【ブログで100記事を書く】収入とPVは増えたのか?【アドセンス】

ブログ100記事 PV 収益ブログ運営

「ブログ初心者は100記事を書け」

個人ブログを開設して収益化を狙っている人が、一度は聞いたことがある言葉だと思います。

 

私は2019年4月30日に本ブログを開設して、現在2019年9月27日。

この記事をもって、100記事目に到達しました。(パチパチ)

 

結論、100記事を書いて稼げたかというと…

労力に見合った収益は、ありません!笑

 

ブログを開設したての人は、ガッカリしたかもしれません。

ブログ先輩方は「お前のやり方が悪いんじゃね?」と思っているかもしれません。

 

しかし、「労力に見合った」という枕詞があるとおり、着実にPVも収益も伸びています。

100記事を書くことで、見えてきた兆しもありました。

本記事では、ブログで100記事を書いたことによるリアルなPVや収益、および「100記事を書け」という言葉の解釈をまとめます。

【ブログで100記事を書く】収入とPVは増えたのか?

100記事を書くまでに費やした日数は、150日間

平均3日に2記事を更新するペースで、ブログ続けることができました。

PVと収益を公開

気になるリアルな実績はコチラです。

PV更新
記事
累計
記事
収益
1か月目不明28280円
2か月目約2,800PV2048500~600円
3か月目約4,300PV1563800~900円
4か月目約8,000PV20832,500~2,600円
5か月目約12,500PV171003,100~3,200円

PV(アクセス数)、収益ともに右肩上がりで伸びています。
※収益はGoogleアドセンスのみ

 

しかし、道のりはとても険しく簡単なものではありませんでした。

今もなお、数か月前と同じテンションで戦い続けています。

1か月間はとにかく更新するべし

カレンダー

ブログ初心者は、スタートダッシュに全力を注いだ方がいいです。

理由は、記事を書くことに慣れるためです。

私は会社員として今も働いていますが、記事を書くという経験はこれまでしたことがありませんでした。

 

書く習慣」を生活の一部に組むこむことが出来ないと、ブログ更新が億劫になります。

そのため、最初の1か月間は収益やPVを(あまり)気にせず、書くことだけに集中しました。

 

いま見返したら「なんだこれ!」という記事も幾つかありますが、リライト(書き直し)をすればよいこと。

初心者は質がいい記事なんて書けないので(笑)、最初の1か月間は記事の質よりも量を意識しましょう。

 

結果、31日間で28記事の更新ができ、ブログを書くことが日常の一部になりました。

SEOを意識したタイトルと記事を書くべし

SEO Google

とりあえず記事を更新し続けていれば、いつかPVが伸びてくるんでしょ?

そんな考えは大甘です。

ブログで収益を上げるためには、SEO対策を行わないと結果はでません。

 

私のブログでも、いくつか検索結果1位に表示されているものがあります。

ポルノグラフィティ 秋

これって本当に嬉しいんですよね…

逆に、検索結果の圏外レベルの記事もたくさんあります。

SEOは正解があるようでなく、Googleのアルゴリズム変更も適宜あるので、正解が見えない悪戦苦闘の日々です。

 

ただ、最低限のルールを守らないと、検索結果150位なんてザラです。

そんな記事は悲しいかな、存在していないのと同じレベルです。マジで。

 

ひとつ、これだけは言えます!

検索クエリを意識したタイトルをつけましょう!これは絶対!

いま「マジかよ…」と思っている人は、すべての記事タイトルを見直さないと、収益化なんて永遠にできません!

<例>

×「私の筋トレ日記:7日目」

〇「【筋トレ】初心者が1週間継続した筋トレの成果とは?【代謝に変化】」

要は、「どんな検索クエリで検索します?」って話です。

 

2つ目の記事は、少なくともこんな検索キーワードには引っかかる可能性があります。

「筋トレ 初心者」
「筋トレ 初心者 継続」
「筋トレ 1週間」
「筋トレ 1週間 成果」
「筋トレ 代謝」

しかし、1記事目は箸にも棒にも掛かりません。

検索順位の以前に、そもそも表示されないレベルです。

 

私の場合も、SEO対策をしたタイトルを付けることで、検索流入がじわりと増えてきました。

SEOの細かいことは、ベテランブロガー様たちが様々な記事を書いているので、割愛!w

仕込んで伸ばす経験を身に着けるべし

成長経験

正直、ガムシャラに記事を書いているだけでは、一生PVは伸びません。

「こうやったらPVって伸びるんだな」という成功体験を得ることが大切でした。

 

先ほどのSEO対策は前提としつつ、私は以下の記事を書いたことが成功体験のキーでした。

筆者が大好きなポルノグラフィティの、東京ドームライブの予想セットリスト記事です。

ライブが9月7日、8日に対して、この記事を書いたのが5月9日でした。

 

4か月間かけてリライト・タイトル変更など、PVを伸ばしていくための検証を色々と行えました。

ライブ当日が近づくトレンドと共にアクセスが伸び続け、ライブ当日は1記事のみで1,170PVをたたき出すという結果に。

PV 成長

※頻繁過ぎるタイトル変更は逆効果と言われているので、ご注意ください。

 

PVが一定数あれば、色々な検証ができます。

どんなにいい記事でも、PVがないと何が良くて悪いのか、判断が出来ません。

初心者は多少のトレンド記事でも構わないと思うので、PVが見込めそうな記事を書いてみるべきだと思いました。

あくまで稼ぐことが目的ではなく、PVの伸ばし方を学ぶために。

 

※ちなみに、ライブが終わったので私のブログのPV数は約2か月前の水準に下がっています、最近。笑

【ブログで100記事を書け】の真意とは

「100記事」

とは

「稼ぐことができる様になる記事数」

ではないと思います。

 

「100記事」

とは

「分析に足りうる最低限の記事数」

だと思います。

 

先述の通り、一定数のPVがないと良し悪しの判断がつかず、何の検証もできません。

100記事ほどあれば、稼ぐための兆し(きっかけ)が見えてきます。

・検索流入がある記事、ない記事
・クリック単価が高い記事、低い記事
・Twitter受けがいい記事、悪い記事
・毎日PVが発生している記事
・まったく読まれない記事
…etc

 

「100記事を書けばブログは稼げる!」という言葉を信じて、闇雲に記事を増やしても意味がありません。

検証しながら質と数を高めることが重要だと、5か月間で学びました。

 

「稼げる兆しが明確に見えた!」とは全く思っていません。笑

今は「キッカケが分かってきたな」という感覚です。

【ブログで100記事を書く】収入とPVは増えたのか?|まとめ

・「100記事」とは「分析に足りうる最低限の記事数」
・100記事を書くことで、PVや収益は右肩上がりに成長

・1か月間はとにかく更新するべし
・SEOを意識したタイトルと記事を書くべし
・初心者は多少のトレンド記事も書くべし

記事をもっと更新したいという気持ちはありつつも、本業の会社員を疎かにはできません。

本業と記事の質を担保するには、現在のペース(3日に2記事)が丁度いいと思っています。

 

また5か月後に、「200記事を書いて感じること」という内容をお伝えできると信じて、頑張ります。

ブロガーの皆さん、ともに頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました