【夜】暇な時にすること10選|暇な時間の過ごし方を工夫する【家でできる】

夜 暇な時間 過ごし方生活

仕事が終わって、帰宅して、晩御飯を食べて…

…さぁて、何をしよう。

 

忙しい日は直ぐに寝てしまいますが、22時頃〜夜に暇な時間を持て余している人も多いのではないでしょうか。

例えば夜2時間の暇を1年間積み上げていくと、年間で730時間にもなります。

ダラダラ過ごすか、有意義な活動をするかで人生は大きく変わるでしょう。

 

本記事では、夜の暇な時間を過ごすた暇つぶしアイディアを10個まとめました。

こんなヒト向けの記事:
・夜に2〜3時間も暇な時間がある
・スマホを無駄に眺めてしまっている
・暇な夜の時間がもったいないと感じる
スポンサーリンク

夜の暇な時間|過ごし方おすすめ10選

夜 暇な時間 過ごし方

夜の時間を有意義に過ごすといっても、毎日どこかにレッスンへ通ったり映画館へ足を運ぶわけにもいきません。

自宅でできる過ごし方のパターンを見つけながら、たまに外出して時間潰しができるといいですね。

 

重い腰を上げて自己成長の時間に使うのも良し。

仕事の疲れを癒すリフレッシュの時間にするのも良し。

あなたに合った夜の暇な時間の過ごし方を、見つけていきましょう。

近所を散歩する

自宅にいて気持ちがモヤモヤしている時は、思い切って外に出ましょう。

近所を30分間ほど散歩するだけで、思いの外リフレッシュになるんですよね。

心地よい季節の場合は、人様の迷惑にならない範囲であれば缶ビール片手の散歩も最高のひと時となります。

 

家の近くの場所といえど、生活圏内の反対側だと意外と知らない場所も多いですよね。

新しい発見とリフレッシュをしに、たまにはフラッと夜の散歩を楽しんではいかがでしょうか。

読書をする

ついスマホをだらだら眺めてしまう時間が多い方は、読書の時間に変えてはいかがでしょうか。

小説・自己啓発・エッセイなど、読み始めるまでは腰が重いですが、読みだすと止まらないんですよね。

話題になったけど読んでいないあの本を、手にとってはいかがでしょうか。

今は電子書籍で気になる本を購入することができる時代なので、自宅にいながらすべて完結できるのが嬉しいポイントですね。

 

また、寝る前での読書は、このような効果も期待ができます。

・ストレス発散
・記憶力アップ
・睡眠の質向上

読書に集中することで本の世界の中に飛び込み、日常のしがらみを忘れる事がストレスの発散に繋がります。

それによる快眠効果も期待ができます。

 

暇な夜の時間に彩りはありませんが、華やかな本の世界を楽しんではいかがでしょうか。

英語を勉強する

私は、学生時代に英語の勉強を疎かにして、海外旅行には不安しかないまま大人になってしまいました。

同じように英語が話せないままの状況に、後悔している大人も多いのではないでしょうか?

 

昨今のグローバル社会を生き抜いていくために、日常会話レベルの英語力は必須ですね。

そして、ビジネスレベルの英会話ができると、仕事の幅も広がります。

 

社会人で英語を身につけていくには、仕事終わりの夜の時間を有効に使うしかありません。

今ではオンライン英会話も充実しているので、気になる方は日本人講師の体験レッスンから始めてはいかがでしょうか。

副業に時間を注ぐ

2018年1月から副業・兼業が解禁されて、会社員でも副業をする方が増えてきました。

株式会社ワークポートの調査によると、副業経験が「ある」と回答した人は32.7%という高い結果になっています。

 

筆者も29歳から約2年間、スキマ時間は全て副業(本ブログ)にフルコミットの日々でした。

通勤電車や仕事終わりなど、空いている時間を全て捧げた結果、副業としては大成功の月50万円の収益化に成功。

毎日とにかく記事を書きまくる生活で、楽しくも死ぬほど大変だったのは記憶に新しいです。

 

副業ブログをいきなり始めるのはハードルも高いですが、今は副業のジャンルも豊富になっています。

クラウドワークス」は、データ入力、ライティング、アンケート回答など、自宅で誰でも簡単にできる副業も充実しており、100万人以上が登録してる王道サービス。

30秒で無料会員登録が完了し、副業の種類が豊富なので最初に登録するサービスとしておススメですよ!

長風呂で汗を流す

お風呂でゆっくりと過ごす時間って、心も身体もリフレッシュできて気持ちがいいですよね。

夜の時間を活用して、半身浴で長めの入浴をして疲れを癒してはいかがでしょうか。

下半身から徐々に身体を温めていくことで、美肌効果ダイエット効果疲労回復効果などがあるといわれています。
※出典:Bodies「ダイエットから疲労回復まで!正しい“半身浴”で美容 効果を高めよう!!

 

仕事で頭が煮詰まっている時に、お風呂でいいアイディアがふと浮かぶこともありますよね。

>長風呂や半身浴を快適に過ごす、おすすめの暇つぶしはコチラ。

 

お風呂でゆっくりと過ごす時間は、身体だけでなく気持ちもリフレッシュできます。

毎日は難しくても、週一や隔週などしっかり時間を取れるとグッスリ安眠にも繋がりやすくなりますよ。

一人酒をしっぽり楽しむ

仕事終わりの疲れた身体に染み渡る、キンキンに冷えたビール…

自分の好きなおつまみをスーパーで購入し、まったりとお酒を飲んでいる夜の時間は至福ですよね。

例えば金曜日はプチ贅沢の食材を購入して、自分へのご褒美を与えるのもストレス発散に繋がりますよ。

 

ちなみに筆者は在宅勤務がメインなので、仕事とプライベートの境目が付きづらい環境です。

だからこそ、仕事が終わったら毎日ビールを飲んで「ここからはプライベートな時間」と区切ることを心がけています。

 

YouTubeやTVerを見ながらの晩酌で、ストレス発散していきましょう。

アニメやドラマを観る

「鬼滅の刃」や「SPY×FAMILY」など、話題になるアニメが毎年ありますね。

気になっていたけど実は見ていない…という作品も多いのではないでしょうか。

夜の暇な時間を有効活用し、1日1〜3話ほどアニメやドラマなどを見てストレス発散しちゃいましょう。

 

23万本の動画がある「U-NEXT」では、音楽・アニメ・ドキュメンタリー・映画…すべてが豊富。

しかも今なら1ヶ月間無料なので、気軽に試せるのもポイントですね!

無料期間中に解約すれば、優良コンテンツが0円で楽しめますよ。ここだけの話。

ゲームをやり込む

学生時代には新作ゲームが出たら遊んでいた人も、社会人になったら時間がなくて疎遠になる人も多いですよね。

筆者もまさに、そのタイプでした。

 

しかし、一度久しぶりに話題作のゲームを購入してみたら、1週間ほどドップリとハマって寝る前にやり続けてる日々。

たまに時間を取ってゲームをするのも、ストレス発散に繋がると感じた瞬間でした。

 

NintendoSwitchやPS5を持っていない方は、スマホでも楽しいゲームは沢山あります。

個人的には「カイロシリーズ」の街づくり系が、やり込み要素も多く暇つぶしに最適なスマホアプリでおすすめです!

箱庭タウンズ

箱庭タウンズ

Kairosoft Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

イラストの勉強をする

最近はInstagramやTwitterで、育児漫画を上げているアカウントが多くありますよね。

子育て世代の筆者としては「あるある」と共感すると同時に「こんなイラスト描けると楽しいだろうなぁ」と感じるばかりです。

 

絵の上手さはセンスも必要ですが、勉強と努力で培われていくものです。

筆者もWacomのペンタブを購入して、好きなイラストを描きいて楽しんでいます。

「私なんか書けない!」という方は、まずはキャラの写し絵からでOKです。
※SNSアップは著作権的にNGなのでご注意

夜の空いている時間を有効に活用して、イラストの勉強をするもの一つの趣味として充実感がありますよ。

筋トレを習慣化させる

年齢を重ねるたびに感じる、体力の衰え

夜の20〜30分に筋トレを習慣に加えることが、健康的な身体作りの一歩となります。

 

とはいえ、いきなり筋トレと言われても何をすればいいか分かりませんよね。

そんな時に便利なのが、YouTube。いい時代です。

例えば、お笑い芸人の「なかやまきんに君」のYouTubeチャンネルでは、自宅でもできる筋トレメニューを紹介しています。

「わかりやすく楽しく学べる」と、今や筋トレには欠かせない人気YouTubeチャンネルとなりましたね。

 

仕事終わりの疲れている身体かもしれませんが、筋トレが心地よい疲れを生み、快眠につながることも期待できますよ!

夜の暇な時間|過ごし方おすすめ10選|まとめ

・ドラマや映画を観る
・読書をする
・英会話を勉強する
・副業に時間を注ぐ
・長風呂で汗を流す
・一人酒をしっぽり楽しむ
・近所を散歩する
・ゲームをやり込む
・イラストの勉強をする
・筋トレを習慣化させる

日本人は勤勉というイメージがあるかもしれませんが、諸外国と比較しても「勉強をしない」と言われております。
※参考:BUSINESS INSIDER「やっぱり“勉強しない日本人”。「自ら学ぶ」は2年連続減少【5万人調査】

言い換えると、成長に対する自己投資をしていない、とも言えます。

 

夜は仕事の疲れを癒す時間でもありますが、毎日ダラダラ過ごすのではもったいないですね。

リフレッシュ自己投資のバランスを取りながら、有意義な夜の時間を過ごしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました