【電子メモパッド】おすすめ6選|デジタルノートでテレワークの効率を上げる

電子メモパッド おすすめ仕事

あなたは仕事をしながら、何を使ってメモを取っていますか?

スマートフォン、パソコン、大学ノート…

それぞれ一長一短だと思います。

 

メモを取ることだけに特化した「電子メモパッド」をご存知でしょうか?

デジタルノート、スマートノートといった名称で呼ばれることもありますね。

 

軽量・ミニタブレットサイズが特徴で、お手頃価格で購入できるのも好評のポイントです。

本記事では、電子メモパッドのおすすめを6つご紹介します。

こんな人向けの記事:
・電子メモパッドを検討している
・仕事中のメモ用紙が定まっていない
・資料作成前に手書きでイメージを作りたい
スポンサーリンク

電子メモパッド&デジタルノート:おすすめ6選

電子メモパッド おすすめ

「電子メモパッド」は名の通り、メモに特化したタブレット機器になります。

簡単に書けて簡単に消せる、それが意外と便利なんですよね。

 

私は仕事中にパソコンでメモを取ってましたが、会議後にメモがどこに保存されたか見失うことがありました。

サクッと手書きできるタブレットが手元にあると、メモの効率がグンと上がりますよ。

 

それでは、電子メモパッドのおすすめを6つご紹介します。

HOMESTEC:電子メモパッド(8.5インチ)

書きやすさ・サイズ感・値段、それぞれのバランスに優れたHOMESTEC製の電子メモパッド。

Amazonの評価レビューの多さ・高さが、物語っています。

 

お求め安い値段ながら機能性が豊かで、一定期間消したくないものを液晶画面に残すことも可能。

また、付属のペンだけでなく指、ボールペン、鉛筆、ペンなどで電子メモパッドに書けます。

 

ボタン一つでメモが消える、簡単操作なので誰でも直感的に使いこなせますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・これは実に素晴らしい!他の格安製品と比べてもダントツの性能!
・デスクの一角に置いておけば、電話での用件をメモしたり、自分の覚えをメモしたりするのに便利です。

NEWYES:電子メモパッド(10インチ)

シンプルで使いやすいと評判の声が多いのが、NEWYES製の電子メモパッドです。

10インチはB5サイズより少しだけ小さい、と想像すればOKです。

 

HOMESTEC製の電子メモパッドと同様に、削除ロック機能やボタン一つでメモを消す簡単操作は共通。

お子さんのお絵かき用に購入する人も多いみたいですね!

 

改良を重ねられたハッキリと見やすい文字色は、長時間使用しても眼が疲れませんよ。

Amazonレビュー抜粋:
・ちょっとしたメモ書きには十分な感じ。
・ペン先が細いということもありますし、画面もそこそこ広く、一枚にまとめるのに重宝しています。

LFS:電子メモパッド(12インチ)

少し大きめのサイズの電子メモパッドで人気なのが、LFS製のアイテムです。

12インチは縦28cm×横18.5cmと、いわゆるタブレットサイズと言えますね。

簡単操作でお子さんでも使えるので、平日は仕事で、休日はお子さんのお絵かき用にも向いてるサイズ感ですよ。

 

サイズの小さい電子メモパッドだと、消せずにすぐ埋まってしまうことがあります。

仕事中に多くのメモをとる方にとっては、12インチのサイズ感はしっくりくる大きさと言えるでしょう。

Amazonレビュー抜粋:
・操作感も違和感なく、いいものを買ったと思います。
・届いて開けた瞬間からずっとお絵描きしておきにいりです!

キングジム:ブギーボード

日本製の電子メモパッドを検討している方に注目されている、キングジム製のアイテム。

1948年に創業し、主にオフィスや家庭用の文具で高いシェアを誇っている老舗企業です。

 

A6の手帳サイズで気軽にメモができ、ぬるぬる書けることから「滑らかすぎ」という声も多数。

 

また、スマホのカメラで読み取るだけで、簡単にデータ化が可能と機能性も豊かなのです。

データ化した後は、専用アプリでマーカー線を引いたり、消したり追記もできますよ!

Amazonレビュー抜粋:
・書き心地は非常にサラサラとしていて、滑らか。
・便利です。書きごこちもよく、専用のアプリも簡単にメモの保管ができて助かっています。

WOBEECO:スマートノート

電子メモパッドとは異なりますが、「スマートノート」をご存知でしょうか?

書いた文字を一瞬で消せるので、半永久的に使うことができるノートなのです。

 

メモを消す方法は以下の3つ。

・ペンの先端ゴムで拭く
・ドライヤーの熱風で吹く
・濡れた布やティッシュで拭く

 

1,000回まで消せるので、大学ノート500冊分の利用ができるため、コスパは最強。

スキャンしてデータ化し、スマホに簡単に保存することもできる優れものですよ!

Amazonレビュー抜粋:
・日本企業ではもうこう言った新しいノートは作れないでしょうね
・思い切って1冊買ってみたら、まさかまさかの大当たりでした‼️

富士通:電子ペーパーQUADERNO

最後は少しだけ毛色の違うアイテムをご紹介します。

富士通の電子ペーパーQUADERNOはメモ専用ではなく、スケジュール管理や書類の閲覧、スマホとの連携など機能が多岐に渡ります。

 

30秒で概要がまとめられた紹介動画はコチラ。

QUADERNO CM①

 

”究極のビジネスノート”と銘打っており、手帳・メモ帳・書類の代替品として設計されています。

お値段も約4万円という設計なので、気軽に購入できるアイテムではありません。

 

「仕事で紙なんて使いたくない!」と強く考えている方は、一度検討されてはいかがしょうか。

Amazonレビュー抜粋:
・書きやすくて感心しています。PDFの取り入れも容易です。
・数店舗まわり実機に触れられたものから選択しましたが、非常に満足できた買い物でした。

電子メモパッド:おすすめ6選|まとめ

・HOMESTEC:電子メモパッド(8.5インチ)
NEWYES:電子メモパッド(10インチ)
LFS:電子メモパッド(12インチ)
キングジム:ブギーボード
WOBEECO:スマートノート
富士通:電子ペーパーQUADERNO

ついつい疎かにしてしまいがちの、メモ用紙。

会議をしながら気軽にメモできる電子パッドは、一度使えば抜けられません。

 

数千円のお手頃価格から購入できるので、在宅勤務やテレワークが長期化する会社に勤めている方は、検討したいアイテムですね。

あなたにあったグッズを揃えて、快適な仕事環境を整えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました