【会社の飲み会】行くことで感じるメリット3つ【業務が円滑に進む】

会社の飲み会 メリット仕事

会社の飲み会が嫌い…
帰って家で休みたい…
お金ももったいない…

会社の飲み会はつまらないし、意味がないから行きたくない!という人も多いと思います。

 

筆者は会社員8年目ですが、若手時代は会社の飲み会が嫌いでした。

プライベートと仕事を完全に切り分けていたので、仕事の人はオフィスだけで会う人、と無意識に壁を作っていました。

しかし、1日10時間も一緒にいる人たちとは仲良い方が人生楽しめる、と思考を切り替えた結果、飲み会に行くことが楽しくなりました。

 

会社の飲み会は、お金や時間が失われる一方、メリットも沢山あると感じています。

強制的に飲み会に参加する意味はないと思いますが、本記事では、会社の飲み会に参加することで得られるメリットを3つまとめます。

こんなヒト向けの記事:
・会社の飲み会が嫌いor苦手
・会社の飲み会にメリットを感じない
・会社の飲み会に行きたくない

【会社の飲み会】行くことで感じるメリット3つ

それでは、会社の飲み会に行くメリットを3つご紹介します。

会社の人と飲むメリット①業務が円滑に進む

仕事やりやすい

最も大きいメリットがコチラですね。

 

飲み会で仕事以外の話をしたり、意外な側面が見えてくると、くだけた話も出来るようになってきます。

うわべだけの付き合いから、少しだけ深いところに入っていく事で、お互いの信頼関係が増します。

すると、仕事で少し分からない事があったり、調整事が発生したときにも、会話がスムーズに進みやすいです。

「これって◯◯という事でしたっけ?」
「そこを何とか…お願いします!」

 

先輩社員や上司にもフランクに会話しやすくなっていきます。

会社内での相談先が増えるのは、仕事をする上でとても効率的で有効です。

 

飲み会が嫌いな人は、
酒の場で作ったコミュニケーションなんて…と思う人もいるかもしれません。

しかし、会話というのは、“回数”“深さ”が物を言います。

 

回数
週に一度50分間まとめて話すよりも、毎日10分ずつ話す方が仲良くなります。

タバコを吸っている人同士は、喫煙所で頻繁に話すので仲良くなりがちですよね。

 

深さ
浅い話だけする関係よりも、お互いの深いところまで知り合えている方が仲も深まります。友達もそうですね。

飲み会はまさに深さのコミュニケーションです。

 

だからこそ、飲み会に行ったならば職場ではしないような、少しだけ深い話をし合うべきだと思ってます。

月に200時間も一緒にいる人たちだから、仲良くなった方が得!
という精神で、飲み会に参加してはいかがでしょうか。

 

私は、仕事がとてもやりやすくなりました。

もちろん、昼場の仕事でも信頼関係は作ってますよ。笑

会社の人と飲むメリット②ふとした息抜きができる

息抜き

なんかモヤっとするなぁ
今日サクッと飲みに行きたい

帰り道、1人で飲みたい時もあれば、ちょっと話をしながら2-3人で飲みたい時もあると思います。

サクッと飲みたいときに誘える相手が会社内にいる、というのはとても大切です。

 

突然飲みに行きたい時は、会社の愚痴を言いたい時も多いと思います。笑

そんなことをざっくばらんに言いあえる関係の人が社内でいると、ストレス発散になります。

 

もちろん、お互いの信頼関係があってこそです。

例えばあなたが50歳で、サクッと飲みたいと25歳を誘ったら相手は気を使いまくるだけだと思います。笑

相手をしっかり見極めて、なんでも言いあえる間柄の人と飲みに行きましょう!

 

会社でストレスを感じ、会社でストレスを発散。
その日の汚れ、その日のうちに。

会社の人と飲むメリット③人生の相談ができる

人生相談

歳を重ねて大人になると、新しい経験がたくさん待っています。

引っ越し、保険、自宅購入、出産、子育て、冠婚葬祭、投資…

それは誰も何も教えてくれません。

自分で調べるしか方法はありません。

 

しかし、会社には自分の悩みを経験した事のある人が、必ずいます。

飲み会という場であればプライベートに近い話もしやすいので、人生の悩みを話し合うことができます。

「結婚式の予算はここ削減できるよ!」
「保険はマジで意味ないと思う!」
「不動産を値切るコツはね…」

ネットで調べる情報だけでなく、先輩や後輩のリアルな声はかなり参考になりました。

昼のランチや雑談でできればよいですが、お酒の力も借りながら話す方が、リアルに色々と語ってくれます。

 

学生時代は同世代の集まりなので、悩みの内容やレベル感は近しいものがありました。

しかし、歳を重ねる事に悩みの内容は変化し、ステータスも年齢では測ることができなくなってきます。

 

飲み会でプライベートの悩みを話し合ってみてはいかがでしょうか。

きっと、参考になる答えが沢山あるはずです。

【会社の飲み会】行くことで感じるメリット3つ|まとめ

・業務が円滑に進む
・ふとした息抜きができる
・人生の相談ができる

私が個人的に感じている、会社の飲み会に参加するメリットを3つまとめました。

1番は何といっても「仕事がしやすくなること」ですね。

気軽に話せて相談できる味方が社内に多いほど、業務は円滑に進みます。

 

無理に飲み会に行く必要はないですが、頑なに拒否するものでもないと思います。

会社と絶妙な距離感をもって楽しく仕事をしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました