テレワーク【騒音対策グッズ】おすすめ7選|アパート・マンションでも防音

騒音 防音 対策グッズ生活

日常生活をする上で気を付けなくてはならないのが、騒音&防音

騒音トラブルでご近所と揉めるケースも後を絶ちません。
※出典:朝日新聞デジタル「アパート隣人を殺した疑い、男を逮捕「騒音でトラブル」

 

テレワーク(在宅勤務)が増えて、生活音がより気になる人も増えてきました。

特に、お子さんやペットがいる家庭では、足音や泣き声に悩まされるケースが多いでしょう。

 

そして、防音&騒音の対策を考える上で、以下2つのケースが考えられますね。

・自分自身が騒音を出さない
・近隣からの防音対策をする

ご自身の生活音を抑えることと、近所からの音を弱める対策の2つが求められてきます。

 

本記事では、騒音&防音の対策グッズを7つご紹介します。

スポンサーリンク

テレワーク【騒音対策グッズ】おすすめ7選|アパート・マンションでも防音

騒音 防音 対策グッズ

騒音対策といっても、状況に応じて効果の発揮するアイテムは異なります。

賃貸持ち家でも、対応できることは変わってきます。

 

足音を鎮めるグッズ、壁に張る防音シートなど、あなたの悩みに応じた対策グッズを選ぶように心がけましょう。

どれも評判のアイテムばかりですよ!

防音対策:吸音ボード

自分が発する音、外から発せられる音、どちらにも対応できるのが「吸音ボード」です。

壁に貼り付けるだけで生活音を大幅に軽減でき、しかも賃貸住宅でも設置が可能のアイテム。

自宅がスタジオみたいな雰囲気になりますね!

 

シンプルで誰にでも使える点は、検討しやすいアイテムの筆頭です。

また、保温効果・断熱効果を兼ね備えているので、冬は暖かく・夏は涼しく部屋を快適にしてくれますよ。

Amazonレビュー抜粋:
・明らかに反響音が減ったと思います。スピーカーで音楽を流した時の聞こえが良いです。
・賃貸などでも両面テープでしっかり貼れるので壁に穴とかもあけなくて良いのでとても便利

防音対策:カーペット

お子さんやペットの足音が気になる方は、床にカーペットを敷くことで音の軽減ができます。

マンションやアパートで下の階の方に気を使う生活は、ストレスも溜まりますよね。

 

カーペットを検討する上で大切にしたいことは、抗菌対応掃除のしやすさです。

扱いやすいサイズの防音カーペットはAmazonでも多く販売されているので、気になる方はチェックしてみましょう!

Amazonレビュー抜粋:
・子供やペットのいる方におすすめ
・「厚み」は想像してたより薄いですが、防音性、フローリングのキズ防止に良いと思います。

防音対策:フロアマット

自宅でヨガや筋トレ、マシンを使ったトレーニングをしている方の必須アイテム「フロアマット」

弾力性のゴムマットを敷くことで、階下への振動や騒音を圧倒的に和らげるので安心です。

まさか、何も敷かずに自宅で運動をしていないですよね?

 

VOOPIIのフロアマットは防水加工・滑り止め・弾力性などに優れた評判のアイテム。

踏んだ時の足裏の感触もバツグンですよ!

Amazonレビュー抜粋:
・今の所は床の保護、防音の役目はきちんとしています。
・柔らかくて、クッション性もよく、防音、防水もいいと思います。

防音対策:防音シート

家電製品の振動音や騒音に悩んでいる方は、「防音シート」を張るだけで軽減するかもしれません。

クーラーの室外機に張って使用している方も多いアイテムです。

 

気になるアイテムに直接貼るシートなので、家電製品の見た目が変わってしまいます。

シートが黒色なので極端な違和感はそこまでないと思いますが、しっかりと張る場所を選んで検討したいですね。

Amazonレビュー抜粋:
・洗濯機の脚の下に敷いたらぶれる気になる音が減少しました
・付けてから1か月くらい経ちましたが、冷蔵庫の音で眠りが妨げられることはなくなりました

防音対策:カーテン

外から入ってくる音の入り口といえば、“窓”ですよね。

カーテンを1つ変えるだけでも、防音効果は高くなります。

防音カーテンは低い音よりも高い音の方が効果を発揮する、というデータも出ているんです。

 

もちろん、窓・ガラス戸を変えることが一番の防音対策になりますが、そう簡単にリフォームは出来ません。

今一度しっかりと厚みのある防音カーテンを検討してはいかがでしょうか。

Amazonレビュー抜粋:
・生地が厚く遮光だけでなく断熱にも期待が持てる。
・安いのに生地も厚く、しっかりしている。防音にも断熱にも効果ありそう。

防音対策:防音ブース

在宅勤務(テレワーク)中の騒音に悩んでいる方の必見アイテム「防音ブース:ボイスシャット」

段ボールを組み立てるだけですが、あら不思議。
防音効果バッチリで仕事に集中できると好評の声が多く集まります。

 

昭和24年に創業した、段ボール一筋の国内企業「神戸段ボール」の英知が詰まったアイテムですね。

 

仕事が終われば折り畳んで70cm四方×高さ20cmのサイズでカンタン収納

まさに、新時代を生きる騒音対策グッズをいえるでしょう。

Amazonレビュー抜粋:
・値段の割に頭を入れた時の安心感、包まれ感が半端ない。
・周りの景色が遮断されて気持ちが落ち着くのでとても商談に集中し易くなりました。ZOOMの時は絶対手放せません。

防音対策:戸当たりテープ

ドアや窓の隙間からこぼれてくる音に悩まんでいる方は、戸当たりテープを検討したいですね。

隙間に張るだけで、騒音を緩和することができちゃいます。

 

また、もちろん空気を通さない様になるので、冬の冷たい隙間風の対策としても有効です。

 

このアイテムだけで完全な防音は無理ですが、+αの対策グッズとしては有効な効果を発揮しますよ。

Amazonレビュー抜粋:
・窓がしっかり閉まる様になったので空気の出入りは少なくなったと思います。
・これを貼るだけで完全防音にはなりませんでした。ただ近くを通る電車の音は軽減されたと思います。

テレワーク【騒音対策グッズ】おすすめ7選|アパート・マンションでも防音|まとめ

・吸音ボード
・カーペット
・フロアマット
・防音シート

・カーテン
・防音ブース
・戸当たりテープ

子育て、ペット、在宅勤務、楽器演奏、家電製品の音…日常に潜む騒音は数知れず。

あなたが悩んでいる騒音トラブルに合わせて、防音グッズを選んでいきましょう。

 

「音」を気にしすぎてストレスを溜めこまないように、気を付けていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました