【bloomee】口コミ・評判は?花がポストに届く定期便|特徴を解説

bloomee 口コミ 評判 お花の定期便サブスク

お花を飾ってある空間で生活すると、疲労が抑えられて活気が高まるという実験結果があります。
※出典:みずほ総研「「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」の調査結果について

玄関やリビングにお花を飾ることで、華やかな雰囲気が生まれますよね。

 

しかし、足を運んでお花を買いに行くのは、少し面倒くさい…と思いがち。

自宅のポストにお花が毎週届けてくれればいいのに…

そんなサービスが、あるんです!

 

「bloomee」は毎週(隔週)、お花屋さんが旬の花をアレンジしてポストに届けてくれるサービス。

可愛いお花が届くと、Instagramでも評判です。

 

本記事では、「bloomee」の特徴、そして評判や口コミをまとめました。

bloomee:特徴は?

bloomee 特徴

bloomee」は2021年3月15日に「Bloomee LIFE」からリニューアルしました。

ロゴが刷新され、自宅へ届くパッケージデザインも可愛らしく変更。

 

近くにあるけど、近くにない。

プレゼントされたら嬉しいけど、頻繁に買わない。

お花ってそんな存在ではないでしょうか。

 

お花を自宅に飾ることが当たり前になる、「bloomee」の特徴を5つまとめていきます。

お花がポストに届く

最大の特徴は、お花がポストに毎週(隔週)届くという点です。

「生きた花をポストに入れるって大丈夫なの…?」と心配をしますよね。

 

ご安心ください。

bloomeeが独自開発した専用ケースによって、お花を傷つけることなく、通気性を保ったままポストに投函されます。

bloomee 専用ケース

また、切り口は保水の状態で投函されているので、しばらくの間も安心です。

 

例えば競合サービスの「HitoHana(ヒトハナ)」ではポスト投函が不可で、受け取り限定となっています。

仕事で家を空けている時間が多い人にとって、ポスト投函は嬉しいですよね!

 

ポストの推奨サイズは以下(※目安です)

投函口:タテ4.5cm×ヨコ16cm以上
奥行き:15cm以上

ポストに入らない場合は、「宅配ボックス」での配送も配達員によって対応可能ですよ!

 

ポスト投函できるお花の定期便は、コチラの記事でまとめています。

選べる3つのプラン

bloomee」は、3つのプランで金額設定されています。

求めるサービスレベルに併せて、選んでいきましょう。

体験レギュラーリッチ
料金(税込) 550円/回880円/回1,980円/回
送料275円385円550円
花束3本以上4本以上8本以上
受け取ポストポスト手渡し

 

安いの?高いの?適正なの?

類似サービス「HitoHana(ヒトハナ)」と「hanameku」の各社の最安値プランと比較をしてみます。

 bloomee  HitoHana hanameku
最安プラン
(税込)
550円1,320円858円
送料275円無料無料
花の本数3本以上4~6本3~4本
受け取りポスト宅配手渡しポスト

bloomee」は、少額からお試ししやすい金額設定になっていますね。

 

全国100店舗のお花屋さんと提携しているのは「bloomee」だけなので、鮮度の高さは保証付きです。

全国のお花屋さんと連携

センスのない花が届くのでは…と心配する方もいらっしゃるかもしれません。

 

bloomee」は全国200店舗のお花屋さんと提携

出典:bloomee公式サイト

提携している近隣のお花屋さんから届けられ、配送時間を短縮し新鮮な状態で自宅のポストに届きます。

 

お花のプロが知識と経験を活かしてアレンジした、新鮮なお花が自宅に届くのは嬉しいですね!

傷んだ花は再送保障

専用ケースに入っているものの、配送中にお花が痛んでしまう事が稀にあります。

 

そうした場合は、傷んだ花の画像を添えて再送依頼フォームから申請。

承認されれば、新しいお花が無料で自宅へ届く仕組みとなっています。

 

当たり前の保障ともいえますが、サービスとして明言していると安心して利用する事ができますね。

配送スキップ可能

今週は旅行に行くからお花を受け取りたくない…そういう時も安心。

「スキップ」を申請すれば、該当週の配送をキャンセルする事ができます。

 

否が応でも毎週届いてしまう、定期サービスのデメリットを解消していますね。

自由度の効くサブスクサービスは、利用したくなる大きなポイントです!

bloomee:評判・口コミ・感想は?

お花の定期便「bloomee」の口コミ評判が気になりますよね。

Twitterを中心にネットの声をまとめてみました。

華やかなブーケで、部屋が明るくなる。

黄色い小さな花がルスカス。 菊なんだって。丸くて可愛い。

ブルーミーのお花届きました。やはり渋い。つぼみが2つと開花目前の花がたのしみ。

包みを開きかけた途端、あ、フリージアだと分かる濃密な香りが

こんな感じで潰れちゃってたんだけど 品質保証使えなかった

 

とても可愛らしいお花が届いている声が聞こえますね。

また、自分では選ばない花が届いてウキウキするという、新鮮な気持ちを毎週感じられる口コミも。

 

一方で、潰れた状態でポスト投函されていたという、悲しい声も見受けられました。

配送業社に委ねられてしまう部分もありますが、お花という品を扱っている以上は丁寧にやって欲しいところです。

今後の改善にも期待しましょう。

 

お花屋さんに出向かなくても、お花の方からやってくる。

もはやROLANDか!と思えるようなお花の定期宅配サービス「bloomee」

在宅が多くなっている世の中だからこそ、楽しめるサービスですよね。

bloomee:メリット3つ

bloomee メリット

それでは、お花の定期便「bloomee」のメリットをまとめます。

あなたの生活スタイルに合うサービスか理解したうえで、検討していきましょう!

自分では買わない花と出会える

お花の定期便サービス全般にいえることですが、自分では購入しないお花と出会えることが大きな魅力ですよね。

近所のお花屋さんへ行っても、どれを買ったらいいか迷ってしまいます。

 

季節に応じた花をプロが選んで届けてくれるのは、悩むストレスが一切かかりません。

届くお花の品質も担保されているので、安心して自宅を華やかにすることができますね。

外出しても安心のポスト投函

bloomee」の最大の特徴といえば、ポスト投函ですね。

他社では対面受取のサービスが多いので、大きな差別化ポイントとなっています。

 

ネットショッピングをする機会も増えましたが、いざ受け取りの時間に自宅で待つストレスっていがいとありますよね。

お花がポストへ届く、画期的な時代に生まれていることに感謝です!

専用ケースでお花が傷つかないのは、ホント驚きますよ。

小額から始められる

体験プランは、わずか550円+送料

競合サービスと比較しても、小額から始められるメリットがあります。

 

どんなお花が届くか分からないし…
ポスト投函って不安だから試して判断したい…

そんな方には、嬉しいプラン設計になっていますよね!

bloomee:デメリット2つ

bloomee デメリット

続いて、お花の定期便「bloomee」のデメリットをまとめます。

サービスの良し悪しを理解した上で、検討していくことが大切ですね!

送料がかかる

3つのプラン全てに送料が掛かります。

宅配サービスなのでしょうがない部分もありますが、料金を計算する際は忘れないようにしましょう。

 

競合サービスの「HitoHana」は送料無料となっている一方、最低金額が1,320円となっています。

それぞれの方針の違いがみて取れますね。

 

まずは少額で試したい…という方は、bloomee一択で間違いありません。

プラン数が競合より少ない

bloomee」で選択できるプランは、3つです。

お花の定期便の大手8社のプラン数は、以下となっています。

 プラン数 
bloomee3つ
hanameku4つ
HitoHana5つ
HanaPrime4つ
LIFFT4つ
+hana(タスハナ)2つ
medelu style=3つのコース
4つの料金プラン
ohanashi3つ

それぞれプランによって、お花の数や料金が変わってきます。

 

>関連記事:お花の定期便8社を徹底比較

各社のメリット・デメリットを理解した上で、あなたに合ったサービスを検討していきましょう!

 

bloomee:評判や感想は?お花が自宅のポストへ届く|まとめ

・専用ケースでポストに届く
・傷んだ花は再送可能
・全国100店舗の花屋と提携
・受け取らない「スキップ」が可能
・3つの選べるプランで550円+送料から

AmazonやYahoo!ショッピングのネット通販で(ほぼ)何でも購入できる令和の時代。

お花が定期便でポストに届くとは、便利なサービスですよね。

 

暗いニュースが続く2021年ですが、お花で自宅を華やかにしてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました