不動産投資のCREAL(クリアル)の評判は?プラス実績も公開

投資
CREALアイキャッチ
スポンサーリンク

2018年11月よりサービス提供が開始された、不動産投資クラウドファンディングの「CREAL(クリアル)」

私も2018年12月に登録を行い、現在3つのファンドで運用しています。

その実績を公開すると共に、そこで感じたメリット/デメリットを紹介します。

こんなヒト向けの記事
・投資に興味があるけど、少額から始めたい方
・不動産投資に興味がある方
・CREALの評判が気になる方
スポンサーリンク

不動産投資のCREAL(クリアル)の評判と実績は?

そもそもCREAL(クリアル)とは、シンプル且つ少額で不動産投資ができるサービスです。
結論、初心者でも投資ができるサービスの1つと言えるでしょう。

CREAL(クリアル)の仕組みが
2分の動画でシンプルにまとまっているので、よかったらご覧下さい。

【2分でわかる】不動産投資クラウドファンディングサービスCREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングは、ソシャレン業者を通じて企業へ投資を行いますが、
不動産投資型クラウドファンディングは、業者(CREAL)を通じて、不動産へ投資を行います。

業者を通じて、
「企業」へ投資するか、「不動産」へ投資するかの違いですね!

サービス開始からの実績は?

これまでの実績(2019年5月1日時点)はどんなものなのか調べてみました!

募集完了案件:12ファンド
募集完了金額:15.14億円

サービス開始から約半年間で、約15億円の調達を行っています。

CREALは1,500万円〜2,000万円前後の少額案件が多い状態です。
後述しますが、少額案件のため応募開始の数分後には応募終了となってしまうケースが多いです。

応募したい人がたくさんいるのに申し込めておらず、まだまだ調達のポテンシャルがある!というのが正直な感想です。

CREAL(クリアル)の運用実績を公開

では、私の実績を公開していきます。
投資している案件と金額は以下です。

○その1
投資案件:ホテル アマネク 浅草吾妻橋スカイ
投資金額:10万円
運用開始:2019年1月~
想定利回り:4.2%
想定運用期間:24ヶ月
○その2
案件:ドルチェ月島・弐番館
投資金額:10万円
運用開始:2019年2月~
想定利回り:4.2%
想定運用期間:6ヶ月
○その3
案件:さくらさくみらい駒込
投資金額:10万円
運用開始:2019年4月~
想定利回り:4.0%
想定運用期間:12ヶ月

まずは様子見をしたかったのと、自身の投資予算の都合で各10万円で投資しています。

分配金は以下の実績です!

CREAL分配金実績グラフ

現状、安定した不労所得が入金されています。
入金先はCREAL上の口座になるので、ある程度溜まったら次の案件の投資にまわせますね!

CREALマイページ

CREAL(クリアル)のメリットは?

1万円から不動産投資が可能

これまでの不動産投資は、数100万円~数1,000万円で行うものが基本で、私みたいな投資の初心者にはハードルが高い手法でした。

個人で物件を丸ごと投資するわけではなく、CREAL(クリアル)を通じて投資を行うことで、1万円という少額から始められます。
ここは大きなポイントですね!

投資先の透明性が高い

不動産投資において「どの物件に投資しているのか」は非常に重要な情報です。

投資先の物件がマンションであれば、入居されそうなのか?
商業施設なのであれば、人気がありそうなのか?

そういった判断に必要な情報がCREAL(クリアル)にはあるので、納得した上で投資判断をする事が可能です。

CREAL物件説明

年利4%前後の利率が見込める

これまでCREAL(クリアル)で募集された案件のすべてが利率4.0%~4.4%になっています。

先ほどの実績でも記載しましたが、現状滞りなく分配金も発生しており、投資に対して4%前後の安定した利率は見込めるでしょう。

CREAL(クリアル)のデメリットは?

募集金額が少ないため、クリック合戦

ファンドの投資開始は、以下の流れで行われます。
数日前に事前連絡

開始時間に一斉に申し込みで早い者勝ち

開始から数分で終わってしまうことが最近は多くなっており、申し込めない方も増えています。(私も何度か、、涙)

また、募集金額が1,500~2,000万円とあまり大きくありません。
一つのファンドに対しての平均投資額が約30万円らしいので、2,000万円の案件だと67人ほどで締め切りになってしまいます。

たとえば、4月17日に応募開始した以下のファンドは開始5分後には公式Twitterで満額申込の連絡がありました。

「案件数」「1ファンド単位の募集金額」
どちらかが増えないと、こちらの課題は解決しないでしょう。

ハイリスク/ハイリターン案件はほぼない

メリットに料率4.0%前後の安定収入と記載しましたが、裏を返せば、それ以上のリターン案件は現状ありません。

もちろん投資なのでCREAL(クリアル)も元本保証ではありませんが、
ハイリスク/ハイリターンを求めるのであれば、
ソーシャルレンディングなど別の業者を検討してみてください。

投資後、解約は不可

以下、CREAL(クリアル)の公式HPから抜粋していますが、基本的に投資を行ったら途中解約はできません。

CREAL途中解約説明

しっかりと余剰資金での投資を行いましょう。

まとめ

不動産投資、というと少し不安やハードルもありますが、CREALは少額からでき、(今のところ)安定した利回りもあり、初心者にも最適と実感しています。

口座開設は無料なので、気になる方は登録してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました