【結婚生活】うまくいかない悩み|幸せを維持する3つの考え方

結婚生活がうまくいかない 生活
スポンサーリンク

旦那が最近冷たくて…
嫁と意見が合わなくて…

こんなヒトも増えているのではないでしょうか。

 

離婚原因ランキング1位は「性格の不一致」です(平成27年度司法統計データ)

結婚を誓ったときは、絶対にこのヒトを幸せにする、とほとんどの人が思っていたはずです。

しかし、結婚生活に悩む夫婦は数多く存在します。

 

夫婦といえど他人です。

生まれてから20~30年間も異なる生活をしていたヒトと家族になり、同じ家で毎日過ごすというのは考えてみれば難易度の高いことです。

しかし、あまり難しく考えすぎないで欲しいです!

 

夫婦とは「家族」であり、「異性」であり、「友人」です。

3つの感情のバランスがよい夫婦こそ、理想の夫婦だと思っています!

その考え方について、まとめていきます。

こんなヒト向けの記事:
・結婚生活がうまくいかないから悩んでいる
・旦那/嫁と最近性格が合わない
・結婚した当初と何かが変わってしまった
スポンサーリンク

【結婚生活】うまくいかない悩み|幸せを維持する3つの考え方

結婚生活がうまくいかない理由は、相手に求めるものが異なるためです。
夫婦とは何なのか?結婚とは何なのか?
結論、「家族」「異性」「友人」この3点がバランスよく混ざっていることが大切です!

結婚生活がうまくいくための目線あわせに、この記事が参考になれば幸いです。

夫婦とは「家族」

夫婦とは「家族」です。当たり前ですよね。

これまで赤の他人だった二人が同じ名字となり、同じ屋根の下で暮らし、親戚も増えます。

 

親戚づきあいは大変です。

別の家族という「社会」に投げ出され、そこに馴染まないといけないという難しさ。

もちろん、甥っ子や姪っ子と遊んでいる時間など、新しい楽しさも沢山ありますが、親戚づきあいをストレスに感じ、悩んでいるている人も多いことは事実です。

 

私が伝えたいことは、
配偶者を「家族」というカテゴリーだけに分類しないで下さい。

 

「家族」というと、基本的には親や兄弟が挙げられます。

親や兄弟に求めること(無意識に求めていたこと)って、「安心感」「気を使わない関係」「自分の分身」といった、隣にいて当たり前の存在ではないでしょうか。

配偶者に対して、親や兄弟と同じような存在”だけ”を求めてしまうのは酷です。

なぜなら元々は赤の他人ですから。

 

生まれも育ちも異なる人間に対し、血の通っている親や兄弟と同じ存在だけを求めてしまうのは、絶対にギャップが生まれてしまいます。

配偶者に対して無意識に何を求めてしまっているか、改めて考えてみてください!

夫婦とは「異性」

結婚指輪

夫婦とは「異性」です。これも当たり前ですよね。

惹かれあった男女が恋をして、愛を育み結婚を迎えます。

 

しかし、結婚をしてから次第に異性関係という意識が薄れ、「男女」から「夫婦」へと移り変わっていきます。

目の前にいるヒトは愛し合った異性であることを忘れないで下さい!

 

年齢を重ねればシワも増え、お腹もたるみ、肌の張りも互いになくなっていくかもしれません。

しかしそれでも女性はいつまでも「かわいい」「綺麗だね」と言われたいですし、男性はいつまでも「かっこいい」「たくましい」と言われたいものです。

自分が求めるだけでなく、異性としての魅力をしっかりと相手に伝えてあげましょう!

 

一つ注意点は、相手のことを「異性」とだけ思ってしまうと歳を重ねるにつれて、「イタイ夫婦」にもなってきます。笑

先ほど伝えた「家族」と、後述する「友人」という感情をバランスよく保ってください。



夫婦とは「友人」

男女の友人

夫婦とは「友人」です。これが結構大切だと思います。

友人関係から恋愛に発展した夫婦と、初対面から恋愛が発展した夫婦とそれぞれいるかと思いますが、どちらにもあてはまるものになります。

 

要は、くだらないことで笑い合えるか。

これに尽きます。

 

友人って、どうでもいい話で何時間もふざけあい、くだらなく飲んで、時には隣にいることが当たり前の存在ですよね。

それと同じ事を奥様や旦那様にできていますか?

出会った頃、くだらない話で盛り上がっていませんでしたか?

 

たまにはバカみたいにはしゃいでもいいと思います。

くだらないちょっかいをしてみてもいいと思います。

そして、どうでもいいことで笑いあってみて下さい。

 

一つ注意点は、相手のことを「友人」とだけ思ってしまうと、異性として見えづらくなり、夜の営みに影響が及んでしまう可能性があります^^;

【結婚生活】うまくいかない悩み|幸せを維持する3つの考え方|まとめ

結婚生活をがうまくいかない場合、3つのバランスを取ってみて下さい!

・家族
・異性
・友人
老夫婦

夫婦といえど元は赤の他人です。

相手にどれかだけを求めてしまうのはとても危険です!

 

私はおかげさまで夫婦円満に過ごしています。

3つの観点をうまくバランスをとり、共に幸せな結婚生活をすごしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました