【イライラする】意識すべき3つの考え方【ネガティブ思考・悪口・生理的】

イライラする原因生活

今日はイライラするな…
あの人なぜだかムカつく…

人間関係、仕事の失敗、思い通りに物事が進まなかったり…

日常生活でストレスや不満を感じてしまうことは、たくさんあると思います。

 

ストレスを発散することは大切です。

それと同時に、なぜ自分がストレスや不満を感じているのか、原因を知ることも大切です。

 

分かっているようで分かっていない自分のこと。

本記事では、ストレスや不満を感じている時に見るべき、4つの記事を紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・イライラが収まらない
・ネガティブ思考で自己評価が低い
・ストレスの原因を把握したい

心が満たされない時に取ってしまう行動とは?

イライラしてしまったり、心が満たされていない時、共通する行動を無意識にとっていることがあります。

それは、人間特有の「防衛機制」という心理によるものです。

「防衛機制」
適応機制ともいう。
精神的安定を保つための無意識的な自我の働き。
出典:コトバンク

要は、不安定なココロを安定させるために取っている行動です。

 

例えば、以下のような行動が挙げられます。

・感情を「無意識」に追いやる(抑圧)
・欲求と反対の行動を取る(反動形成)
・理由をつけて正当化する(合理化)
・似たもので埋め合わせする(代償)
・「理想」や「憧れ」のマネをする(同一化)

 

そんな5つの行動を解説した記事がコチラになります。

※【ストレス】うまくいかない、満たされない人の行動5選【防衛機制】※

 

こういった人間の行動は”あたりまえ”の心理なので、そのような自分自身の感情を理解していることが大切です。

【イライラする】意識すべき3つの考え方【ネガティブ思考・悪口・生理的】

では、なぜイライラしたり悪口やネガティブ発言をしてしまうのでしょうか。

参考となる3つの記事をご紹介します。

不満ばかり言ってしまう理由と解決策

同じ言動を受けても、1ヶ月前はイライラしなかったのに、今では気に障る。 

そんな経験はありませんか?

 

自分の気持ちがネガティブに落ちている時は、些細な言動にもイライラしてしまいます。

逆に、ポジティブで幸せな状態であれば、ある程度のことに対してイライラはしません。

 

これは、心理学では「気分一致効果」と呼ばれています。

気分が認知に及ぼす影響において、特定の(例;悲しい)気分の時にその気分と一致する特定の感情価を持つ(例;悲しい)刺激の認知が促進されることを気分一致効果という。
※出典:京都大学 伊藤美加「気分一致効果の生起要因について」

要は、自分が悲しい気持ちの時は、悲しい情報を無意識に取りに行っているというコトですね。

 

「気分一致効果」や、イライラから抜け出すための方法がまとまっている記事はコチラです。

※【不満や悪口】イライラで不満を言う人の心理【本当は言いたくない】※

 

周りに対してイライラしてしまう人は、要チェックです。

自己評価が低いからネガティブ思考になる

自分自身にイライラしてしまう…そんなことはありませんか?

それは、自己評価が低すぎるのかもしれません。

 

自己評価の低さは悪いことではありませんが、低すぎると気持ちがマイナスに向いてしまう事が多くなります。

また、客観的に自分自身を見ることができないと、周りから見たあなたとのギャップが生まれ、人間関係や仕事にも影響を及ぼします。

 

そんな自己評価が低い人の特徴として、以下の5つが挙げられます。

・周囲の反応が気になる
・始める前から諦めてしまう
・過去の経験に囚われてしまう
・相手の意見に合わせる
・悪い評価をしてくれると安心する

ドキッとした人は、要注意かもしれません。

 

「自己評価が低い人の特徴」と「ポジティブ思考への改善策」がまとまった記事は、コチラです。

※【自己評価が低い】特徴5つと改善策とは?|ポジティブ思考になる為に※

 

ネガティブ思考になって、自分自身にイライラしてしまう人は、要チェックです。

イライラの原因「生理的に無理な人」とは?

あの人は生理的に無理で、なんだか分からないけどイライラするしムカつく…

一人くらいはそんな人を思いつくのではないでしょうか。

 

人間には表の顔「ペルソナ」と、裏の顔「シャドウ」があります。

「シャドウ」とは周りに見せたくない、自分では隠しておきたい部分になります。

 

Aさんでは「シャドウ」の部分が、Bさんでは「ペルソナ」の場合、AさんからBさんに対して「生理的に無理」という感情が生まれます。

 

“生理的に無理”という感情を、「ペルソナ」と「シャドウ」として解説している記事はコチラです。

※【生理的に無理】生理的に受け付けない理由は【ペルソナとシャドウ】※

 

ついつい他人にイライラしてしまう人は、要チェックです。

【イライラする】意識すべき3つの考え方【ネガティブ思考・悪口・生理的】|まとめ

・ココロが安定しないと「防衛機制」という行動を取る
・自分がネガティブだと、周りの情報にイライラしてしまう
・自己評価が低すぎると、自分にイライラしてしまうかも
・生理的に無理な人は、自分の「シャドウ」の部分を持つ

人間なので、イライラすること・不満に思ってしまう事は当然です。

大切なのは、そうした感情に対する向き合い方です。

ストレスや不満の原因を知り、どのように収めていくか行動に落としていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました