【楽しみ方】会社の飲み会が楽しくない人が意識すべき3つのポイント

会社の飲み会 楽しくない仕事

会社の飲み会…
行きたくないなぁ…
部長の話を聞くだけ…

会社員として働いていると、避けて通れないのが“会社の飲み会”

四半期に一度プロジェクトチームや部門などで行ったり、「今日飲みに行くか?」というフランクな飲み会もあるでしょう。

 

私のTwitterのフォロワーさん対象で調査をしてみましたが、会社の飲み会は“嫌い”が最多。

筆者は社会人歴8年目なのですが、3年目まで会社の飲み会は嫌いでした。

しかし、今はどちらかというと、好きです。

会社の飲み会に対する考え方、楽しみ方を変えてから、楽しくなりました。

 

本記事では、会社の飲み会が楽しくない人が意識すべきポイントをまとめます。

結論、無理していく必要はないですが、 「会社の飲み会=つまらない」と思考停止で遮断していることは、もったいないと思います。

こんなヒト向けの記事:
・会社の飲み会が楽しくない
・会社の飲み会の楽しみ方が分からない
・会社とプライベートは分けたい

【楽しみ方】会社の飲み会が楽しくない人が意識すべき3つのポイント

会社の飲み会なんてつまらない!行く意味がない!

頭ごなしに否定するのではなく、“なぜつまらないのか”考えてみてはいかがでしょうか。

 

筆者が意識して改善したことで、会社の飲み会が楽しくなったポイントを紹介します。

会社の人との「距離感」

会社の人との距離感

筆者は会社員1-3年目の時は、会社とプライベートは切り分けており、会社の人と無意識に壁を作っていました。

会社の人と行く飲み会は、しかたなく行くケースが多かったです。

新人だから気を遣うことが多かったのもありますが、とはいえ同期との飲み会も少し面倒くさかった思い出。

 

ある時ふと思いました。

・10時間×5日間=50時間/週
・50時間×4週=200時間/月

月200時間も一緒にいる人達は、仲良くなった方が得じゃない!?

 

これに尽きました。

本当にこの考え方、大切だと思っています。

 

新人時代の筆者は無意識に会社の人と壁を作り、距離感を詰めることを放棄していました

人間性が合わない人と無理に付き合う必要はないですが、それはプライベートも同じです。

 

会社の人=飲みに行きたくない

と、一辺倒に考えてしまっている人は、距離感の考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

 

距離の縮め方への意識を変えただけで、飲み会へのハードルが大きく下がります。

会社の人との「年齢差」

会社の人との年齢差

あなたが25歳だったとします。

確かに50歳の上司と飲みに行っても、話が合わなかったり、昔話や愚痴を聞いて終わることも多いかもしれません。

そうした飲み会ばかりだと、確実につまらない比率が高くなるでしょう。

 

会社の人と飲む=つまらない

と、一辺倒に考えている人は、まずは年の近い方と飲みに行くことをおススメします。

±5~10歳の先輩や後輩と飲みに行くことで、「話が全然合わない」という理由は大きく減るでしょう。

 

年齢が近いと悩みの内容も近くなるため、距離感も近くなります。

お金の話、結婚の話、上司の話…同世代だからこそ出来る話もたくさんありますね。

 

まずは少しずつ会社の人との飲み会に慣れるように、年齢の近い人に誘われたら参加してみてはいかがでしょうか。

会社の人との「会話内容」

会社の人との会話内容

飲み会に行っても、結局は仕事の話ばかりでつまらない…

そのように考えている方も多いかと思います。

19時に仕事が終わっても、場所を変えて仕事の話ばかりしていたら、それは気も休まりません。

 

会社の人とプライベートの話をする

これは、意識すべき大きなポイントです。

 

仕事以外の話をすることが出来るようになったことで、距離感も大きく変わりました。

日常の雑談においても言えるので、飲み会に限った話でもないですけどね!

 

会社の人と飲む=仕事の話だからつまらない

と、一辺倒に考えている人は、仕事以外の話をすることを意識してみて下さい。

筆者も会社の先輩に、住宅ローンや保険や結婚式など、人生の先輩としての相談を投げかけています。

仕事以外のアドバイスや情報を得ることができるのも大きいですよ。

【楽しみ方】会社の飲み会が楽しくない人が意識すべき3つのポイント

・月200時間もいる人と仲良くならないと勿体ない
・年齢の近い人と飲んで慣れていきましょう
・仕事以外の話をする関係になりましょう

会社の飲み会に絶対にいきましょう!楽しいよ!と、言うつもりは全くありません。

現に、全然面白くない飲み会も沢山あります。笑

冒頭にお伝えの通り、「会社の飲み会=つまらない」と思考停止で遮断していることは、もったいないと思います。

 

※会社の飲み会に行くメリット3つはコチラ※

3つのポイントを意識する事で、視野が広がるきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました