【ワールドライブラリーパーソナル】口コミと評判は?|絵本のサブスクリプション

ワールドライブラリーパーソナル 評判 口コミ学習

令和の時代に入り、音楽やおもちゃなど様々なジャンルで定額制(サブスクリプション)サービスが増えています。

そうした中、絵本のサブスクリプションが注目を集めています。

 

海外の絵本が毎月届く「ワールドライブラリーパーソナル」

仕掛け絵本にも対応し、毎月1,300円(税+送料込み)で質の高い絵本が届くの好評のサービスです。

とはいえ、海外の絵本となると少し不安もありますよね。

 

本記事では、ワールドライブラリーパーソナルの特徴、評判や口コミをまとめました。

ワールドライブラリーパーソナル

【ワールドライブラリーパーソナル】口コミと評判は?|絵本のサブスクリプション

「ワールドライブラリーパーソナル」ってどんなサービスなの?

海外の絵本が届くって怪しくないの?

絵本の定額制ってどうなの?

 

色々と気になってしまいますよね。

・特徴
・口コミや評判
・メリット
・デメリット

気になるポイントをまとめてみました。

【ワールドライブラリーパーソナル】特徴

ワールドライブラリーパーソナル 特徴

海外の絵本が自宅へ毎月届く「ワールドライブラリーパーソナル」

絵本のサブスクリプションってどうなの?と最初は半信半疑でした。

 

絵本を大切にしている親御さんにとって、素晴らしいサービスであると断言できます。

特徴をみてみましょう!

海外の絵本が毎月届く

サービス名に「ワールド」と名前が付いていますが、自宅へ届く絵本は海外製のみです。

イギリス、フランス、スペインなど、各国での名作絵本が自宅へ届きます。

 

一般的なおもちゃのサブスクリプションは定期的に返品と交換を繰り返します。

しかし、絵本のサブスクリプション「ワールドライブラリーパーソナル」は、毎月1,000円+送料で絵本を購入するというシステム。

定価1,500円~2,000円相当の絵本が届く

ワールドライブラリーパーソナル」でかかる費用は以下。

・絵本:1,100円/月
・送料:200円/月

 

当たり前といえば当たり前ですが、値段以上の絵本が自宅に届きます。

基本的には定価1,500円~2,000円が多いですね。

「とびだすえほんDX 恐竜」など、中には2,000円を超える絵本もあります!

 

例えば4歳のお子さんが1年間「ワールドライブラリーパーソナル」を利用した場合。

・定価:21,010円
・価格:15,600円

なんと年間4,700円もお得に!

4,5冊分の本が無料でもらえると考えると、かなり嬉しい値段設定ですね。

月齢に適した絵本が届く

「3歳向けの絵本」など、つい”年齢”で考えてしまいがちな人もいますよね。

ワールドライブラリーパーソナル」は、“月齢”に合わせた絵本が選ばれています。

 

1ヶ月単位で成長を考えながら適した絵本を選んでくれるのは、親として本当にありがたいですね。

子どものことを真剣に考えてくれているサービスって、嬉しくなります!

1歳から7歳まで対応

対象年齢は、1歳3ヶ月から7歳11か月まで。

幅広いお子様の年齢まで対応しているので、検討のタイミングで”早い”や”遅い”がなく嬉しいですね。

 

幅広い年齢と月齢に合わせた絵本を厳選しているので、ラインナップを眺めているだけでも面白いですよ!

\届く絵本を公式サイトでチェック/

【ワールドライブラリーパーソナル】口コミと評判

絵本が自宅へ毎月届く「ワールドライブラリーパーソナル」の口コミと評判は、気になりますよね。

Twitterからネットの声を集めてみました。

息子にジャストタイミングな絵本でした

ワールドライブラリーの絵本がすごく好き

1,800円と1,600円の本だけど定期購読なら1,000円だよ。お得感ある。来月も楽しみ

仕掛け絵本だからめちゃくちゃ喜んでくれてる 嬉しい

ワールドライブラリー素晴らしいな!?しかけ絵本好きだわ〜

この絵本、サイコーにかわいかった!

 

「質の高い絵本が届く」

「定価よりオトク感がある」

毎月届く絵本のクオリティに喜ぶ声が多く見受けられました。

 

また、仕掛け絵本が届くのは、「ワールドライブラリーパーソナル」の特徴の一つ。

読み聞かせするだけでなく、視覚的に楽しめるのでお子さんの教育にも有効だと言われています。

 

海外の絵本に少し不安があるかもしれませんが、人気絵本が厳選されているので安心して大丈夫です。

\申し込みは公式サイトから/

【ワールドライブラリーパーソナル】メリット

ワールドライブラリーパーソナル メリット

特徴でも述べたように、「ワールドライブラリーパーソナル」は月齢に合わせた絵本が届くサービスです。

改めて利用するメリットをまとめてみましょう。

仕掛け絵本に対応

絵本の定期サービス(サブスクリプション)は、各社で展開されています。

 

しかし、仕掛け絵本に対応しているサービスは多くありません。

飛び出す仕掛け絵本はコストがかかるので、積極的な展開は避けたいのがサービス側の本音でしょう。

 

「ワールドライブラリーパーソナル」では、仕掛け絵本にも対応。

仕掛け絵本_対応あり
・ワールドライブラリーパーソナル
・ガジェットレンタ
仕掛け絵本_対応なし
・なないろ絵本の国
・森のえほん館
・絵本クラブ
・こどものとも

もちろん、ストーリー絵本のみを取り扱うサービスは、その分コストも比較的安価というメリットもあります。

ただ、仕掛け絵本って子どもの喰いつきが圧倒的にいいんですよね。

届く絵本が事前に分かる

例えば、おもちゃのサブスクリプションサービスは、届くおもちゃが事前に分からないケースもあります。※事前に相談できるサービスもあり

 

「ワールドライブラリーパーソナル」は、○歳△ヶ月で送られてくる絵本のリストが、公式サイトに掲載されています。

事前に届く絵本が分かるので、申し込みの検討がしやすいメリットがあります。

 

事前に把握できると、新規購入する絵本と被らない安心感もありますね。

海外の文化に触れるきかっけ

届く絵本は全て海外の作品です。

書店で絵本を購入する時、つい日本の絵本作家さんの作品に手が伸びてしまう事も多いですよね。

 

月に一度、海外の文化を自然に触れさせることができるのは、とても大きなメリットだと思います。

様々な作風を小さな頃から見ることで、お子さまの感性が豊かになるきっかけになります。

【ワールドライブラリーパーソナル】デメリット

ワールドライブラリーパーソナル デメリット

続いて「ワールドライブラリーパーソナル」のデメリットをみていきましょう。

しっかりと把握をした上で、検討していきたいですよね!

子どもの趣味に合うか分からない

絵本のリストが事前に確認できるとはいえ、お子さんの相性に合うかは届かなければ分かりません。

思いのほかハマる事もあれば、全然ハマらない事もあるでしょう。

 

まずは絵本のラインナップをチェック!

サービス退会はいつでもできるので、数か月間試して判断しても良いかもしれませんね。

所有してる本がある可能性も

1歳3ヶ月から7歳11か月まで、届く絵本のラインナップは決められています。

サービス申し込みの際に、既にご自宅で同じ絵本を所有している方もいるかもしれません。

 

その際は、異なる絵本を頂くことはできないので、ご注意ください。

連絡をすれば、該当月のみ1,000円相当の図書券が送付されるので、好きな絵本を購入する費用として利用しましょう!

【ワールドライブラリーパーソナル】口コミと評判は?|まとめ

・毎月1,000円+送料で海外の絵本が届く
・定価1,500円~2,000円相当の絵本
・仕掛け絵本に子どもの喰いつきがよい
・月齢にあった絵本なのが嬉しい
・絵本ラインナップは公式サイトで確認可能

音楽、おもちゃ、絵本…

様々なサービスが定額制(サブスクリプション)になりつつある令和の時代。

賢くサービスを利用する事で、お子さまの成長を伸ばす新たなきっかけになりますね。

\届く絵本を公式サイトでチェック/

コメント

タイトルとURLをコピーしました