【一人カラオケ】恥ずかしい人の楽しみ方【初めてでも緊張しない】

一人カラオケはずい生活

一人カラオケに行きたい…
けど一人は恥ずかしい…

その気持ち、とても分かります。

私は一人カラオケ暦約5年ですが、初めてお店へ行った時のドキドキは今でも忘れません。

しかし、
何も恥ずかしいことはありません!

この記事では、一人カラオケ(通称:ヒトカラ)へ行きたいけどハードルが高くて悩んでいる、あなたの背中を押していきます。

こんなヒト向けの記事:
・一人カラオケに行きたいけど恥ずかしい
・一人カラオケで本当ははっちゃけたい
・一人カラオケの楽しみ方を知りたい
スポンサーリンク

一人カラオケが恥ずかしい?何も緊張する必要ない

一人カラオケに行くのが恥ずかしい、と感じる理由は何でしょうか?

恐らくほとんどの人が「店員」でしょう。

「一人で来店してきた寂しい人…」なんて思われるんじゃないか、と不安になりますよね。

しかし、店員さんに対して恥を感じる必要はありません。

想像以上に一人カラオケ客は多い

一人カラオケ

私も一人カラオケを始めてから気付きましたが、一人カラオケ客はかなり多いです。

そりゃもう驚くほどに。

受付でボードに名前と人数を記入しますが、ボードに記載済の15組中10組が1人客なんてこともザラです。

 

意外だったのが、おじいちゃんおばあちゃんのお客さんも多いです。

店員さんから見たあなたは、数ある一人カラオケ勢の一人。何も気にするコトはありません。

 

知り合いのカラオケ店員からも聞きましたが、最近は特に一人カラオケする人が増えているから、何も珍しくないとのことです。

一人カラオケを狙うべき時間帯は昼間

昼間

一人カラオケで行くべき時間帯は昼間~夕方です。
理由は二つ。

・一人カラオケ客が多い
・値段が安い

一人カラオケ客が多い

私はいつも土日の14時~16時あたりに行きますが、昼帯は圧倒的に一人カラオケ客が多いです。

この時間帯であれば、「恥」も大いに緩和されること間違いなしです!

学生やフリーランスの方であれば、平日の昼間がベストの時間帯でしょう。

 

夜は団体客も多いので、恥ずかしさは増してしまうかもしれません。

混雑具合によって夜帯は一人客を遠慮する店舗もあるので、ご注意ください。

値段が安い

そして何といっても昼帯のよさはコストパフォーマンス!
圧倒的に安いです。

複数のカラオケ店がある新宿で3店舗の料金をみてみましょう。
※2019年5月25日時点

○カラオケの鉄人 新宿歌舞伎町一番街店

差分
平日¥40¥2907.3
土日祝¥200¥4102.1

○カラオケ館 歌舞伎町本店

差分
平日¥90¥4104.6
土日祝¥130¥4903.8

○ビッグエコー 新宿西口店

差分
平日¥90¥4004.4
土日祝¥250¥4801.9

 

めちゃくちゃ安いですね!!

店舗や時期によって値段は異なりますが、昼帯は夜帯と比較して約3倍は安いと思っていいでしょう。



おすすめの一人カラオケ店は?

一人カラオケ
・恥ずかしさが拭えないヒトは「一人カラオケ専門店」
・コスパを重視するヒトは「カラオケ館などチェーン店」

「一人カラオケ専門店」

最近、一人カラオケ専門店が増えてきています。

それだけニーズがあるということですね。

 

専門店なので、「一人は恥ずかしい」という気持ちは何も感じる必要はありません!

堂々とお店へ来店して下さい。

 

しかし「恥」の代償はお値段に返ってきます。

都内や大阪に店舗を構える「ワンカラ」の値段を見てみましょう。

平日(月~木)5:00~12:00:250円
平日(月~木)12:00~5:00:450円
週末(土日祝)5:00~12:00:300円
週末(土日祝)12:00~5:00:500円
※新宿大ガード店

 

少し高いですね。

それもそのはず、設備も充実しています。

なんと「ヘッドホン」「コンデンサーマイク」が常備してあり、プロさながらのサウンドを楽しむことができます!

「やっぱり一人は恥ずかしい」「最新設備で歌いたい」という方は、一人カラオケ専門店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

「カラオケ館などチェーン店」

私は、もっぱらチェーン店です。笑

何といってもコストパフォーマンスは最高。

 

2時間カラオケをしても、なんと1,000円を切ります。

部屋代:130円×4=520円
飲み物:400円
合計:920円

2時間スターバックスで600円のフラペチーノを飲むならば、私はカラオケに足を運びます。笑

 

一つ、注意点です。

歌っている時に店員さんが入ってくるのは気まずいので、最初のドリンクを運んでくるまでの数分間はスマホをいじって待機してましょう。笑

「少し恥ずかしいけれど、やっぱり安いほうがいい!」という方は、カラオケ館などのチェーン店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

一人カラオケの楽しみ方

一人カラオケ

一人カラオケのメリットは何といっても「自由」です。

・好きなアーティストの曲だけ歌える
・同じ曲を何度でも練習できる
・空気を読まずどんな曲順でも歌える
・いつでも曲を演奏停止できる
・「カモーン!」「ヒヤァァアア!」みたいなシャウトもOK。笑
etc…

ワンフレーズ歌って「やっぱこの曲違うな…」と演奏中止する、など友達や知り合いとカラオケに行ったらやりづらいですよね。

一人カラオケでは、そんな「ご法度」は何も気にすることはありません!

 

私は、好きなアーティストのライブのセットリストを再現しています。

自分ひとりで振り返りライブが堪能できます。笑

 

是非、一人ならではの楽しみ方を見つけてください!



【一人カラオケ】恥ずかしい人の楽しみ方【初めてでも緊張しない】|まとめ

・カラオケ店員は何とも思っていない
・狙うべき時間は昼帯
・恥ずかしい人は「一人カラオケ専門店」へ
・コスパを求める人は「チェーン店」へ

一人カラオケに行くことは、何も恥ずかしいことはありません。

好きな曲を自由に歌えて、途中で止めることもでき、意味もなく発狂することができます。

「自由」を求めに行っているのに、店員やその他の客を気にしては自由もへったくれもありません!

恥ずかしがらず一歩踏み出して、好きな曲を歌いまくってストレスを発散させましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました