【ブログで300記事】収益とPVを公開|雑記でも月20万円を稼げた

ブログ 300記事ブログ/広告

ご覧いただいているサイト”ふまブログ“は、2019年4月30日に開設。

そして、2020年12月12日に300記事を達成しました!

苦節592日。

最近はペースが落ちていますが、平均で2日に1記事をアップしている計算になりますね。

 

100記事ごとにブログ運営を振り返っているので、今回もやってみようと思います。

100記事達成の際は、
「労力に見合った収益はない!」と明言。

 

200記事達成の際は、
労力に見合った収益が出始めた!」と明言。

 

300記事達成の今は、
「労力以上の収益が出始めた!」とお伝えできます。

 

筆者は本業サラリーマンなので、ブログは副業として運営しています。

副業の雑記ブログながら、Max月29万円まで成果発生することができました。

 

300記事を書いたことによる結果、稼ぐために意識したポイントをご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・ブログを運営している方
・ブログの稼ぎ方に悩んでいる方
スポンサーリンク

【ブログで300記事】書いた結果は?

ブログ300記事 結果

私の書いているブログは、複数ジャンルの雑記ブログです。

雑記ブログは、ネタ切れは起こしづらいけど専門性に欠ける、というメリット・デメリットがありますね。

 

「前段はいいから早くPVと収益を教えろ!」そんな声が聞こえてきます。

はい、早速教えます。

 

雑記ブログで300記事を書いたPV・収益および感想をまとめました。

PVと収益を公開

PVと収益が気になる方は、ここだけ見れば問題ありません。

こちらです、どんっ!

ブログ300記事 PV 収益
※アフィリエイトは成果発生、および否認は計算済

伸びましたねー!

ブログで200記事を超えたあたりから、月15万円~20万円が安定して稼げるようになってきました。

 

そして、19か月目は月29万円まで伸ばすことに成功。

特別に何かした訳でもないのですが、好調の案件が複数重なり、本業並みの収益となりました。

最近は月10~12記事を書いていますが、労力以上の売上になったな!と、ようやく副業ブログが報われた300記事です。

 

PVと収益をグラフにすると、こんな感じです。

PV・収益 推移グラフ

報われるまで1年間かかってきたのが分かりますね。

PVはトレンド記事に影響されて不安定ですが、収益は月10万円を下回ることがない安定稼働をみせてくれました。

いやー、嬉しい!

ブログ300記事を書いた感想

私がブログを始めた目的は、副業収入を得ることでした。

 

ブログ1年目こそ収益は微々たるものでしたが、300記事を書いた時点で目的の達成ラインへ到達しました。

諦めないでよかったです。

月々の住宅ローンをブログ収益から支払ってもお釣りがくるって、スゴくないですか?

 

私は365日、毎日ブログについて考えています。

ブログのネタ探し・競合分析・執筆・リライトなど、何かしらブログに関することを行っていました。

本業および家庭に支障をきたさないギリギリの範囲で、やれていると思います。

 

正直、ここから飛躍的にブログの収益を上げていくためには、何かしらの犠牲が必要なラインに入ってきました。

睡眠時間や余暇時間を削れば、ブログのPV・収益を伸ばす可能性は高くなるでしょう。

しかし、日常生活を豊かにするために始めた副業なので、睡眠時間を3時間にしてまでやろうとは思っていません。

 

副業ブログで月10~20万円を稼ぎたい人は、空いた時間は全てブログに捧げる覚悟で。

月50万円~100万円を稼ぎたい人は、何かしらの犠牲を伴う覚悟で。

 

そんなところでしょうか。

まぁ、プライベートを犠牲にしても稼げる保証もないのが、ブログなんですけどね。

ブログで稼ぐために意識したポイント3つ

ブログで稼ぐ 3つのポイント

ブログで300記事を書けば誰でも稼げるのか?

答えはNo,です。

 

自分で言うのもおこがましいですが、月20万円を稼げた私は、稼げた成功ブロガーの部類に入ると思います。

しかも、開設したブログは本ブログ1つだけ。

 

様々なブロガーをみた結果、独断と偏見でこんなランクになると思います。

■300記事を書いた収益
・月0.5万円:誰でもいける
・月1~5万円:平均的
・月5~10万円:ちょい優秀
・月10~20万円:優秀
・月50万円:超優秀
・月100万円:天才
・月300万円:神

あくまで個人の感想レベルですが、そこまでズレてないと思います。

 

では、ここからはワタシが雑記ブログで月20万円を稼ぐために意識したポイントを3つお伝えします。

ブログ収益に悩んでいる方は、参考にしていただければと。

風が吹けば桶屋が儲かる

「風が吹けば桶屋が儲かる」という、有名なことわざがあります。

ブログ運営において、私の座右の銘といっても過言ではありません。

意外なところに影響が出ること。
風が吹くと土ぼこりがたって目に入り盲人が増える。
盲人は三味線で生計を立てようとするから、三味線の胴を張る猫の皮の需要が増える。
猫が減るとねずみが増え、ねずみが桶をかじるから桶屋がもうかって喜ぶということ。

引用:コトバンク

 

「風が吹けば桶屋が儲かる」は意外性の影響を謳っていますが、ブログ運営においては“需要を予測しろ”と置き換えています。

一つの事象が起きたら次に何が起こるかを考えており、すなわちそれが、世の中の需要となるわけです。

 

正直、私がここまでブログでPVを伸ばし稼ぐことができたのは、新型コロナウイルスの影響が一つあります。

コロナという世の中の常識が変わったことで、多くの新しい需要が発生しました。

 

マスク、アルコール消毒、オンライン飲み会、在宅勤務、密にならない遊びなど…例を上げればキリがありませんね。

コロナという風が吹いたことで、新しい需要(桶屋)が経済を動かしました※もちろん需要が大幅に減った桶屋も多くありますが。

 

新しい需要ということは、ブロガーのライバル記事も少ない状態です。

私はそこを見逃さないようにして、夏マスクに関する記事や、テレワーク関連の記事を多く執筆。

ライバルの少ない先行者メリットもあり、グイッとPVや収益を伸ばすことに成功しました。

 

しかし、コロナが流行り始めて約10か月。

コロナ需要の記事は多くのブロガーに量産され、今や群雄割拠のレッドオーシャンに変わってきました。

Google検索に上位表示する難易度も上がってきています。

 

コロナに限らず、これから新しい需要が発生するタイミングは毎年あるでしょう。

その隙間を逃さず、「○○が起きたから△△の需要が高まる」と常に考えることで、ブログ収益アップに大きく繋がっていきます。

徹底的なSEO主義

どれだけいい記事を量産しても、ユーザーに見てもらわないと意味がないですよね。

ブログを多くの人に見てもらうためには、GoogleとYahoo!の検索流入は欠かせません。

 

Googleのコアアップデートにより、企業ドメインが検索上位を占める割合が高くなってきましたが、個人ブロガーでも戦える戦場はあります。

事実、私のブログの9割以上は検索流入が占めています。

ふまブログ 流入経路
※ふまブログ2020年11月の流入経路

 

Twitter(@Fuma_investment)をやっていますが、ブログの情報交換の目的が強いので、積極的にブログへの流入を行っていません。

もう少しTwitterの投稿を増やせばPVが伸びると思いますが、それでも検索流入が8割を占める程度でしょう。

 

前述の通り、私は“世の中の需要”ありきで記事を書くケースがほとんどです。

需要と併せて“検索キーワード”を考え、SEO対策を前提とした記事の執筆を行っています。

 

ブログで一定数のPV・収益を伸ばすためには、検索ユーザーの目線に立った記事執筆は必須といえるでしょう。

あなたの記事タイトルやH3には、狙った検索キーワードを意図して入れていますか?

 

とはいえ、SEO一本足打法もいつか破綻する可能性も高いので、SNS流入などはこれからのテーマとして捉えています。

アフィリエイトは高単価と低単価

ブログでマネタイズをしている多くの方は、以下の2つを行っています。

・クリック課金型広告
・成果報酬型広告(アフィリエイト)

筆者もクリック課金のGoogleアドセンスおよび、アフィリエイト広告を併用しています。

 

正直、GoogleアドセンスはPVありきなので、月1万円~5万円が関の山です。

私はトレンドに乗ってMax月4.2万円まで稼げましたが、それ以上は無理ゲーだと察しています。

 

ブログで大きく収益を上げるためには、アフィリエイト広告が必須。

ここでお伝えしたいのは、高単価と低単価どちらも抑えておきましょう

 

1万円の成果を発生するにあたって、どちらのパターンがよいでしょうか。

①2,500円×4件=1万円
②400円×25件=1万円

多くの方が、①を選ぶと思います。

 

しかし、ここで考えておきたいのが、CVR(コンバージョン率)です。

2,500円の案件は広告をクリックしても、1,000人に1人しか成約しなかったらどうでしょう?

400円の案件は広告をクリックした、10人に1人が成約するとしたらどうでしょう?

 

なので、先ほどの問いの答えでいうと、①②どちらも網羅すべき。と答えます。

高CVRの低単価案件で収益のベースを作りつつ、高単価案件でハネるきっかけを作る。

ちなみに月10万円を超えるにあたっては、数千円の案件成約がそれなりに必要だと思っています。

 

アフィリエイトは、初心者ブロガーがそう簡単にできるものではありません。

身の丈に合った案件を選び、一歩ずつ収益を高めていきましょう!

■筆者登録の主要ASP
A8.net
もしもアフィリエイト
Felmat
SeedApp

【ブログで300記事】書いた感想|まとめ

ブログで300記事を書いたことで、Max月22万PVMax月29万円(※)まで達成することができました。(※成果発生ベース)

しかし、誰もが同じような結果になるとは思いません。

毎日ブログと向き合い、戦略立ててやれたからこそ、成果に繋がったと思っています。

 

ブログを1~2年やって成果が伸びないと悩んでいる方は、自分が戦っている戦場の“需要”“ライバル”の大きさを考えてみましょう。

上手く隙間を狙いながら記事を量産することで、あなたも300記事で月20万円に到達するかもしれません。

 

風が吹けば、何が儲かるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました