非日常を楽しむ場所【Weekle】東京で週末に体験しよう|おすすめ

非日常体験 楽しむ場所生活

マンネリした日常
同じ仕事の繰り返し
非日常な体験をしたい

誰もが持っている“非日常体験をしたい”という願望。

 

平凡な日常にわずかな非日常のエッセンスを加えることで、充実感が生まれます。

しかし、簡単に非日常体験といっても、何をしてよいのか迷いますよね。

 

“Weekle”というサービスをご存じでしょうか?

その名の通り、”週末”に特化して”非日常体験”を予約できます。

脱出ゲームなどの遊びはもちろん、アート体験や運動の体験レッスンなど様々。

本記事では、休日をワンランクアップさせる”Weekle”についてまとめました。

こんなヒト向けの記事:
・日常生活にマンネリしている
・非日常体験を探している
・日常に少しの刺激を求めている
スポンサーリンク

非日常を楽しむ場所【Weekle】東京で週末に体験しよう|おすすめ

非日常体験

非日常を楽しむ場所を探すことができるサービス“Weekle”

どんなサービスなのか?使い方は?おすすめは?

気になる情報をまとめました。

「Weekle」はどんなサービス?

「Weekle」は非日常体験を予約することができるサービスです。

株式会社アイズから2016年7月にリリースされ、多くの人に利用されています。

出典:Weekle公式サイト

“あえてやってみよう!”と思わなければ体験する事のないサービスが盛りだくさん。

カップル、家族、友だちと「何か面白い遊びがないかな?」という時におすすめです。

 

2020年1月現在では、対応エリアが「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」の1都3県のみです。

関東エリアだけでなく、今後は全国に拡がっていって欲しいですね!

「Weekle」の使い方

Weekleの使い方はシンプルです。

遊びを「シーン」「ジャンル」「エリア」の3つから検索する事ができます。

<シーンから探す>

平日夜19時以降OK
3,000円以下
手芸
工芸
エクササイズ
スポーツ
インドア
家族と
子どもと
デート
大人数で
少人数で
一人で
<ジャンル>

フェルト教室
アクセサリー手作り体験
フラワーアレンジメント
プリザーブドフラワー
アロマスクール
脱出ゲーム
リムジンレンタル
プライベートジム
ボルダリング
<エリア>
東京
神奈川
千葉
埼玉

1、気になるシーンやジャンルを選択します

まずは気になるものをタップしましょう。

2、条件を絞っていきます

「大人数」×「東京都」で115件の検索結果になりました。

3、更に条件を絞ることが可能

東京都内のエリア(新宿・池袋など)まで選択することもできます。

4、気になる非日常体験を探す

パリピ向けの非日常体験も見つかりました。

5、非日常体験の詳細説明を見る

都会の夜景を大パノラマで楽しんじゃいますか。

6、予約する時間を選択

気になるサービスの空き時間をチェックしましょう。

7、ログインして予約に進む

Facebookアカウントでも簡単に予約ができます。

さぁ、これであなたも非日常体験への扉を開くことができます!

マンネリした休日に、ささやかな刺激を求めてみてはいかがでしょうか。

「Weekle」おすすめの非日常体験

Weekleには多くの非日常体験のプランがあります。

多すぎてどれにすればいいか迷ってしまう…という人に、おすすめの非日常体験をまとめます。

<友達とワイワイしたい>

・内容:閉じ込められた牢屋からの脱出Ⅱ
・ジャンル:脱出ゲーム
・場所:東京(新宿)
・人数:~8名
・料金:2,200円~
・概要:閉じ込められた牢屋に隠された謎を解き、脱出を目指す
・注意点:少人数の場合は他のグループと一緒になるので、Max8名での参加を推奨
<身体を動かしたい>

・内容:ボルダリングジム体験
・場所:東京(四ツ谷)
・人数:1~50人
・料金:3,240円~
・概要:はじめての方は初心者講習も受けられる。
壁によって難易度設定があるので、初心者~上級者まで楽しめる。
・注意点:ジャージなどの動きやすい服装必須
<一人でじっくり楽しみたい>

・内容:アクセサリー作り
・場所:東京(自由が丘)
・人数:1人
・料金:2,800円~
・概要:工具を使ってハンドメイドアクセサリーを作成
・注意点:メッキされた金属を使用するので金属アレルギーの方は難しい

気になる非日常体験があれば、チェックしてみましょう。

「Weekle」のメリット・デメリット

Weekleを使ってみて感じたメリットとデメリットです。

 

メリットは、自分の思考の外にある遊びを見つけられる点。

ボルダリングやフラワーアレンジメント体験など、日常を普通に過ごしていてはやらない遊びです(個人的に)。

 

デメリットは、まだ予約できる案件数が少ないという点。

脱出ゲームなどは充実しているものの、幅広いジャンルまで網羅しきれておりません。

場所名だけが書かれている案件数は多いものの、詳細の充実が今後の発展のカギになりそうです。期待しましょう。

寝すぎた週末におすすめの遊び

計画的に週末の遊びの予定を立てる訳でもなく、ふと午後から何かをしたい時ってありますよね。

「寝すぎた…」と昼頃に目が覚めて、後悔して何もしないのではもったいないです。

 

コチラの記事で、寝すぎた休日の午後からできる過ごし方をまとめています。

充実した休日を過ごして、心身ともにリフレッシュしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました