使い勝手もバツグン。

柔らかなマイクロファイバー素材が、触り心地のよさを引き立てます。

 

コントローラー付きで5段階の温度調節が可能で、室温に合わせて自動調整する機能も。

安心の日本製であるHITACHIというのも、大きなポイントですよね!

Amazonレビュー抜粋:
・温度調整が効き、軟らかい温かさです。もう一つ購入することにしました。
・電熱系アイテムなので、信頼出来るメーカー製が安く買えたのは嬉しいです。

ライフジョイ_電気あんか

可愛いピンク色のカバーとコンセントが、女性からの人気も高いライフジョイの電気あんか

「低・中・高」の3段階の温度調節が可能で、コンセントを差し込めばじんわりと温めてくれます。

 

4つのカタチから選ぶことができるのも、嬉しいポイント。

・ソフト型
・ソフト型(大)
・平型
・山型

おしりに敷く場合はソフト型、足元を温める場合は山型のように、一番使う用途に応じて選んでいきましょう!

 

Amazonレビュー抜粋:
・使用時の温かさは僕には十分以上でした。
・熱すぎず、じんわりあったまる感じが気持ちよくて使っています。

ぬくぬく_コードレス電気あんか

コードレスの電気座布団(電気あんか)を探している方に評判の高い、”ぬくぬく”

就寝前に1.5~2時間ほど蓄熱するだけで、電源コードを外して8~10時間ほど50~40℃の温度を保ちます。

コードがないと利便性が格段に上がるんですよね。

 

1万円を超える金額になるので気軽に手を出せませんが、安心/安全/利便性の全てを求めている人には、最適なアイテムです。

寒い冬でなかなか寝付けない人は、布団に入れるだけで快眠も間違いなしです!

Amazonレビュー抜粋:
・コードレスなのでとても使い勝手が良いです。
・!これはほんわかした程よい温かさをじゅうぶん朝まで保ってくれます。充電時間が短いのも気に入ったひとつです。

【電気座布団(電気あんか)】寒い冬を乗り越えるおすすめ6選|まとめ

・パナソニック_電気あんか
・KODEN_ホットクッション(USB)
・山善_ソフト電気あんか
・日立_丸型ホットマルチクッション
・ライフジョイ_電気あんか

・ぬくぬく_コードレス電気あんか

座布団だけでなくカーペットとしても使える、電気座布団(電気あんか)

冬の冷えた布団を温めることも出来ますし、在宅勤務のお尻や腰を温めることができます。

 

値段に応じて機能性も変わるので、ご自宅の状況や需要に合わせてアイテムを検討していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました